ほんしょうじ

本證寺

愛知県安城市

別名 : 本証寺、本證寺城、野寺御本坊
旧国名 : 三河

投稿する
鼓楼
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小荷駄

お寺? (2022/09/30 訪問)

駐車場とトイレは有るのかないのかわかりませんでした。東側の水堀北側のフェンス越しや西側からは土塁が見えたりしました。鐘楼の石垣は現在工場中です。外回りは一周歩いて20~30分程でした。境内には立派な本堂や経堂そして隅櫓のような鼓楼があります。前々から訪れたいと思っていたので櫓のような鼓楼が見えた時やフェンス越しからの土塁が見えた時はちょっと興奮していたかと思います。非常に楽しく散策出来ました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

2022夏の青春18キップ15日目:本證寺 (2022/08/03 訪問)

桜井城からの転戦です。南桜井駅より徒歩15分くらいで、本證寺門前(34.899890、137.086071)に着きました。

1206年(建永元年)頃に築かれた寺院です。
三河国三か寺の一つとされ、1563年(永禄6年)に起きた三河一向一揆では本證寺の空誓(蓮如の孫)が門徒に激をとばしてその中心となりました。
この一揆では一向宗の門徒ばかりでなく多くの国人・土豪が終結して松平氏の兵力を上回っていましたが、1564年(永禄7年)空誓率いる本證寺の一揆軍が家康に敗れ、寺内不入の確認などを条件として和議となりました。
しかし、家康は一向宗を禁止するとともに寺を焼き払い空誓は足助に逃れました。1585年(天正13年)空誓は、許されて本證寺に戻り寺地を安堵されました。

境内を取り囲むように巡らされた水堀が印象に残りました。
遺構の鐘楼は石垣修復中で近づけませんでしたが、海鼠壁を用いた経堂、隅櫓のような鼓楼は確認しました。
薬医門形式の裏門は見落としました。
攻城時間は10分くらいでした。次の攻城先=形原城を目指す為、電車で南桜井駅から西浦駅に向かいます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

城郭寺院 (2022/05/21 訪問)

桜井城から徒歩で30分くらいでした。
寺院を取り囲む内堀に隅櫓を彷彿させる鼓楼。想像していたより城感強めでした。
内堀は絶賛発掘調査中。外堀の調査の際には火縄銃の弾丸が出土したそうです。
鐘楼、経蔵、本堂、庫裡、裏門。一揆よりずっと後ですが江戸時代の再建で、風格がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

お寺 (2022/02/27 訪問)

三河で屈指の城郭寺院だと思ってます。櫓にしか見えん。堀もある。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 城郭寺院
天守構造 なし
築城主 慶円
築城年 建永元年(1206)頃
主な城主 一向宗
遺構 横堀(水堀)、鐘楼
指定文化財 国史跡(本證寺境内)、市文化財(鼓楼・鐘楼・経蔵・裏門)、県指定有形文化財(本堂、木造慶円上人坐像)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県安城市野寺町野寺26