かじわらかげときじょう

梶原景時城

神奈川県高座郡

別名 : 梶原景時館
旧国名 : 相模

投稿する
館跡には石碑が立つ
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

赤い城

大河ドラマに乗じて (2022/07/18 訪問)

寒川駅から徒歩で10分。
館跡は一之宮天満宮となっています。
石碑と説明板があり、大河ドラマの幟も立っていました。
以前訪れた際はひっそりとしていましたがこの日は他に何人か見かけました。
さすがに大河ドラマの影響は大きいですね。
近くに立っていた説明板をもとに散策。
梶原氏一族の墓があり、後ろの水路は堀跡とのこと。
城域はほぼ住宅地ですが現存土塁があるとのことで結構探しました。
私有地っぽい空き地にあるようで入るのはやめておきました。
老人ホームが隣接していたのでそこからフェンス越しに見学させていただきました。
梶原景時、あまり詳しくなかったのですが大河ドラマで中村獅童が演じていました。
悪者のイメージがあるようですがドラマでは気になる人物、カッコ良かったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

のんびりホリデーSUICAパス八高線&相模線8城巡り⑦:梶原景時城 (2022/04/30 訪問)

6月の九州遠征前の、なまった足腰(コロナ過で10か月攻城していません)のリハビリを兼ねた攻城(PART3)です。
のんびりホリデーSUICAパス八高線&相模線8城巡り7城目は梶原景時城です。
寒川駅より徒歩10分ちょっとで鳥居前(35.364538、139.381832)に着きました。

梶原景時城は平安時代末から鎌倉時代にかけて活躍した武将梶原景時の館があったと伝承されています。

梶原景時(かじわら-かげとき)は鎌倉幕府の御家人で、平安時代後期の1140年頃に生まれました。
父は梶原景清で、母は横山党・横山孝兼の娘です。
1180年8月、源頼朝が挙兵し、石橋山の戦いとなった際には、反対勢力である平家側の武将として戦っています。
この時、敗れた源頼朝は山の中に隠れたのですが、大庭景親らと探索するなか、梶原景時は土肥の椙山にある「しとどの窟」に隠れている源頼朝を発見します。
しかし、梶原景時は情をもって、この山には誰もいないと大庭景親に報告し、源頼朝の命を救いました。
源頼朝が鎌倉幕府を開くと、この時の事が縁で、梶原景時は重用されるようになります。
1189年7月の奥州合戦にも、梶原景時と嫡男・梶原景季も参戦し、藤原泰衡を討伐します。
1192年には、和田義盛と交代する形で侍所別当に就任します。
1199年に源頼朝が死去したあとも、梶原景時は宿老として2代将軍・源頼家に重用されました。
この頃の梶原景時に与えられていた所領が、寒川の梶原景時屋敷跡の場所と言う事になります
しかし、文武に優れていた梶原景時も、侍所別当として御家人らを取り締まる立場であったことから、恨みを買い和田義盛ら66名が連判状を大江広元に提出させ、将軍・源頼家に言上します。
そのため、鎌倉追放を言い渡された梶原景時は、京に逃れる為、1200年1月20日に、この相模国一ノ宮(寒川)より一族を率いて出発しました。
その途中、駿河国清見関(静岡市清水区)近くで飯田家義らに発見され、狐崎の戦いとなりますが、一族33名と共に梶原景時や梶原景季も討たれました。
その3年後には、将軍・源頼家も北条時政によって将軍職を追放・暗殺され、代わって源実朝が将軍になりますが、北条時政が幕府の実権を握る事になりました。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で中村獅童さんが演じられている梶原景時。冷徹な感じがしますが教養があって知識人なんですね。
現在、館跡地には一之宮天満宮が建っています。
攻城時間は5分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

『鎌倉殿の13人』の御一人。 (2021/11/07 訪問)

2022年 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、ヒジョーに楽しみです。
13人の中の1人、梶原 景時さんのお城、「梶原景時城」に行きました。

梶原 景時さんは悪役のイメージがあります。
源 義経さんと犬猿の仲だったようです。
義経さんは歌舞伎の演目にもあります。
幼名の牛若丸は、絵本や児童書等により、どの世代にもヒーロー扱いです。
ちなみに、ドラマでは源義経さんを菅田将暉さんが演じます。
梶原 景時さんは中村獅童さん。
んー、悪役なのかな?

梶原 景時さんは源 頼朝さんの命の恩人で、教養のある人物です。

「梶原景時城」は交差点近くの、小さな一之宮天満宮に石碑と説明板があります。
大河ドラマ効果かは不明ですが、梶原 景時さんの新しそうな幟旗が武者震いしてました。
遺構等は、分かりません。宅地化されてしまったのでしょう。

実は梶原 景時さんの事、「梶原景時城」に攻城するまで、どんな方なのか知りませんでした。
大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を、まずは観てからだな、、、と、思いました。

今年も脱線する お城情報を提供していく模様です。
2022年、よろしく お願いいたします 。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「伝梶原景時館」 (2019/11/04 訪問)

<オススメ>★☆☆☆☆
鎌倉幕府の中枢を担っていた梶原景時が失脚した際に籠城したと伝えられている。もともとこの地は梶原景時の所領であり鎌倉街道、相模川を渡る田村の渡しに通じる要衝であったとされる。付近には、寒川神社など見どころも多い。

<アクセス>
JR寒川駅 徒歩15分

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 梶原景時
築城年 正治元年(1199)?、正治2年(1200)
主な城主 梶原氏
遺構 土塁、横堀(空堀)跡
再建造物 石碑(梶原景時館址)、説明板
住所 神奈川県高座郡寒川町一之宮
問い合わせ先 寒川町生涯学習課生涯学習担当
問い合わせ先電話番号 0467-74-1111