日本100名城

にほんまつじょう

二本松城

福島県二本松市

別名 : 霞ヶ城、霧ヶ城

投稿する
二本松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

Rin

二本松城 (2015/09/12 訪問)

本丸広場はイベント準備中で立ち入ることができませんでしたが、周辺の景色もよく楽しめました。

+ 続きを読む

洸(あきら)

山上の天守からの眺めは最高! (2018/06/03 訪問)

駅から歩いて行きましたが、なかなかの距離です。
天守まで山登りです。体力に自信がない方はクルマで行かれることをオススメします。

とにかく天守台からの眺めは最高に素晴らしいです。
天気が良くて、安達太良山も一望できて、ステキでした。

+ 続きを読む

まんのすけ

搦手門石垣 (2018/05/16 訪問)

見事な石垣だ。

+ 続きを読む

todo94

3度目のスタンプラリー61個目 (2018/05/03 訪問)

憲法記念日の締めは日本100名城の二本松城。二本松歴史資料館のリミット、16:30にぎりぎり間に合う。天守台に登ってきたが下城時には少し雨が降ってきてしまった。それでも戊辰戦争150年の年に訪れることができて良かった。

+ 続きを読む

概要

中世に畠山満泰が築いた山城を元に、後年に加藤氏が近世城郭へと改修。さらに江戸時代に入封した丹羽光重が、三の丸御殿や箕輪門を山麓に建てて城下町を整備した。山上の本丸跡には天守台が、山麓の御殿表門跡には箕輪門・多聞櫓・二階櫓が再建されている。本丸、三の丸の石垣と二の丸の大石垣も見どころ。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 応永21年(1414)、天正18年(1590)、寛永4年(1627)、寛永20年(1643)
築城者 畠山満泰、蒲生氏郷、加藤明利、丹羽光重
主要城主 畠山氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏、加藤氏、丹羽氏
文化財史跡区分 国指定史跡、県指定重要文化財1件、市指定文化財3件
近年の主な復元・整備 平成5~7年に本丸石垣を修築復元
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 二本松市歴史資料館、「旧二本松藩戒石銘碑」(国指定史跡)
主な遺構 本丸、三の丸、石垣、屋敷跡、蔵跡、井戸跡
住所 福島県二本松市郭内3
問い合わせ先 二本松市役所観光課
問い合わせ先電話番号 0243-23-1111