かみおかじょう

神岡城

岐阜県飛騨市

別名 : 東町城、沖野城、野尻城
旧国名 : 飛騨

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くっしー

模擬天守ですが見栄えがする。 (2020/09/27 訪問)

別名「東町城」、戦国時代の国人である江馬氏が築城した城ですが、この天守は全く当時のものとは関係ありません。でも、段丘上にあって下を流れる高原川が見渡せます。逆に街から見上げると築50年で、なかなか趣がありますよ。結構、批判されている人もいますが、モニュメントとしてこれはこれでありかなと思います。
空堀など縄張もなかなか見ごたえがあるなと思いますが、いつの時代のものですかね?江馬氏の時代の遺構が残っているのか、それともその後に入った金森氏のものか。そもそも、江戸時代の初めに廃城となって以降の状況はどこまで残されているのか。近くに国史跡にもなっている江馬氏館との関係はどうなっているのか。いろいろと考えさせてくれる城跡です。
隣に駐車場がありますが、スカイドーム神岡という道の駅から歩いても5分です。
鉱山資料館と旧松葉家もセットになっていますので、こちらも一緒に観られるといいと思います。

+ 続きを読む

織田晃司

模擬天守 (2020/09/19 訪問)

三井金属鉱業が建てた模擬天守が目を惹きます。

+ 続きを読む

橋吉

模擬天守と模擬城門 (2009/08/13 訪問)

神岡(現在は合併し岐阜県飛騨市に編入されています)は、鉱山で栄えた町でした。

1970年に三井金属鉱業神岡鉱業所の創業100周年記念として、神岡城の模擬天守と模擬城門が建築されました。

元来、武田信玄の命令で、高原諏訪城の支城として築城されたそうですが、元和元年(1615年)に江戸幕府の命令で破却されてしまいました。
遺構は石垣と堀だそうですが、当時の様相そのままというものではなさそうです。

+ 続きを読む

カズサン

飛騨城廻りⅤ (2017/06/13 訪問)

 一昨年6月初登城江馬氏下館、高原諏訪城を終えて同じ地区の神岡町東町の神岡城へ初登城、模擬天守閣、模擬城門が旧城跡に建ってます。神岡鉱山資料館、旧松葉家民家の移築も公園城内に有ります、車は公園駐車所へ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 独立式望楼型[2重3階/1970年築/木造模擬]
築城主 江馬時盛
築城年 永禄7年(1564)
主な城主 江馬氏、金森氏、山田氏
廃城年 元和元年(1615)
遺構 曲輪、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(神岡城跡)
再建造物 模擬天守、模擬城門
住所 岐阜県飛騨市神岡町城ヶ丘
問い合わせ先 飛騨市教育委員会
問い合わせ先電話番号 0578-82-2255