【イベントレポート】はじめての城下町歩き!いなもとかおりさんと女子カフェナイトin銀座

2019年4月5日、オトナが集うお洒落な街・銀座で女子限定のイベントを開催しました!当日は城びとでの城下町歩きシリーズが人気の、観光ライターいなもとかおりさんを迎え、屋上のハチミツを使ったドリンクやスイーツで知られる銀座みもざ館cafe 328で行われました。 実は城下町歩きには、女子が好きな要素がいっぱいあります。可愛いスイーツ、きれいな街並み、おいしいグルメなど。そんな魅力的な城下町のはじめての歩き方について、女子目線でトークや座談会を展開。「どんな話が聞けるの?」イベントの様子を細かくご紹介しますね!女子カフェナイトの概要は、こちらをご覧ください。


女子カフェナイト
いなもとさんのトークに釘付けの参加者の皆さん

今回のイベントは19時〜21時20分の約2時間半を予定。開始時間の10分前になると、イベントを楽しみにしていた女子たちが集まってきました。受付でいなもとさんお手製の城下町マップを受け取り、好きな席に着席します。「こんばんは! はじめまして、今日はよろしくお願いします」。とテーブルごとにお互い挨拶を交わしながら、お城は色々と行かれているんですか?  などと初心者同士にも関わらず、早速同じテーブルの人同士の会話が始まりました。“お城や城下町が好き、興味がある”などの共通の趣味があるので、すぐに打ち解け合えるようです。

お城、ペーパークラフト
 各テーブルには、いなもとさんご持参のお城のペーパークラフトが

まずは城びとスタッフが、今日の流れを簡単に説明。 その後、各自カウンターに置かれた食べ物を取りに行きます。ブルスケッタ風の軽食2種類に、容器に城びとマークが入ったプリン、お城型の最中…「うわ〜かわいい!」と、嬉しそうな悲鳴がちらほら。同時に、席には期間限定の銀座クラフトビール「さくらハニーエール(屋上で採れたはちみつで作ったビール)」、「はちみつミルクコーヒー」のいずれかも運ばれてきました。ペーパークラフトのお城をバックに、しばしドリンク&フードの撮影タイムが。皆さん食べる前から大満足な様子です。

玉子とポテトサラダがのったバゲット
玉子やポテトサラダがのったブルスケッタ風の軽食2種は、ビールにもコーヒーにもよく合う

城びとマークが入ったプリン
城びとマークが入ったプリン。「かわいい!」と入れ物を持ち帰る人も

お城を模した最中
この日のために用意されたお城を模した最中。中には餡、白玉、はちみつ、コーヒーゼリーが

さあ、いなもとさんのトークがいよいよスタート。まずはお城が好きになったきっかけから。「あれは何年前の2月だったかな。少し雪が降る中で、天守の後ろに太陽の光が現れたんです。キラキラして…その美しさに一目惚れでした!」。そう、いなもとさんが会津若松城で城郭に恋に落ちた瞬間です。この時の感動から、ぐんぐんお城の世界に引き込まれたそうです。

その後ご自身が撮影した写真をプロジェクターで映しながら、“東京から行きやすい5つの城下町”についての説明をしてくれました。まずは日本100名城の一つである「犬山城」が登場します。犬山城は現存天守の一つであることなど、天守の説明のほか「土塁や空堀、電柱の住所などからも当時の名残が伺えるんですよ」と、城下町歩きの楽しさを話してくれました。いなもとさんいわく、訪城前に観光協会などのHPから古地図をダウンロードしておくのもおすすめだとか。古地図と現在の地図を見比べながら「この直角に曲がったところが枡形だったのかな?」など、色々妄想してみるのも城下町歩きの醍醐味ですね。

いなもとかおり、トーク
いなもとさんの軽妙なトークが続きます

続いて本丸御殿が素晴らしい「川越城」、石垣の博物館とよばれる「金沢城」、二宮尊徳ゆかりの地でもあった「小田原城」、桜で有名な「佐倉城」の詳しい説明へと続きます。城郭についての話しはもちろんですが、犬山城がデザインされたカフェラテ、金沢の金箔ソフトクリーム、佐倉の城型の最中など、グルメスポットやカフェ、おみやげなど、インスタ映えする気になる美味しい情報なども紹介してくれました。さらに佐倉城下町では、着物(レンタルと着付け有料)を着て、記念撮影や城下町散歩ができるイベントもあるとか。

