日本100名城

かなやまじょう

金山城

群馬県太田市

別名 : -

投稿する
金山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

丹羽長重

関東、石垣の城 (2017/10/07 訪問)

群馬県に立派な石垣の城があることを知り行ってきました。行った日は少し霧がかかっていて戦国時代の雰囲気が味わえました。
森の中を歩いていると急に石垣が現れ、まるで戦国時代にタイムスリップしたかのように見えました。そして進んでいくと両端が石垣で囲まれていて威圧感が半端なかったです。そしてさらに進んでいくと池が現れこの城は本格的な山城だったんだなと思いました。
霧がかかっていたから見れた絶景でした。
石垣ファンにはぜひ訪れてほしいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

関東には数少ない石造りの城 (2010/05/15 訪問)

通路が石敷きとは珍しい。大きな日の池もあり今でも使える井戸もある。これだけの石垣を誰が指図したのだろうか?まだ解明されていない。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

びーこ

🌸も綺麗な山城 (2017/04/14 訪問)

群馬名物「おきりこみ」で満腹状態の私には、ちょっと険しく感じた山道。
一面石だらけの大手虎口は、石垣好きにはたまらない光景。ここに来る前に立ち寄った赤城南面千本桜の桜の開花はイマイチだったが、金山城は満開だった。ラッキー♪

+ 続きを読む

しろはる

金山城 (2017/11/20 訪問)

呑龍寺

+ 続きを読む

概要

金山山頂の実城(本丸)を中心に、四方に伸びる尾根を削って曲輪を造り、堀切・土塁で守った堅固な山城。石垣や石敷きの通路、さらには石積みされた土塁など、あらゆる所に石を用いた総石造が特徴的だ。通路が石で埋め尽くされた大手虎口や南曲輪などが復元整備されている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文明元年(1469)
築城者 岩松家純
主要城主 岩松氏、由良氏、小田原北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 日ノ池から物見台周辺の復元整備を始め、西矢倉台園路整備、西域保護整備を実施
天守の現況・形態 -
主な関連施設 史跡金山城跡ガイダンス施設・太田市金山地域交流センター
主な遺構 西城、馬場曲輪、南曲輪などの曲輪、堀切、石垣、土塁
住所 群馬県太田市金山町40-98
問い合わせ先 太田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0276-20-7090