みたじょう

三田城

東京都国立市

別名 : 三田氏館、伝津戸三郎館、谷保の城山
旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

たまには登録されたお城 (2015/10/06 訪問)

最近城びと未登録城ばかり投稿していたので、たまにはちゃんと登録された場所をupしますw

三田城は自宅から比較的近くにある為、お城巡り始めてからかなり時間たってから訪問しました。。。しかも谷保天満宮参拝した際のオマケ程度で行ったという(ー△ー;)

城びと登録名は「三田城」になっておりますが、他に「谷保城」「谷保の城山」「城山」「三田氏館」と安定しない状態でw
個人的には東京都指定旧跡の解説に書かれる「三田氏館」がしっくりきます。
(山城とあるけど全然山ではいですしw)

関東ではけっこう有名と思われる谷保天満宮から南に向かうと三田氏館域に入ります。
現在は私有地と城山公園となっておりますが、城山公園側には遺構は無いに等しく、私有地を抜ける遊歩道のところに堀と土塁が見られるくらいです。

それ程遺構が多く残っている訳では無いので、遠くからここ目当てで訪問する必要は無いかと。


日影が多く猛暑日の続く最近では比較的散策しやすいお城ではありますが、現地の方が多く公園に訪れている事・コンビニや自動販売機が近くに無い事から、訪問時はコロナ対策をしっかりしつつ熱中症対策の飲料水確保や冷却対策をしっかりしてから訪問されたし。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

JRルート

SUICAパス

+ 続きを読む

チェブ

私有地の中のお城。 (2018/10/06 訪問)

三田氏といえば、辛垣城主、青梅一帯を支配していた三田氏?国立(くにたち)はちょっと離れているので、本当かなぁ?と疑りながら説明板を見たら、やはり不明との事です。
ただ、城跡だったのは確かです。
私は坂を下って着いたので土塁?自然地形?という感じでした。みなさんなら分かると思います。
散策できるように公園になってますが、私有地の所もありますので注意が必要です。
古民家の柳沢家住宅があり駐車場も少しあります。
三田氏は山城のイメージです。この場所、背は低い山、前は平野。山の暮らしは疲れたのでしょうか?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

城址はよく覚えていません! (2015/06/11 訪問)

この頃は長距離ウォーキングにハマっていて、この日は谷保駅から国立、府中を通って多磨霊園駅まで約3万歩、20キロ歩きました。
城山(じょうやま)公園(三田館のあるところ)のあたりはのどかな里山で、国分寺崖線の湧水や切り通し、国分尼寺の遺構など見どころもたくさんでした。
いろいろなところに寄り道しながら歩きましたが、いくら歩いても全然飽きませんでした。
…いい思い出として、再挑戦はやめておきます。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 津戸氏
築城年 室町時代
主な城主 三田氏、津戸氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 都旧跡(三田氏館跡)
再建造物 説明板
住所 東京都国立市谷保6003他
問い合わせ先 国立市教育委員会生涯学習課社会教育・体育担当(社会教育・文化財担当)
問い合わせ先電話番号 042-576-2111