日本100名城

ひとよしじょう

人吉城

熊本県人吉市

別名 : 球麻城[くまじょう]、三日月城、繊月城[せんげつじょう]

投稿する
人吉城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

街道おじさん

人吉城登城 (2020/03/11 訪問)

球磨川と胸川を利用した相良氏700年の名城。
派手さはないがたいへん趣のある古城である。
はね出し石垣等の見所もあり、のんびり時間を気にせず過ごせる場所である。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぽんたっく土佐守

中世~近世まで続いた名家の居城 (2020/02/17 訪問)

今季最強の寒波が襲来する中での登城。時折みぞれが舞う中、本丸を目指しました。川沿い、二の丸、三の丸など築かれた年代の異なる石垣が随所に見られ、城の歴史が感じられます。また、公園と資料館には謎の地下室があるなどみどころいっぱいです。

+ 続きを読む

ホリタカ

霧がすごい (2020/02/21 訪問)

朝イチの行ったら、すごい濃霧で何も見えず。少し晴れるのを待ったら幻想的に。

+ 続きを読む

じゅんじん

いいお城 (2019/10/05 訪問)

二の丸からの眺め、大手外からの眺め川沿いの石垣など見どころたくさん。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

鎌倉時代から江戸末期までこの地を治めた相良氏の居城とされる梯郭式平山城。球磨川と胸川を外堀に見立てて石垣を築き、多くの船着場が設けられた。石垣の一部は幕末になると、最上部の石を突き出す「はね出し」を設ける西洋式に変わった。屋敷跡で発見された用途不明の巨大な地下室が遺構として公開されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 建久10年(1199)、文明2年(1470)ころ、天正17年(1589)
築城者 相良長頼、相良為継、相良長毎
主要城主 相良氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成5年に多門櫓・角櫓・長塀を復元、平成18年度に長塀を復元、平成19年度に堀合門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 相良家墓地、相良家菩提寺「願成寺」、国宝青井阿蘇神社
主な遺構 二の丸、三の丸、長塀、大型井戸を伴う地下室二基、石垣
住所 熊本県人吉市麓町
問い合わせ先 人吉市教育部文化振興課文化係
問い合わせ先電話番号 0966-22-2111