続日本100名城

かまはじょう

鎌刃城

滋賀県米原市

投稿する
鎌刃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

【歴史×城】早すぎた織豊系 (2020/01/04 訪問)

石垣の枡形や大櫓のような画期的な装置を実装したのに織田信長に睨まれて天正3年には消え去ったと思われるこの城は、分をわきまえぬ「織豊系の城」だったということなのかもしれない。

+ 続きを読む

にのまるさんの写真クイズ問題の件 (2019/07/10 訪問)

第8番目の写真は、鎌刃城の水の手ではないでしょうか?
城跡まで米原駅からタクシーを飛ばし、5時間もかけて行って来ました。

+ 続きを読む

やなぎぶそん

北郭にあるパンフレット等が入った木箱とヒルに注意! (2019/07/20 訪問)

お城の規模が大きく、本格的な登山になります。
私が行ったときは雨期でしたが、山ヒルがいるとは知らずに短い靴下を履いていったら見事に噛まれました。
30分程度は血が止まらないので、山ヒルには気をつけてください。
あと、北郭にパンフレット等が入った木箱がありますが、その木箱を開けた瞬間、木箱の中にいた数十匹の蛾が一斉に飛び出してきて本当に驚きました。
当日は、周りを見渡しても誰一人おらず不気味な雰囲気が漂っており、木箱の横にあるクマよけの鈴を見つけクマが出ることを知り、さらに恐怖感をあおられました。

+ 続きを読む

トーダイ

続百名城再訪43城目 (2018/11/05 訪問)

鎌刃城は、江北と江南の国境に位置して、北近江の京極氏・浅井氏と南近江の六角氏が、
その領有をめぐって争った城です。城主堀氏は浅井長政に臣従しながら織田信長に内応
したことが露見したため、長政に攻められ落城しました。信長が美濃と近江を平定後
(1574年)城主の堀秀村が改易となり、まもなく廃城となっています。

喫茶源右衛門の軒先でスタンプをゲット、林道からの登城口<35.293966,136.317470>
近くのスペースに路駐、前回(2016年10月)スタンプ目的だったので、登城口→主郭→
北曲輪群→西曲輪群→南堀切連続7本、3時間近くも楽しむ。

鎌刃城の見どころは、城域南端の切り通し(分岐路点)から主郭・副郭に至る尾根筋に
設けられた堀切連続7本です。尾根の両側は絶壁、鎌の刃のような印象から「鎌刃城」と
名付けられたようです。半分近くに補助ロープがあり、シッカリとした準備が必要です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文明4年(1472)以前
築城者 土肥氏または堀氏
主要城主 堀氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 一部石垣の保全、水の手の復元
主な遺構 主郭、副郭、石垣、堀、土塁、枡形虎口
住所 滋賀県米原市番場
問い合わせ先 米原市歴史文化財保護課
問い合わせ先電話番号 0749-55-4552