いねつけじょう

稲付城

東京都北区


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

雪虎レスありがとうございます! (2021/12/19 訪問)

にのまるさん,『雪花の虎』レス,ありがとうございます。甲斐の虎も美しく描かれてますネ!山本勘助はちょっとですが…<笑>。
個人的に違和感が最大値だったのが,鬼小島弥太郎です。「ボンジョビがモチーフか?」と勘ぐってました。醜い顔とゴツイ体,ガニ股で六尺を軽く超えてた大男というのが一般的な伝承です。
そうそう,鬼小島弥太郎の長岡市ゆかりの地が『雪花の虎』で明記されてませんでしたが,城びと登録にもある「乙吉城」になります。また,妙高市にもゆかりの陣屋跡がありますので,いずれ散策してきて報告したいと思います。飯山の墓所も。さらには,春日山城の海岸線防衛の支城群にも足をのばそうと画策していますが,全て年内はムリかな…。

昨年の締めくくりは,稲付城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東京都区内日帰り④ (2019/05/04 訪問)

「東京都区内日帰り」の4城目は稲付城です。滝野川城からの転戦です。
滝野川城からJR王子駅(徒歩10分ちょっと)に戻り、JR京浜東北線でJR赤羽駅に到着。そこから稲付城(静勝寺)を目指します。(徒歩5分くらいです)

稲付城は太田道灌によって、江戸城と岩槻城との中継地点として築かれた城だそうです。
現在は宅地化されていますが、当時は北西に亀ヶ池と呼ばれる沼地があったそうです。
城址は静勝寺となっており「都旧跡稲付城跡」と刻まれた石碑が石段右にあり、 石段を登ると静勝寺の山門があり、その手前に北区の説明板があります。
また毎月26日に「道灌の木像」が一般公開されています。

かっては空堀も残っていたようです。攻城日は4日なので、「道灌の木像」は見れませんでした。
攻城時間は10分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

【体験×城】銀杏頂きました + 野生って・・・ (2017/12/24 訪問)

稲付城は遺構等が残っていないお城にしてはお城巡りを始めて早い時期(2014年)に一度訪問させて頂きまして。

後に地形がお城お城している情報があった事、神社仏閣巡りも本格的に行い始めていた事と合わせて2017年に再訪させて頂きました。

二度目の訪問と言う事で稲付城跡地の静勝寺には真っ直ぐ向かわず、その地形を確認するようにぐるっとまわって見学。
一応高台の突端に位置するので、遺構は残っていないにしても、確かに築城するのに適している場所と思われました・・・が、確定遺構は確認出来ず。
ただ、お寺入口に解説、山門から向かって正面に太田道灌座像を祀るお社(、その右に御本堂)があります。

不躾ですがご朱印をお願いし、快く授与下さいました。
一緒に銀杏を大量に頂きまして・・・カバンには若干の余裕も残らないという(笑)


帰り際に手すりの所に鳩(模様からして山鳩と思われ)が止まってましたが・・・近づいても全然逃げないというw
野生っていったい・・(遠い目)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ホトトギス

静勝寺 (2015/03/06 訪問)

赤羽駅南口より西へ徒歩5分程度

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 太田道灌
築城年 文明年間(1469〜1487)
主な城主 太田氏
遺構 (発掘調査:空堀、堀切)
指定文化財 都旧跡(稲付城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 東京都北区赤羽西1(静勝寺)
問い合わせ先 北区飛鳥山博物館
問い合わせ先電話番号 03-3916-1133