お城EXPO 2022 徹底ガイド お城EXPO 2022 徹底ガイド④ 城下町物販ブース編

今年で7回目の開催! 12月17日(土)・18日(日)にパシフィコ横浜ノースにて開催される「お城EXPO 2022」。お城EXPOの楽しみの一つに”お城・歴史関連グッズのお買い物”がありますよね。「徹底ガイド④」ではお城関連グッズを販売するお店が並ぶ「城下町物販ブース」をご紹介! さて、どれをお目当てに行くかな~!? ※11/29 いわつき武者の倉メッセージ、登久姫プロジェクトブース内容追記

「城下町物販ブース」って? どんなお店が出展するの?

今年の「徹底ガイド」では、お店自体の情報も余すことなくお伝えします! お城EXPOがきっかけとなり、イベント当日だけでなく、その後も末永くひいきにできるお気に入りのお店に出会えるかも!

お城EXPO、城下町物販ブース
お城EXPO 2021での「城下町物販ブース」の様子

団体名をクリックすると、そのブースの紹介記事に飛びます。

■至誠堂

全国各地の御城印を販売している至誠堂さん。
<来城者へのメッセージ>お城EXPO当日は350城・380種類もの御城印が皆さんをお待ちしております。『プレミアム御城印第3弾』『信州城郭浪漫第1弾~第8弾』などの限定品もありますのでお楽しみに!

■紀州戦国屋

紀州戦国屋

真田父子ゆかりの地・和歌山県九度山町で「紀州九度山真田砦」を構え、真田のグッズをメインにオリジナル陣羽織や手作り兜を販売している紀州戦国屋さん。戦国史料ノ間では刀・武具、真田氏ゆかりの書状レプリカなどを展示しています。

紀州戦国屋

地元の和歌山には、築城名人・藤堂高虎の“はじまりの城”とされている猿岡城(粉河城)があり、猿岡城、虎伏城(和歌山城)、赤木城(三重県)の御城印は現地・真田砦・オンラインショップで販売中。他にも「紀伊の城シリーズ」と称した地元の御城印も製作・販売しています。
<来城者へのメッセージ>お城EXPOでもバラエティ豊かなグッズをご用意します

■(一社)文人墨客

alt

「紙の本を読むことによる読書の大切さを啓蒙する」ことを目的に設立され、展示会や懇親会の開催、各種イベントへの参加、冊子の配布・販売などの活動を行っている文人墨客さん。
<来城者へのメッセージ>お城EXPO当日は、歴史物・時代物のポストカードや文庫本を販売する予定です。

■侍気分

alt
侍気分店内写真

鎌倉・戦国・幕末グッズの専門店の侍気分さん。日常にさりげなく溶け込む、鎌倉、戦国、幕末の侍をデザインしたオリジナリティあふれるラインナップ。実店舗は鎌倉市の中心路若宮大路沿いにあり、鎌倉時代に北条泰時が邸宅を構えた北条小町邸跡に位置していて、当ビル建築の折に発掘された北条小町邸の遺構を保存展示しているそう。お城EXPOでお気に入りのグッズを見つけて、さらに実店舗で遺構をみてお買い物!もおすすめです。

alt
北条小町邸の遺構(提供:侍気分)

■せいほんや

せいほんや

せいほんやさんが扱っているのは、職人によって手作業で製作した御城印帳。表面を金箔で優雅に表現した、いろいろなタイプの御城印帳を販売。
<来城者へのメッセージ>オリジナル文具など珍しい商品もあるので、ぜひ手に取ってご覧ください。

■真田雁丸屋(長野県上田市)

真田雁丸屋


真田幸村の父、真田昌幸によって築城され、第一次・第二次上田合戦で徳川軍を2度にわたり撃退した難攻不落の名城・上田城。その真田氏の郷、信州上田からこだわりの戦国グッズを企画・製作・販売しているのが真田雁丸屋さん。
<来城者へのメッセージ>ここでしか買えない自社開発アイテムをどうぞご覧ください。

