「御城印」をそのまま保存!「城びとオリジナル御城印帳」発売決定!

お城のご朱印「御城印(ごじょういん)」をそのまま保存できる城びとオリジナルのポケット御城印帳を、城びと公式通販サイト「城びとストア」で4月から一般発売します! 3月6日から予約受付中。御城印帳を持って、御城印集めのお城めぐりに出かけてみませんか?

御城印帳

今回発売する城びとオリジナル御城印帳。ポップな黄色と狭間の模様がおしゃれなブルーの2種類をご用意

御城印(ごじょういん)って?

御城印は、登城の記念に半紙(和紙)に城名やゆかりある城主の家紋や花押などの印を押したもの。「御城印」のほか、「登閣記念印章」「登城記念御朱印」「城郭符」「御城朱印」など、呼び方はお城によってさまざまです。2018年後半頃から全国で販売を開始する城郭が増えていて、今、ブームの兆しを見せています! 御城印を集めた企画展が開催されたり、テレビで取り上げられたりするなど、歴史ファン・お城ファンに注目されています。城びとでも「御城印」を特集した記事(「お城のご朱印!?登城記念に「御城印」を集めてみませんか?」)が人気を集め、ランキング1位となっています。

「城びとポケット御城印帳」ってどんなもの?

御城印は、寺社でいただくご朱印と違って印刷されたタイプのものが多いのが特徴。城びとで御城印帳の記事を掲載してから、「きれいに保存したいです。何を使って貼るのがおすすめですか?」といったお問い合わせをいただいたこともありました。今回発売する「城びとポケット御城印帳」は、ジャバラの表面が透明PPポケットとなっていて、「御城印」をそのまま入れて保存することができる優れもの! 御城印以外にも、写真や入城券なども入れることができます。また、裏面は紙なので、お城のスタンプを押したり、お城や旅のメモなどにも使えます。ビニール製の保護カバーがついているのもうれしいところ。

御城印帳中身
ポケット状になっているため、そのまま保存できる。裏面は紙なのでスタンプを押したり、お城や旅のメモにも使えます

御城印帳ビニールカバー

ビニールの保護カバー付で、汚れや傷から御城印を守ります


デザインは2種類。あなたはどっちがお好み?

デザインは2種類。城びとのロゴの天守を描いた黄色と、狭間(さま)の模様が入ったブルーからお好みのデザインをお選びいただけます。


御城印帳・黄色
表面には城びとのアイコンである天守、裏面にはシローくん(仮)が
御城印帳・青色
狭間(さま)の模様の上に、筆文字でダイナミックに書かれた「御城印帳」の文字と、シローくん(仮)がインパクト大


城びと公式通販サイト「城びとストア」にて、2019年3月6日(水)から予約受付開始、4月には販売を開始いたします!

ご予約/ご購入はこちらから! ※STORESの「城びとストア」に遷移します(外部サイトになります)

城びとストア

【「城びとポケット御城印帳」 概要】
■商品名:城びとポケットGOJOIN-CHO(天守・黄色)/城びとポケット御城印帳(狭間・ブルー)
■価格:2,300円(税込)
■城びと公式通販サイト:城びとストア(https://shirobito.stores.jp
※4月より発売開始(2019年3月6日(水)から、「城びとストア」にて予約受付)
■本体寸法:幅125×高さ186×厚さ18㎜ 
■表紙材質:インクジェット和紙くるみ表紙
■ページ数:40ページ(表面PPポケット付き)
※保護カバー付き(材質:塩化ビニール)
■お問合せ:城びと編集部 shirobito@shirobito.jp

自治体様・企業様向けに御城印や御城印帳のオリジナル制作サービスも

自治体様や企業様向けに、御城印やポケット御城印帳のオリジナル制作サービスも行っています! ぜひオリジナルの御城印、御城印帳を制作してみませんか?