続日本100名城

かまはじょう

鎌刃城

滋賀県米原市

別名 : かまのはじょう

投稿する
鎌刃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

3回目の登城 (2018/06/30 訪問)

2018,6,303回目の登城 
3回鎌刃城に登城しているのですが、西の曲輪への入口が分からずまた行けませんでした。残念!
あと、鎌刃城に井戸跡があると聞いたのですがどこにあるのかさっぱりです。次回は、入念に下調べをして攻略してきます。

+ 続きを読む

じゅんじん

10年お城始め (2010/01/04 訪問)

PC故障のため棄却されました😢
もう一度行かなくては

+ 続きを読む

todo94

山城サミット加盟 (2010/10/11 訪問)

山城サミットに加盟している国史跡の城。順調に登城口を発見したが、その先の道はかなりの悪路だった。プリウスの底も擦ってしまう始末。雨でぬかるんでいて、道幅の狭いところでは脱輪、谷に転落の恐怖も感じたので、林道の途中に車を駐め林道を延々と歩いて行った。もう引き返そうかと思うほど歩いて清流の滝に到着。水の手の表示がありその先に鎌刃城400mの表示をやっと発見。最初は尾根道でなく片斜面の山道を進んだが、滑落の危険を大いに感じたため引き返し、改めて尾根道を攻めていく。この尾根が鎌の刃のように切り立っているため、鎌刃城の名となったそうだ。深くえぐれた堀切をいくつも超えて副郭に到着。草ぼうぼうであまり整備されていないが、その先の主郭は虎口の石垣など、見事だった。麓から歩いて登城すればたどり着けるであろう郭は今回は割愛。前日の雨で濡れている箇所もあるので無理をせず引き返すことにする。

+ 続きを読む

風に吹かれて (2015/11/27 訪問)

 番場のバス停から徒歩に登城しました。山城らしい山城です。西郭に連続畝堀にあるという情報を得て下りて行きました。ロープの張ってある崖を降りて行くと竪堀はありましたが、浅くなっていていました。七重の堀切など見どころは多い。実際に城郭として機能していたときには、どのような建物があったのか興味があります。残っている堀切自体はそれほどでもないが、細尾根は足場が悪く歩いているときに冷たい風が吹き付けてきて少し怖かった。大石垣は想像していたよりも規模が大きくよかった。
高架下44番ゲートから入って林道を通って42番から出てきました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文明4年(1472年)以前
築城者 土肥氏または堀氏
主要城主 堀次郎左衛門尉、堀石見守、堀秀村
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 一部石垣の保全、水の手の復元
主な関連施設 Cafe&Gallery源右衛門
主な遺構 曲輪、石垣、枡形虎口、土塁、堀切、竪堀、畝状竪堀群
住所 滋賀県米原市番場
問い合わせ先 米原市歴史・文化財保護室
問い合わせ先電話番号 0749-52-8025