続日本100名城

かまはじょう

鎌刃城

滋賀県米原市


旧国名 : 近江

投稿する
鎌刃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

イシテル

遺構の全てが凝縮した醍醐味のある山城 (2020/11/21 訪問)

久しぶりに投稿します。
新型コロナウイルスの感染を恐れて公共交通機関での移動を避け、しばらく城廻を中止していましたが、巣籠の我慢が限界となり、心ならずもレンタカーを利用して行ってきました。
鎌刃城には麓に専用駐車場があり、その駐車スペースも大きく、10台ほどの車が駐車していましたが、後10台は停められるほどのゆとりがありました。案内板も駐車場に設置されており、地元の方の取り組みに感謝します。
まず、続100名城のスタンプのあるCafe&Gallery「源右衛門」へ向かいました。スタンプを押し、案内パンフレットボックスの中のパンフレットと御城印を購入。到着が14時半でしたので、御城印が残り1枚だけでしたが手に入れられました。でも、後で判ったことですが、北ーⅤ曲輪にも案内パンフレットボックスがあり、その中に数枚の御城印が収められていました。もしCafe&Gallery「源右衛門」に無くてもここで手に入りますので、大丈夫です。
駐車場方向に戻り、案内板に従い約3kmの登城を開始。この季節、どの山城もそうですが落ち葉が多く、足が滑りそうになりながら、40分程、登って行くと北の大堀切に到着。
そこから右に廻って行くと大石垣が見られます。大石垣から尾根筋へ登り、その途中で水の手(大甕に水が流れ込んでいる)を見ながら北ーⅤ曲輪。そこから主郭を目指して尾根を南方向へ登って行くと幾つかの北曲輪(Ⅳー2、Ⅳー1、Ⅲ、Ⅱ、Ⅰ)を過ぎ、主郭前面の虎口へ到着。虎口は石垣で囲まれ、その石垣は石と石の間を粘土で詰めた練積みで作られています。
主郭を通り過ぎ、南曲輪へ進むと土塁と深い堀切が続き、この難所を歩き最後の堀切を降りると最大の水の手である青龍の滝に辿り着きます。途中の七つの堀切は攻め手を阻む醍醐味のある遺構。山城好きは一度体験されることがお勧めです。
青龍の滝に着いた時点で16時前になっており、日没を考えると急ぎ下山が賢明であると思い(野獣の餌食!)、西曲輪に行くのを断念。
時間削減のため戻りは堀切を通らず、横のトレッキング用の道を歩き、何とか、熊に会うことも無く、16時半に無事下城しました。
大堀切、大石垣、土塁、主郭虎口の練積み作りの石垣、連続する堀切、畝状竪堀群(時間切れで未体験)、水の手(青龍の滝)など、遺構が全て見られる醍醐味のある山城です。
但し、獣、山ヒル(上から何かぬるっとしたものが頬にあたって手で掃い難を逃れた!)とアップダウンの連続がありますので、シッカリとトレッキングの装備(熊鈴、服装、靴、ステッキなど)を忘れずにご準備下さい。時間の余裕も...、ここは、舐めたらあかん。
案内パンフレットボックスの中のパンフレットは、良く出来ていますので、登城前に確認しておくことをお勧めします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

♪美・米原 美・米原 (2020/09/21 訪問)

番場地区に駐車して高速ゲートをくぐり登城。
鎌刃城まで2kmとありますが比較的ゆるやかなコースなので心折れる事なく行けます。(むしろこの後行った佐和山城のほうがキツかった…)

何より鎌刃城の遺構を見ると疲れも吹っ飛びます。

+ 続きを読む

【15城目】 (2020/09/21 訪問)

米原駅西口のJRレンタカーでレンタサイクルを借りた。
営業開始の08時前に訪問したところ、レンタサイクルは09時以降だけど良いですよとのことで貸して頂けた。レンタル料500円。
米原駅から米原高校への坂道が思いのほか急だった。
健脚な私は17分で到着できたが、一般的には25-30分程度は見ておいた方が…。
事務所の人は40分は必要と言っていました。
城スタンプは24時間押印可。
御城印も購入可能。料金箱に入れるシステム。
スタンプの状況:★★★★☆
公共交通機関の便利さ:★★★☆☆
現地滞在時間: 5分

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

ココでの徒歩が今になって生きてます。 (2019/05/01 訪問)

勝手に改元ツアーと決めて,令和初日に登城したのがココ。山ヒルも活動できなさそうな雨の中の攻城。予想どおり誰もいませんでした。「令和初の登城者はオレか?!」とにんまり…<笑>。
往路は,番場バス停から43ゲート経由にて徒歩約60分で主郭到着。復路は,主郭から徒歩約100分かけてJR米原駅へ。ここでの疲労度と変な自信が今現在の登城指標になっています。江迎城や霧山城,安久田地獄穴洞窟遺跡の徒歩とか…。
カラダがいずれ衰えると思いますが,たぶん,ココでの登城経験を基準に考えると思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 鎌倉時代
築城者 土肥氏
主要城主 土肥氏、堀氏
文化財史跡区分 国史跡(鎌刃城跡)
主な関連施設 説明板、模擬櫓
主な遺構 曲輪、帯曲輪、石垣、土塁、堀切、切岸、虎口
住所 滋賀県米原市番場
問い合わせ先 米原市歴史文化財保護課
問い合わせ先電話番号 0749-55-4552