日本100名城

なきじんじょう

今帰仁城

沖縄県国頭郡今帰仁村

別名 : 北山城、今帰仁グスク

投稿する
今帰仁城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[208] (2016/11/29 訪問)

todo94さんの「な」からリレーします。
琉球をtodo94さんばかりにまかせてしまうのもしのびないので,私から「今帰仁城」で。
ミニ万里の長城というキャッチフレーズですが,本物の万里の長城を見たことがないので比較できません。
しかし,ここからの眺望は気に入ってます。標高が高いからイイってもんでもない。空気感も含めての総合評価だと思います。
次は,「なきじんぐすく」の「く」などでお願いします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【景色×お城】todo94さん 眺望クイズ第5弾 ①⑦⑨解答 (2016/11/29 訪問)

todo94さんの第5弾,3つ解答します。
①は私のスキな眺望です。画像添付します(1枚目)。
①今帰仁城

ついでに…
⑦荒砥城
⑨向羽黒山城

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まめ五郎

今帰仁城 (2019/02/24 訪問)

曲線美に感動

+ 続きを読む

スミヤキ

石垣の曲線美 (2020/02/01 訪問)

17年振りの登城でした。世界遺産・日本百名城となって観光地化された印象を持ちました。

「三山鼎立の時代」に北山王の拠点として栄華を誇り、後に中山王に滅ぼされ、1609年には薩摩軍による琉球侵攻で炎上したと言われるグスクです。その後は、拝所として精神的拠り所になっていったようです。

沖縄本島北部の標高約100m、丘陵上に位置する城跡です。地形を巧みに利用した独特の曲線を持つ石垣で囲まれた城跡と周辺の海山と織り成す景観が素晴らしく、心に残ります。また、ちょうどこの時期は、城内に華やかな寒緋桜が咲き、桜まつりが開催されていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

沖縄本島北部の標高約100mの丘上にある。戦乱を経て廃城となったが、大波がうねるような屏風状の曲線美から「百曲り」と称され、古期石灰岩で堅牢に築かれた石垣が現存している。城内には聖域・拝所がいくつも存在し、現在も祭祀が行われている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 13世紀末ころ
築城者 不明
主要城主 怕尼芝、珉、攀安知
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和55年から石垣の修理工事などを実施中
天守の現況・形態 -
主な関連施設 今帰仁城跡周辺遺跡、今帰仁村歴史文化センター、今帰仁グスク交流センター
主な遺構 本丸、御内原、大隅、志慶真門郭、平郎門跡、石垣
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村
問い合わせ先 今帰仁村役場
問い合わせ先電話番号 0980-56-2101