続日本100名城

おおがきじょう

大垣城

岐阜県大垣市

別名 : 麋(び)城、巨鹿城
旧国名 : 美濃

投稿する
大垣城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ばばよ

木造復元できそう (2022/10/30 訪問)

大垣駅の目抜き通りから案内板を目安に振り向いたら、いきなり城門と天守に会えます。
あまり登城した感じがないですが、裏の公園側から眺めればなかなかの景色です。
外観復元のRC造天守の内部は関ヶ原の合戦の解説が詳しく書かれています。
元々の天守は空襲で失われてしまいましたが、古写真が多く残っています。外観だけでなく内部の写真もあり、また柱の位置など設計図もありそうなので、木造復元も不可能ではない印象を受けました。財政面がネックですかね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

BUCHI38

続日本100名城スタンプ巡りNo.2 大垣城 (2022/10/23 訪問)

北之庄城を終えて電車に乗り、安土駅で安土城と観音寺城のスタンプを押して、大垣城に向かいました。大垣城はもともとこの日のちょうど一年前くらいに行ってるのでまあスタンプ集めのためにいきました。

大垣城は築城者や築城年がわかっていませんが、歴史が詳しくわかっているのは関ヶ原合戦の時くらいから。石田三成がここを本拠地として関ヶ原に出陣しました。しかし、石田三成は敗北し、あっけなく命を落とします。勝利に終わった家康は家臣の戸田氏鉄を大垣城に入れました。戸田氏鉄は大垣城を改修し、明治まで戸田氏が大垣藩を務めました。大垣城は戦争直前まで残るものの大垣空襲で惜しくも戦災に遭い、焼失しました。天守は1959年に復元されました。

大垣城は遺構が少なく、石垣の一部が残っています。天守台の石垣はどうやら昔のものであるものの、どこまでが当時のものなのかわかりません。石垣には化石が書いてあるものがあるそうですが、時間がなかったので見ることができませんでした。櫓が3、4基ほど復元され、当時の大垣城とほとんど変わらない姿となっています。

僕は大垣城に攻城したのがもう3回目だったので、魅力さが大垣城の遺構の数などから感じられず、戦争がなければよかったのにと思いました。なるべくなら当時の遺構がもっとあって欲しかったです。

評価
遺構★
建物★★★
行きやすさ★★★
全体★★

攻城時間
30分〜40分程

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

侍ホリタン

関ヶ原の戦い、西軍の本拠地攻城 (2022/03/19 訪問)

JR大垣駅から徒歩10分弱です。天守内では「関ヶ原の戦い」に関する情報が充実していて大変勉強になりました。城内の石垣には化石が含まれているものが多数あります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

おっちゃん

大垣城絵図・大垣城本丸城郭図 (2014/03/29 訪問)

現地案内板より抜粋。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 輪郭式+連郭式平城
築城年代 明応9年(1500)?
築城者 竹腰尚綱?
主要城主 竹腰氏、氏家氏、伊藤氏、岡部氏、松平氏、戸田氏
文化財史跡区分 市史跡(大垣城跡)
近年の主な復元・整備 氏家直元、伊藤祐盛
天守の現況・形態 複合式層塔型[3重4階/1594年築・1620年改/焼失(空襲)]、複合式層塔型[3重4階/1959年再/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、乾櫓、艮櫓、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣
住所 岐阜県大垣市郭町2-52
問い合わせ先 大垣市教育委員会事務局文化振興課
問い合わせ先電話番号 0584-47-8067