はやしおおじょう

林大城

長野県松本市

別名 : 林城、金華山城
旧国名 : 信濃

投稿する
石垣
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

JR飯田線/身延線沿線城巡り2日目:林大城 (2021/06/28 訪問)

JR飯田線/身延線沿線城巡り2日目の3城目は林大城です。
林小城から転戦。林大城案内板(36.224369、138.014011)を右折し、先に進むと駐車場(36.225475、138.008944)に辿り着きます。ただし駐車場までの経路はグーグルでは表示されません。

林大城は信濃守護小笠原清宗が1459年(長禄3年)に築き、同族の内紛が集結した後は井川城に代わる守護の居城となったとされるが、小笠原系図によると小笠原長朝は1443年(嘉吉3年)に林大城で生まれていると記されていることから、築城年代は定説よりも早かったと思われる。
1550年(天文19年)に武田信玄の侵攻により林大城は落城し小笠原長時は諸国を流浪したが、最後は蘆名氏の庇護を受けて会津で亡くなっています。
信玄は盆地の中央に位置する深志城(松本城)を重視したため林大城は廃城となりました。
林大城跡は現在「東城山公園」として整備されており、土塁や野面積の石垣を見ることができます。

悪路ですが楽をしたいのなら車で5郭の駐車場まで行けます。遺構を堪能したいのであれば金華橋登り口から徒歩で攻城するのをおすすめします。
攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

小笠原氏の居城 (2019/05/18 訪問)

松本市内から東に4㎞くらい。
主郭近くまで車で行けますが細く途中から砂利道。
公民館にとめさせてもらい登城しました。
主郭からは小城に向けて遊歩道がありますが車につき断念。
それでも遺稿がたくさん残ってて見応え十分の山城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

第9回全国一斉お城の日 (2007/10/14 訪問)

林城は小城と大城があるが案内表示が確かで遺構もかなりありそうな大城へ。本郭を取り巻く帯曲輪や本郭の土塁、そして僅かではあるが石垣も残っていた。これだけの城を今までノーチェックだったのはお恥ずかしい限り。

+ 続きを読む

小笠原氏の居城 (2015/12/30 訪問)

信濃国司小笠原氏の居城で、小説にはよく登場しますね。徒歩で尾根の先端より登城しました。主郭に行くまでに多くの郭と思われる平坦地を見ることができます。主郭周囲には一部石垣も残っていますが、竪堀が思ったより確認できたのがよかった。帰りは大嵩崎の方へ降りて林小城へ向かった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 小笠原氏
築城年 長禄3年(1459)
主な城主 小笠原氏
廃城年 天文19年(1550)
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切、切岸、井戸
指定文化財 国史跡(小笠原氏城跡)
再建造物 碑、説明板
住所 長野県松本市里山辺、入山辺
問い合わせ先 松本市教育部教育政策課教育文化センター
問い合わせ先電話番号 0263-32-7600