熊本城の「いま」 第8回 熊本地震から2年半!今秋見ておきたい復旧進む熊本城

2016年4月16日に起きた熊本地震の本震から2年半が経ちました。熊本城大天守の真新しい外観が姿を見せ、着実に熊本地震前の姿に戻りつつあります。また、2018年11月23日からは三の丸エリアの旧細川刑部邸で紅葉ライトアップが始まります。この秋は、復興に向かって進んでいる熊本城を訪ねてみませんか?

熊本地震からの熊本城復興を物語るのは何といっても天守です。外装工事の終わった大天守の4階以上では、工事用の足場が解体され、白と黒の真新しい姿が見られるようになりました。

こちらの記事は会員限定です。

城びと会員登録(無料)をすると
続きをお読みいただけます。

関連書籍・商品など