おおくさじょう

大草城

愛知県知多市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

有事の際のために残された未完の城 (2013/12/22 訪問)

織田信長の弟である織田長益(有楽斎)が造った城。
もっとも、完成する前に長益の所領が摂津に移ったため、未完の城のまま廃城となりました。
500年以上前に廃城されたため、とっくに荒れ果ててしまうところですが、江戸時代、尾張藩家臣でこの地を領した山澄淡路守は城跡の保存に努めました。
平和な時代となり、新たな築城は御法度となりましたが、万一の有事の際には、再び城として利用しようと考えていたようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫街道

築城の途中で断念した幻の城 (2020/12/20 訪問)

信長の弟が築城途中で本能寺の変があり、廃城となった幻の城だが、普請はほとんど完成してたのだろう。大きな土塁と水堀が特徴的だ。曲輪も広く、勢力を誇っていたのであろう。天守閣は模擬天守だが、実際にあったとしてもおかしくない。大野城との見通しやアクセスは非常に良く、完成して活用していれば、強力なネットワーク網を構築していただろう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

エグ1394

大草城 (2020/08/23 訪問)

久しぶりに知多半島へドライブに行きました。
大草城を訪問し、御城印をGETしました。
大草城は織田信長の弟、織田長益(有楽斎)によって築かれた城です。1582年(天正10年)、信長が本能寺の変により没すると、尾張一国は織田信雄に与えられ、長益は信雄の家臣として大草城を築きましたが、城が完成する前に、長益は秀吉の御伽衆として仕えることになったため、未完の城のまま廃城となりました。現在は大草公園として整備されており、模擬櫓が建てられています。そのほか、水堀や土塁などの遺構を見ることができます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東海北陸遠征 (2020/03/08 訪問)

攻城時は8:00前の為、駐車可能時間8:30~17:00の城址駐車場(34.9395630、136.8307237)には駐車できず、御嶽神社前(34.939433、136.830496)の路肩に路駐して攻城。
見所は模擬天守と、土塁、水堀といったところです。雨の為、靄がかかり撮った写真がぼやけてしまいましたが、見れそうな写真のみ投稿します。攻城時間は20分位でした。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 独立式層塔型[2重2階/1979年築/RC造模擬]
築城主 織田長益
築城年 天正12年(1584)
主な城主 織田氏
遺構 曲輪、横堀(水堀)、土塁
再建造物 模擬天守(展望台)、説明板
住所 愛知県知多市大草字東屋敷(大草公園)