金沢城
さまざまな石垣を見ることができる金沢城は、1泊してじっくり回るのがおすすめだとか

あっという間に前半が終了し、ブレイクタイム。スイーツも色鮮やかなベリーやはちみつたっぷりのフレンチトーストが追加され、その味わいを楽しみながら、同じテーブルの人たちとはお城談義にも花が咲きます。「私、ディズニーランドのシンデレラ城には行ったことないけど、犬山城は行きましたよ(笑)」、「神奈川に住んでいながら小机城や、小田原城はまだ行ってなくて。遠くにあるお城から攻めてます」、「お気に入りやおススメのお城や城下町は?」。またイベントの翌日がお城の日でもあり「どこかイベントへ参加されたりするのですか?」などなど。自然とお城に関する話がエンドレスに。

はちみつフレンチトースト
ブレイクタイムにはベリーがたっぷりのはちみつフレンチトーストが登場。ベリーの酸味とピュワなハチミツのハーモニーが絶妙

ブレイクタイム
前半終了後のブレイクタイム。参加者のテーブルにまざって城トークで盛り上がるいなもとさん

いなもとさんの愛らしいコレクション
訪城するたび増え続けるいなもとさんの愛らしいコレクション

いなもとかおり、訪城記録
いなもとさんの訪城記録や、参考にしている本、御城印帳なども置かれています

ブレイクタイムで盛り上がり、会場は一気に和やかムードに。「皆さん100名城スタンプラリーって知っていますか?」後半はいなもとさんの問いかけから始まりました。これは、日本城郭協会が出している「日本100名城」という本に付いているスタンプ帳。スタンプを全部集めると最終的に認定証がもらえるという、お城ファン必携のスタンプ帳です。「私の生涯をかけてスタンプを集めようと思い、今80くらいまで集まりました!  でも続・日本100名城のスタンプ帳も出ちゃって…」会場が笑いの渦に包まれます。

続いて参加者からの質問コーナーに。「お城に関して普段疑問に思っていることを何でも聞いてくださいね」といなもとさん。「天守閣を撮影する時のおすすめの角度は?」「1日いくつくらいお城を回っているのでしょうか?」「皆さん1人で行かれますか?」など、参加者の率直な質問に丁寧に答えてくれます。ちなみにいなもとさんは1日5〜10城くらい回る事もあるのだとか。さすがですね!

さらにお城のビュースポットについての紹介も。お城は近くで見るのももちろんおすすめですが、遠くから全景を眺めるのも格別だとか。松本城、備中松山城、姫路城など主だったお城のビュースポットも詳しく教えてくれました。「なんかお城に行きたくなっちゃいますね」参加者の声に、「この辺り(銀座)もすでに江戸城のなかみたいなものですから」と、いなもとさんらしい返しが(笑)。

お城、ビュースポット
今すぐお城に行きたくなるような旅情を誘う写真で、ビュースポットを紹介

そのほか、お城めぐりのプランニングの方法や、あると便利な持ち物、おすすめの服装、写真整理の方法など細やかな話が続きます。「普段疑問に思っていてもなかなか聞けなかった事を、教えてもらえてよかった」と皆さん頷きながら耳を傾けていました。「山城は女性1人で行くのは危険なので、2人以上で行きましょうね」など、女性ならではの視点で注意点もアドバイスしていただきました。

いなもとかおり、トーク
お城ビュースポットについてイキイキと話すいなもとさん。「行ってみたい!」と参加者からため息がもれます

今回、前半でいなもとさんから説明があった犬山城、川越城、金沢城、小田原城、佐倉城の5城のなかで、「一番行ってみたいお城」を参加者の皆さんに桜のシールを使って投票してもらいました。堂々の1位は犬山城と佐倉城!「次回はこの2城を巡るツアーもいいね」と、皆さんでまた盛り上がりました!

お城、投票
桜の花びらシールを使って行ってみたいお城に投票

楽しい時間もあっという間に過ぎ、イベント終了の時間に。「ドリンクもスイーツもおいしくて満足でした!」「こんなにお城好き女子がいるとは思いませんでした。お城トークがいっぱい聞けて楽しかった」など嬉しいコメントをいただきました。「またどこかのお城でお会いしましょうね!」そんな粋な挨拶を交わしながら笑顔で解散の運びに。

“お城や城下町が好き、お城に興味がある”女子が集まる女子カフェナイトはいかがでしたか?  おいしいスイーツを食べながら、大好きなお城についてお互い情報交換ができ、皆さん大満足だった様子です。城びとでは今後も、女性を中心にしたイベントを企画していく予定です。「最近ちょっとお城に興味がでてきた」「歴史の話が大好き」そんな女性の皆さん、ぜひ遊びにきてくださいね!

執筆・撮影/城びと編集部(高橋保子)

関連書籍・商品など