武将わんこ
一押しアイテム「武将わんこ」

真田雁丸屋
上田城は落ちない城「不落城」として、現代では受験生にも人気のお城です

■キモチと。/ブックオフコーポレーション株式会社

キモチと。
キモチと。

ブックオフさんが手掛ける宅配買取寄付サービス「キモチと。」では、不要になったモノの買取金額で様々な団体等に寄付、応援、支援することが可能です。現在、掲載プログラムは100を超えており、災害・医療・福祉系のプログラムから、スポーツ団体、エンタメ系まで多岐に渡る分野の応援を募集中。自宅に眠っている本・CD・DVD等を活用することで誰かの応援ができるのはいいですね!

ブックオフ、首里城ステッカー
ブックオフ、小机城ステッカー
お城公認『限定ステッカー』イメージ。上から首里城、小机城。熊本城は鋭意制作中!お楽しみに!(デザインは変更になる場合もあります)

ブースでは、来城者が持参した不要な本・CD・DVDに対してブックオフがつけた買取金額を、熊本城・首里城・小机城へ寄付するという、お城の復旧や支援につながる取り組みを実施します。応援したいお城の回収ボックスに不要品を入れると、各城公認デザインの『限定ステッカー』がもらえます(各日とも各城250枚ずつ配布予定)。さらに「キモチと。」公式Twitterをフォローして画面を見せると、ブックオフお買物券50円分もプレゼント!(各日11:00、13:00、15:00に100枚ずつ配布予定)

お城EXPO2022,城びと

<来城者へのメッセージ>
「キモチと。」では、不要品を通じて、熊本城・首里城・小机城の応援をいたします。お金ではなく、身の回りの不要品をお持ちいただくことが、お城の応援につながります。
お城ごとに不要品回収用のボックスを3台設置しますので、3点お持ちいただければ、各お城の特典を受け取ることも可能です。当日のご来場をお待ちしております!

■いわつき武者の倉

いわつき武者の倉

いわつき武者の倉さんは、岩付城主・太田資正公役を務める本格格闘甲冑集団-式-の長永さんを代表とし、岩付城や資正公のPRなどを通じて地域の活性化に取り組んでいます。

いわつき武者の倉、お城EXPO
出展ブースのイメージ

城下町物販ブースでは、御城印・武将印、お城・武将グッズ、お城・武将の研究書籍などを販売予定。また、「友城出展(ゆうじょうしゅってん)」という取り組みによる商品販売も含めたコラボがあるそう。

<来城者へのメッセージ>
当ブースは岩付城や城主の太田資正公に関する御城印や武将印、グッズ類をメインに扱っています。今年は新たに太田道真公と風間出羽守(風魔小太郎)に関するものも扱っています。また、『友城出展(ゆうじょうしゅってん)』という取り組みも行っており、友好を結んだ『友城』とコラボしたり、その商品を扱ったりしていますので、ぜひお越しくださいませ。

■帝国書院

帝国書院

帝国書院さんは、小学校・中学校・高校の教科書や地図帳をはじめ、「旅」「歴史」などさまざまな切り口で一般向け地図帳も多数出版しています。来年には小和田哲男先生監修の『城の地図(仮)』を発売予定!
<来城者へのメッセージ>『地図で訪ねる歴史の舞台』『旅に出たくなる地図』など、全国の城も多数掲載した地図帳を販売します。

■戎光祥出版(えびすこうしょうしゅっぱん)

