あけちながやまじょう

明智長山城

岐阜県可児市

別名 : 長山城、明智城
旧国名 : 美濃

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

入門用の山城 (2021/11/03 訪問)

明智光秀出生の地といわれている明智城へいってきました。
ナビ任せでバイクを走らせてたら、二の丸隣の駐車場(南側・団地側)に着きました。
しかし、こちらの駐車場は2~3台分しかスペースがありません。
それに対して、北側・東栄寺光蓮寺側は10台分の無料駐車場があり、大手門から登って一筆書きで回れるのでお薦めです。

明智城は山城ですが、広い駐車場があり、一筆書きで回ることができます。
1時間程度のほどよいウォーキングであり、空堀や切り岸、虎口といった基本構造が残っていますし、逆茂木や馬防柵も復元されています。
案内板も整備されており、山城の入門に適しているように思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

御城印たくさん! (2021/09/12 訪問)

この前明智長山城の投稿をしましたが、御城印についての写真を投稿していなかったので投稿します。
販売場所は明智城大手門駐車場です。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「明智長山城」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★★★★★
明智長山城は美濃の守護であった土岐(明智)頼兼が築城したとされる。土岐明智氏の出自の地であり、明智光秀をゆかりの地との伝承を持つ。1556年、稲葉山城主・斎藤義龍の攻撃を受け、明智城代・明智光安(光秀の叔父)は溝尾庄左衛門、三宅弐部之助、藤田藤次郎、肥田玄蕃らと共に籠城した。しかし、義龍軍の猛攻には耐えきれず、明智光安は弟光久と自刃した。 落城後、廃城となる。現在、曲輪・土塁等が遺されている。

<アクセス>
名鉄広見線 明智駅 徒歩25分

+ 続きを読む

POYO58

明智光秀が30年間過ごした城 (2021/09/12 訪問)

私はこの城に2回行きました。この城には今明智光秀像があります。カッコいいです。明智城からは明智荘が見渡せます。明智城は長良川の戦いによって落城しました。近くには亡くなった明智氏一族の墓があります。また、この御城印にもたくさん種類があります。中には金色のものもありますので買ってみてください。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 明智(土岐)頼兼
築城年 興国3年〔南朝〕/康永元年〔北朝〕(1342)
主な城主 土岐明智氏
廃城年 弘治2年(1556)?
遺構 曲輪
指定文化財 市史跡(長山城跡)
再建造物 石碑、説明板、模擬冠木門
住所 岐阜県可児市瀬田長山
問い合わせ先 可児市文化財課
問い合わせ先電話番号 0574-62-1111