続日本100名城

おおがきじょう

大垣城

岐阜県大垣市

別名 : 巨鹿城(きょろくじょう)、麋城(びじょう)

投稿する
大垣城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

第二次世界大戦で失われた城の一つ (2019/08/18 訪問)

第二次世界大戦で失われた城の一つです。戦争がなければと思うと非常に残念です。

+ 続きを読む

カズサン

夕陽に映える大垣城 (2015/10/24 訪問)

 平成27年10月山城サミット米原大会シンポジウム前日小谷城を終えて宿泊先の大垣市へ、宿泊先の旅館が大垣城の隣保でしたので夕刻大垣城を久しぶりに探訪しました大垣城の白壁が夕陽に当たり美しい風情を醸して居りました。
 戸田氏鉄像と大垣城天守閣の夕陽映え、夜間ライトアップの大垣城天守閣、櫓と上天の月ほろ酔い気分で眺めて居りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

ついでの大垣城 (2020/01/25 訪問)

大垣城は美濃・守護土岐一族の宮川安定により、天文4年に創建されたと伝えられています。関ヶ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。その後、戸田氏が10万石の城主となり明治まで太平の世が続きました。昭和11年に国宝に指定されましたが、昭和20年7月戦災で焼失。昭和34年4月、4層4階の天守を再建し、城下町大垣のシンボルとなりました。(大垣市ホームページより抜粋)

鉄道を利用:JR大垣駅南口から徒歩7分
自動車を利用:名神高速道路大垣インターチェンジから15分 大垣城専用の駐車場はありません。
       市営丸の内駐車場を利用下さい。30分100円(自分は大垣公園の横に路駐(;^ω^))

5回目の大垣城で千代保稲荷神社(通称、おちょぼさん)に詣でたついでに寄りました。国宝に指定された当時のままの姿で再建されているので、見応えはあります。艮櫓は旧材で再建・柳口門は天守復元に際し、七口之門の一つ本丸東方に移築されました。
往時の四重の堀を巡らした水城の面影はなく残念ではありますが、復元天守、艮櫓、乾櫓の姿がよく、ついでの訪城ではありましたが、
満足できた時間でした。



+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

2度目の続日本100名城スタンプラリー・8城目 (2020/01/18 訪問)

2011年のリニューアルで焼失前の外観に近い状態に復元されたことは承知していましたが、窓のデザインくらいと思いきや、破風の細かいところまで復元されていたとは知りませんでした。天守内の展示はしっかりと見ておくべきと深く反省いたしました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天文4年(1535)?
築城者 宮川安定?
主要城主 氏家氏、池田氏、羽柴氏、伊藤氏、戸田氏
文化財史跡区分 市指定史跡
近年の主な復元・整備 天守を外観復元(昭和34年〔1959〕RC造再建、平成22年〔2010〕改修)、艮櫓を再建(昭和34年〔1959〕)RC造再建、乾櫓を復興(昭和41年〔1966〕)RC造再建、西門を模擬再建(昭和60年〔1985〕)、東門を移築(昭和34年〔1959〕戸田家別邸の正門となっていた旧内柳門を転用)
主な関連施設 大垣城
主な遺構 石垣の一部
住所 岐阜県大垣市郭町2-52
問い合わせ先 大垣市教育委員会事務局文化振興課
問い合わせ先電話番号 0584-47-8067