さくらぼらじょう

桜洞城

岐阜県下呂市

別名 : 冬城
旧国名 : 飛騨

投稿する
城址標柱@南登城口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

トーダイ

土塁と空堀跡が確認できます (2019/09/10 訪問)

永正年代(1504)竹原郷から進出した三木重頼によって築城されています。

農道をクネクネと走りますが、ラクに登城できる城址標柱が立つ南登城口前
スペース(1台)<35.880615,137.211320>に駐車、約50m進むと左側に
石積みで補強された土塁と空堀跡がシッカリ確認できます。しかし高山本線
建設で城跡の一部しか残っていません。

+ 続きを読む

dougen

2018.12.30登城 (2018/12/30 訪問)

岐阜市内から、国道41号を北上、飛騨萩原駅を過ぎた朝霧橋交差点近くの桜谷川沿いに桜谷公園があり、駐車できます。
駐車場に案内板があり、城址までの遊歩道が案内されています。
城址は桜谷公園の上の台地にあり、土塁や空堀、石積が残っています。
石積は崩れている場所と綺麗に積まれている場所があり、どこまでが遺構なのかは不明です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 三木直頼
築城年 永正年間(1504~1521)
主な城主 三木氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、石垣
指定文化財 市史跡(桜洞城跡)
再建造物 碑、説明板
住所 岐阜県下呂市萩原町
問い合わせ先 下呂市教育委員会社会教育課
問い合わせ先電話番号 0576-52-2900