観光客で賑わう魅惑のスポット「犬山城下町」で城下町グルメを食べ歩き!

愛知県にある犬山城。2003年には年間20万人だった観光客が、2017年には過去最多の年間53万人を記録しました! この約15年間で人気の観光地へと押し上げたきっかけは、犬山城と共に生きる地域の人々のまちづくりにあります。華やかな恋小町だんごやパワースポットの三光稲荷神社など、フォトジェニックな要素を取り入れた城下町は話題のスポットへと大変身! 流行に敏感な若者が足を運ぶ、活気ある観光地になったのです。
そんな犬山城下町の散策スポットをご紹介。まずは城下町グルメの食べ歩きへ!

▼ご紹介するお店や施設のMAPはこちら
alt

現存最古クラスの国宝犬山城

alt

現存12天守のひとつに数えられる、国宝「犬山城」。天守は標高80メートルの山上に築かれ、木曽川が天然の堀となって背後を守ります。白亜の姫路城や漆黒の松本城とは異なる派手すぎない見た目の天守ですが、侮ることなかれ! 慎ましさを感じさせる古い様式の天守は、とてもファンが多いのです。

<犬山城>
住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話番号:0568-61-1711(犬山城管理事務所)
開城時間:9:00〜17:00 (入城は16:30まで)
定休日:12/29〜31


城下町が若者に人気の観光名所に

alt
三光稲荷神社は、犬山城松の丸に位置する

alt
三光稲荷神社ではハート形の絵馬で良縁祈願を

alt
茶処くらやの「恋小町だんご」

犬山城下町に、若者や女性の観光客が訪れるようになったきっかけは、2017年の流行語大賞にもなった「インスタ映え」。ハート型の絵馬で縁結び祈願ができる三光稲荷神社や、茶処くらやの「恋小町だんご」がSNS上で拡散され、評判となりました。

今や、メインストリートの本町通りには、店に並ぶ観光客の行列が絶えることなく、平日・休日問わず活気ある城下町となった犬山の町。1日たっぷり時間を設けて巡ってみてください。「犬山城愛」が込められた城下町グルメにも注目ですよ!

まずは定番「松栄本店」のお城もなか

alt

慶応2年(1866)創業の「松栄本店」は、現在の天皇皇后両陛下が、1968年に愛知県を視察された際に、お店一押しの餅のお菓子「尾張犬山城で餅」をご購入されたという、なんともスゴイお店!

alt
松栄本店の「お城もなか」

お城ファン必見の和菓子は、松栄本店で販売されている「お城もなか」です。見て下さい、この細かい線! 天守と比べてみると高欄や破風まで再現されているのがわかります。そのお味は…ぎっしり詰まったつぶあんが、甘くておいしい! 天守を眺めながら味わいたい一品です。

<御菓子司 松栄本店>
住所:愛知県犬山市犬山西古券33
電話番号:0568-61-0025
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日
※現在お店は改装中のため臨時休業日あり。7月にはリニューアルオープン予定!


食べ歩きデザートがおすすめ「本町茶寮」

alt

築100年超の古民家をリノベーションした「本町茶寮」は、イートインの座席数44席とゆったり広々としたカフェです。中庭や、店内の至る所にキュートなインテリアが散りばめられ、ついシャッターを切りたくなります!

alt
「特濃プレミアムソフト」とアイスカフェラテ(写真提供:本町茶寮) 

おすすめは、カラフルなおいりがついた「特濃プレミアムソフト」。餅米を主原料にしているおいりは口溶け食感が特徴で、かわいらしく鮮やかな見た目をしています!

そして、もう一品!こちらもおすすめ。犬山城愛を感じるラテアートでは、城好きならば思わず写真に撮りたくなる犬山城天守がデザインされていますよ。

<本町茶寮>
住所:愛知県犬山市犬山東古券673
電話番号:050-5885-0478
営業時間:11:00〜17:00
定休日:木曜日


「山田五平餅店」はテレビで話題の串キング

alt

建物が国の登録有形文化財に指定されている「山田五平餅店」は、犬山城下町を代表するお店といっても過言ではありません。名物・五平餅を食べなかったら、城下町を遊び尽くしたとは言えませんよ!

ちなみに、写真の左にある建物は、お店の方によって復元された火の見櫓です。亨保17年(1732)に築かれ本町通りを見守ってきた櫓が、明治時代に倒壊してから120年の時を経て、蘇りました! 現在、火の見櫓の下では、ポップコーンや城下町パフェを販売する店舗となっています。

alt

山田五平餅店では、お店のユニークな一面もお見逃しなく! 丸瓦のデザインは THE だんご。一角には、満面の笑みの大黒天様が、金のお団子を今にも頬張ろうとしている姿が確認できます。

alt
山田五平餅店の五平餅
 
初代犬山串キングの五平餅は、とにかく旨い! 手作りの特性タレは、香ばしいゴマの香りを引き立たせ、一口食べるとピーナッツの甘さがほんのりと広がります。もちもちホクホクの五平餅は、季節関係なく一年中味わえる食べ歩きグルメです。

<山田五平餅店>
住所:愛知県犬山市犬山東古券776
電話番号:0568-61-0593
営業時間:11:00〜16:30
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜が定休日)


グルメでお腹を満たしたら、次回は、城下町に残る歴史の足跡を探す旅へでかけてみましょう!

alt
 執筆・写真/いなもと かおり
 お城マニア&観光ライター
 29歳になる城マニア。國學院大學文学部史学科古代史専攻卒。19歳の時に、会津若松城に一目惚れしてから城の虜となる。訪城数は400ほど。国内旅行業務取扱管理者、日本城郭検定準1級、温泉ソムリエ、夜景鑑賞士2級の資格をもつ。メディア出演は、日本テレビ『ズームイン!!サタデー』、フジテレビ『おっかけのおっかけ』、BS日テレ『中川翔子のマニア☆まにある』など。

関連書籍・商品など