日本100名城

かなやまじょう

金山城

群馬県太田市

別名 : -

投稿する
金山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

夏の雪だるま

関東七名城 (2016/06/19 訪問)

群馬県太田市の百名城と関東七名城の一つ金山城です。1469年岩松氏が築城。その後岩松氏の重臣横瀬氏が1529年城の実権を握り城主となり後に由良氏と名乗っています。金山城は小田原北条氏や越後上杉氏、甲斐武田氏勢力の狭間にあり、その時々で北条氏や上杉氏に従い生き残りを図ります。その間、北条・上杉・武田氏に10数回も攻められますが、難攻不落の堅固さを誇っています。しかし、1584年北条氏政は由良氏に軍略についての面談のため小田原に年賀に来るよう使者を送り、金山城主由良国繁は兵2百を率いて小田原に赴きますが、氏政は国繁を小田原城に抑留。金山城へ軍を送り明け渡しを迫ります。金山城では国繁の母妙印尼が城兵を励まし北条軍に抵抗、北条軍は5百の兵を失い撤退・和睦し国繁を帰しますが、国重は北条の圧力に負け城を明け渡し桐生に移っています。1590年豊臣秀吉の小田原攻めでは、北条氏の命により由良国繁は小田原城へ籠城。しかし、妙印尼は国繁の子貞繁を大将として兵2百で豊臣軍の前田利家軍へ参陣。これにより戦後、妙印尼は上総牛久に5千石を与えられこれを国繁に譲り由良の家名を残しています。北条軍が籠城した金山城は前田利家・上杉景勝軍が攻略、廃城となっています。城は、渡良瀬川右岸の標高239mの独立丘陵に築かれた山城で、頂部の実城と周囲に北城・西城・八王子山ノ砦があり、東西1600m南北1200mの規模で全山要塞化され、水の確保のため日の池・月の池が造られています。最頂部は現在新田神社となっていて、城がある尾根まで車道があり終点に駐車場があります。麓には史跡金山城ガイダンス施設があり金山城の無料で説明展示がありますが、9時開館で5時半頃訪れたため見学できませんでした。

+ 続きを読む

たかりん

がんばれ!地元の星!! (2018/12/23 訪問)

地元、群馬のお城です。関東七名城に数えられ、マニアには有名なはずですが、良くも悪くも戦国期のお城であり、一般人が期待するような天守や櫓はなく、有名な大名がいたわけでもなく、真田氏との絡みもなく真田丸ブームにも乗れず、アピールポイントに苦慮しているようです(笑)。しか~し「戦国期の関東の山城には本格的な石垣普請の城はない」という定説を発掘調査で覆し、その結果に基づき主郭部である実城を中心に堅牢な大手虎口はじめ石垣による大規模な復元整備がされているほか、日ノ池、月ノ池という山城には珍しい大きな池が2つもあるなど、一度見れば印象に残る光景にたくさん出会えます。駐車場は西城のエリアに整備されており、そこから概ね当時と同じ順路で登城できます。城域自体はそれほど大きなアップダウンもないので、ぜひ普段は興味のないお友達も連れてきて、戦国期のお城の魅力を多くの人に知ってもらいましょう!でも山頂は無人の休憩施設&自販機のみでスタバどころか茶店もないので、コーヒーぐらいおごってあげてください(笑)。それと登城前に麓のガイダンス施設(入場料無料)に寄るのをお忘れなく。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

tn942434

2019初登城 (2019/01/03 訪問)

20年のペーパードライバーを脱出して車で。
正月だったので、金山城の手前にある子育て呑龍(神社)の駐車場に入る渋滞にはまり、時間をくってしまった。やっと抜けたら「どこまで登るんだ」と山道をクネクネ→やっと駐車場。眺めがいい!
吹きすさぶからっ風の中、ネットで見た池だ!石垣だ!と大興奮。地元にこんな素晴らしい城跡があったとはね…。ごめんなさい。
富士山見えました!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

石の芸術だけが見どころかと思っていたら… (2017/05/05 訪問)

立派な堀切があって感激しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

金山山頂の実城(本丸)を中心に、四方に伸びる尾根を削って曲輪を造り、堀切・土塁で守った堅固な山城。石垣や石敷きの通路、さらには石積みされた土塁など、あらゆる所に石を用いた総石造が特徴的だ。通路が石で埋め尽くされた大手虎口や南曲輪などが復元整備されている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文明元年(1469)
築城者 岩松家純
主要城主 岩松氏、由良氏、小田原北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 日ノ池から物見台周辺の復元整備を始め、西矢倉台園路整備、西域保護整備を実施
天守の現況・形態 -
主な関連施設 史跡金山城跡ガイダンス施設・太田市金山地域交流センター
主な遺構 西城、馬場曲輪、南曲輪などの曲輪、堀切、石垣、土塁
住所 群馬県太田市金山町40-98
問い合わせ先 太田市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0276-20-7090