おおたかじょう

大高城

愛知県名古屋市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

うさ

大高城・丸根砦・鷲津砦 (2021/09/28 訪問)

まだ暑い日でした。電車で向かい、徒歩で3箇所回るのが可能な所です。
丸根砦から大高城が見えて、当時の戦に想いを馳せる事ができました。
3つの御城印もゲットしました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

牛若丸

家康、初陣の地 (2021/07/05 訪問)

家康が、初陣として兵糧を運び入れた城です。
桶狭間の戦いの各砦が見やすい丘にあり、今川義元が重要視していた事がわかります。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「大高城」 (2020/04/06 訪問)

<オススメ>★★☆☆☆
大高城は、織田信秀の死後、織田信長が家督を継いだが鳴海城主・山口教継は今川氏に城と共に寝返る。大高城は沓掛城とともに今川氏の支配下に入る。織田信長は鳴海城を包囲するために丹下砦、善照寺砦、中島砦を築き、大高城との連絡を絶つために、大高城側に丸根砦、鷲津砦を築いた。桶狭間の戦いでは、今川氏の鵜殿長照が守備を任される。大高城に松平元康(徳川家康)が兵糧を届け、長照に代わり元康が城の守備についたとされる。その後、今川義元が戦死したため、大高城は再び織田氏の支配下に入るが廃城となる。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
Jr大高駅 徒歩15分

+ 続きを読む

小城小次郎

現地に立てばわかることもある (2021/05/29 訪問)

松平元康が兵糧入れに成功した舞台の城として有名だが現地は「もー」っとした緑の平原でしかない。堀底の木を伐採するだけでも景観が変わるのだが。ただ現地に立つと桶狭間前夜の緊張感だけは味わうことができる。行けばわかる。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 花井備中守
築城年 永正年間(1504〜1521)
主な城主 花井備中守、水野氏、今川氏、織田氏
遺構 土塁、横堀跡、曲輪
指定文化財 国史跡(大高城跡 附丸根砦跡、鷲津砦跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県名古屋市緑区大高町字城山他
問い合わせ先 名古屋市緑区役所まちづくり推進室
問い合わせ先電話番号 052-625-3876