続日本100名城

かまはじょう

鎌刃城

滋賀県米原市

投稿する
鎌刃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まーやん

中山道の要衝 (2019/01/12 訪問)

近江八幡近辺の城回りの後、名神高速に乗って鎌刃城址へ向かった。
ここは中山道を見下ろす戦国山城。まずはスタンプ設置場所の番場宿にある源宇右衛門で押印。パンフレット代として感謝の100円投入。
約2km、3kmとの登山案内があったが、可能な限り車で近づきたいので、米原工業団地側に回り車で6kmの林道を進んだ。

林道から城址まで歩いて300mとの案内。以外に短いと喜び勇んで入った途端、熊避けの鐘を鳴らせと物々しさを感じる。。。
道は山仕事の方が通るような地道だが随所に案内板の設置があり、ロープやテープも張られていて分かりやすかった。
と、すぐにガサガサ、ガサガサと音が‼️人か?
こちらが大きな音を立てるとヤマドリらしきものが飛んでいった。焦る(汗)
まだ誰かに見られてる気配がある。ガサガサと小さな音が続き、歩を止めて見回すと、お食事タイムの猿の群れだった。脅かしてやるとすっ飛んで逃げていった(笑)

そうこうしてる間に主郭址へ。主郭では虎口に石垣が多く見られ感動した。副郭や堀切を見に青滝側に進むとまたもや猿達に遭遇。真っ赤な顔で警戒してるからあまり刺激しないように大人しく堀切や切通を見て退散した。
上から見ていたので大石垣の場所が分からなかったけど熊に出会わなくてよかった。
地元の方曰く、通年は雪が深く冬に行くものではないとのこと。失礼しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

石づくりの山城 (2018/12/15 訪問)

番場バス停から南に延びる宿場を進むと左手に鎌刃城入口(3㎞コースの44ガード)がありますが、そこはスルーしてまずはスタンプ置き場の源右衛門さんへ。
「どうか熊に会いませんように。パンパンッ!🙏🙏」の気持ちをこめてお賽銭箱のようなボックスにパンフレット代100円を投入しました。
源右衛門さんからさらに少し進んだ左手の民家の間の道を抜けると、2㎞コースの入口、43ガードです。都会派女子なので(←何を今さら…)、この標準コースを選択しました。
それほど急な山道ではありませんが、かと言って平坦なわけでもなく、結構距離があって、狭い崖っぷちもたまに通ります。それから、ダイナミックな倒木の先が突き刺すようにこっちに向いているのがマジやめてほしいと思ったのと、何か所か設置してあった大きな「熊よけ缶」が逆に怖かったのと…で、遺構群に到達するまでは楽しむ余裕は全くありませんでした。
ですが、突然大堀切が現れた時には脱力するくらいに感動っ☆彡
ここが山の上だとは俄かには信じられないくらいの石積み。500年以上前の戦国期の先駆的な大城郭跡を目の当たりにして、いろんなものが吹っ飛んでいきました(^O^)/
木組みの大櫓と物見台がありましたが上がっていいものかどうかわからず…万が一床板踏み抜いて破壊してしまったら歴史に名を残すことになってしまうかもしれないのでやめておきました。
西郭は私ごときが行ってはいけないところだと思ったので行かずに下山を始めたところで、第一城人発見!こんなところで人に会うと、会話もしたくなります。ハイカーさんではなくてお城巡りの静岡の方でした。
下りは、はじめは43ガードに戻るつもりだったのですが、途中の土橋のようなところの分岐に「←蓮華寺」と案内看板が出ていたので、ついそっちに曲がってしまいました。蓮華寺は宿場入口に近い方にあったので、もしかして抜け道?と思ってしまったのです。その道が3㎞コースだ(゚д゚)!と気づいた時にはもう遅い。仕方がないのでそのまま進み、とりあえず44ガードから脱出しました。
そして、改めて正面から蓮華寺へ。鎌刃城主土肥元頼の墓所があります。また、1333年に六波羅探題北条仲時ら430余名が自刃した地であり(知らなかったけど)、山の方に向かってたくさんの供養塔がありました。
いつか西郭に行けるくらい大人になったら( *´艸`)、青龍の滝にも行ってみたいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ブラタヌシ

今年最後の山城 (2018/12/16 訪問)

続100名城登録前より、伺う機会を狙ってましたがやっと攻めに行けました。
地元の人の説明を聞き、西郭からのかえり道、この時期枯れ葉が多く、何度も滑りながら悪戦苦闘でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

kumeak

雑感 (2018/11/25 訪問)

麓から片道2Km程度で急勾配も無く、想像より楽に登城することが出来ました。
事前の調べでは、北郭と主郭の虎口を枡形と書かれていたが、石垣作りではあるが「完全に」「単なる」
平入りの虎口にしか見えませんでした。
しかも、主郭周囲は石垣作りで(安土以前!!)主郭南側は土塁となっていたが石塁と、事前調べと違い面白い経験でした。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文明4年(1472)以前
築城者 土肥氏または堀氏
主要城主 堀氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 一部石垣の保全、水の手の復元
主な遺構 主郭、副郭、石垣、堀、土塁、枡形虎口
住所 滋賀県米原市番場
問い合わせ先 米原市歴史文化財保護課
問い合わせ先電話番号 0749-55-4552