たかねじょう

高根城

静岡県浜松市

別名 : 久頭郷城、久頭合城
旧国名 : 遠江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

山城サミット加盟 (2009/08/01 訪問)

2009年2月に攻城する予定だったのだが、サイフを忘れてあえなく断念したという曰く付きの城。駐車場からはかなり歩くが想定外の青空が広がっていて嬉しい限り。足助城や荒砥城に通じる戦国テイストの想定復元も悪くはないが、この城には武田氏による手が加えられていて見事な二重堀という目玉が存在する。写真ではなかなかこの二重堀の素晴らしさが伝わらないのが何とも残念だ。主郭からの水窪の眺めも素晴らしい。

+ 続きを読む

復元された建物がいい雰囲気 (2018/03/17 訪問)

 豊橋駅から特急で水窪駅下車。そこから徒歩に登城しました。河内川が水窪川に合流する地点の自然の堀として利用した山城です。水窪橋から山頂の建造物が確認できます。復元された建物がいい雰囲気で、戦国の香りを感じることのできる城址です。二重堀切が一番の見所でしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

兵部少輔直政

今年最後の登城! (2017/12/29 訪問)

天気に恵まれ、最高の眺めでした!

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地 高根城」 (2017/07/30 訪問)

<オススメ>★★★★★
高根城跡は、浜松市天竜区水窪町の東南端の久頭合の山頂(標高420m)に位置しています。
ここは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地として一躍有名になりました。現在は、大規模な発掘調査、時代考証により中世山城の中では珍しい、復元整備が行われており初心者でも山城を堪能できるようになっています。
もちろん、ベテランにも嬉しい堀切、切岸など見るものを圧倒させる仕掛けがいっぱいです。
                                 
高根城は、奥山金吾正定則が築いたといわれています。戦国時代には、今川義元、徳川家康、武田信玄などに翻弄され続けます。
浜松市といえども、はるか北に位置しているため、各大名家の橋頭保として利用されたのだと思います。その後、信州遠山郷の遠山土佐守に攻められ落城し、武田信玄により大改修が行われたといわれています。
                                    
大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、第1話から登場しています。直虎の幼少期おとわや鶴丸、亀之丞たちが竜宮小僧を探すシーンでは、背景の民家は消されていますが、中世を彷彿させる絶景です。

<アクセス>
JR飯田線 向市場駅下車 徒歩20分

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 奥山定則
築城年 南北朝時代
主な改修者 武田氏
主な城主 奥山氏、武田氏
遺構 曲輪、土塁、堀切
指定文化財 市史跡(高根城跡)
再建造物 主殿、城門、井楼櫓、塀、説明板
住所 静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方
問い合わせ先 浜松市役所生活文化部文化財課
問い合わせ先電話番号 053-457-2466