日本100名城

ひとよしじょう

人吉城

熊本県人吉市

別名 : 球麻城[くまじょう]、三日月城、繊月城[せんげつじょう]

投稿する
人吉城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

HideHide

百名城スタンプ押印のみ (2020/11/04 訪問)

7月水害の為、城内立ち入り禁止で歴史館も閉館中だけど、百名城のスタンプ押印再開のニュースがあり、訪問

+ 続きを読む

城とら

鎌倉時代から幕末まで相良さんのお城 (2018/11/04 訪問)

2年前に20数年ぶりに訪れました
 
江戸時代は2万石ほどの小さな藩でしたが
石高以上の規模です
球磨川沿いの石垣から小高い山にある本丸まで
見どころ満載のお城です  

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

火ノ島豊後守正宗

人吉城 (2017/11/19 訪問)

正百名城3城目。
熊本県南部の人吉市。
私は車で行きましたが、市街地にあるため公共交通機関でもアクセスは楽な方です。
尚、写真は2019年春に撮影したものを掲載しております。
その時は桜がたいへん見事でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぎんなんじょう

二の丸の石垣と大木が醸し出す雰囲気がいい (2013/08/13 訪問)

スタンプラリー23城目。
八代駅から肥薩線で球磨川を眺めながら人吉駅へ。人吉駅ではSL人吉を見ることができました。お城は、武者返しの石垣も良いのですが、二の丸の石垣と林立する大木が何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

鎌倉時代から江戸末期までこの地を治めた相良氏の居城とされる梯郭式平山城。球磨川と胸川を外堀に見立てて石垣を築き、多くの船着場が設けられた。石垣の一部は幕末になると、最上部の石を突き出す「はね出し」を設ける西洋式に変わった。屋敷跡で発見された用途不明の巨大な地下室が遺構として公開されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 建久10年(1199)、文明2年(1470)ころ、天正17年(1589)
築城者 相良長頼、相良為継、相良長毎
主要城主 相良氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成5年に多門櫓・角櫓・長塀を復元、平成18年度に長塀を復元、平成19年度に堀合門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 相良家墓地、相良家菩提寺「願成寺」、国宝青井阿蘇神社
主な遺構 二の丸、三の丸、長塀、大型井戸を伴う地下室二基、石垣
住所 熊本県人吉市麓町
問い合わせ先 人吉市教育部文化振興課文化係
問い合わせ先電話番号 0966-22-2111