戎光祥出版

戎光祥出版(えびすこうしょうしゅっぱん)さんは、日本の歴史・城郭を中心に、神道・文芸・サブカルチャーなど、様々なジャンルの書籍を刊行している出版社。お城関連では、多くの縄張り図や遺構写真などを掲載した大好評の『図説 日本の城郭シリーズ』(現在17巻まで刊行中)、『図解 近畿の城郭』(全5巻)、過去の重要論文や書き下ろしをまとめ、今後の進展を探る『シリーズ城郭研究の新展開』などがあります。また、中世武士選書(全45巻)や、最新の研究成果を豊富な写真・図版を用い解説する図説シリーズ(図説 豊臣秀吉etc.)など多くの専門研究書も刊行しています。

■松本城御城印帳プロジェクト/登久姫プロジェクト

松本城御城印帳プロジェクト/登久姫プロジェクト
松本城城主・小笠原秀政の正室で、徳川家康と織田信長公の両方の孫にあたる登久姫について広めようと2014年に立ち上げられた「登久姫プロジェクト」。同年から登久姫は国宝松本城おもてなし隊に加入し、松本城で来城者へのおもてなしを行っています。

ブースでは、松本城の公式御城印帳をはじめ、数量限定の松本城御城印・姫朱印、数量限定の登久姫御朱印帳や登久姫グッズ(クリアファイル・メモ帳・キーホルダー等)も多数販売。
御城印・御朱印は全て新商品! 登久姫様が手書きで日付を入れてくれます。直筆の手書きのものもあり、記帳も可能。

お城EXPO2022,城びと
上段左から御城印帳、登久姫御朱印(イラスト。 500円 500枚限定)、箔押し松本城御城印(500円 1000枚限定)、箔押し登久姫御朱印 (500円 500枚限定)

たくさんある購入特典も要チェック!
①通常3050円(税込)で販売されている「御城印帳+専用カバー」をクラウドファンディング達成記念価格の2500円(税込)で販売! 
②「御城印帳+専用カバー」と「限定松本城御城印」を併せてお買い上げの方の中から先着で、松本城で一番最初に販売されていた旧デザインの御城印を模したデザインの御城印をプレゼント!(先着300枚限定)※松本城管理事務所監修の元でデザインを復元し、アレンジを加えたお城EXPO2022限定版
③ 合計4,000円以上お買い上げの方にオリジナル松本城ショッピングバックをプレゼント!(500個限定)

松本城御城印帳プロジェクト/登久姫プロジェクト

<来城者へのメッセージ>クラウドファンディングで出来上がった松本城公式の御城印帳を携え、お城好きな皆さまに喜んで頂ける品を多数ご用意しました。松本城好きの皆様、心よりお待ちしております。

■株式会社ぶよお堂

alt

「ぶよお堂」さんは地図の専門店で、その歴史は120年以上! 
<来城者へのメッセージ>地図は私たちの生活に欠かせないものでであると同時に、お城にも欠かせないものです。城下町絵図や古地図、城めぐり関連書籍やグッズ、カレンダーなど、さまざま取り揃えています。

■創元社

お城EXPO2022,城びと

2022年に創業130周年を迎え、創業記念出版として新シリーズ「図説 日本の城と城下町」を刊行した、大阪の出版社・創元社さん。ブースでは、本シリーズのほか、お城の本や大阪の歴史の本を販売します。おうち時間でもお城めぐり気分を楽しめる一冊を探してみてはいかがでしょうか。

お城EXPO2022,城びと
「図説 日本の城と城下町」シリーズ第1弾『大阪城』(左)、第3弾『江戸城』(右)。各お城と城下町の見どころを、多数の写真、古地図、地形図とともに案内します。『大阪城』には作家・有栖川有栖氏、『江戸城』には春風亭昇太師匠のインタビューも掲載! 各税込1650円。

<来城者へのメッセージ>
「図説 日本の城と城下町」は4巻まで刊行いたしました。来年の1月には『金沢城』を刊行いたします。皆様のお城巡りの一助になれば幸いです。
当日は城下町物販ブースの12にて販売しておりますのでぜひお立ち寄りください。皆様のご来場、お待ちしております。

執筆/城びと編集部