じんだいじじょう

深大寺城

東京都調布市


旧国名 : 武蔵

投稿する
主郭横堀。二の郭側にも土塁がある
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

あきおこ

神代植物公園水生植物園の横にひっそりと佇む城 (2017/01/05 訪問)

電車とバスで訪れました。
JR三鷹駅から小田急バス・鷹56 調布駅北口行きに乗り
神代植物公園前で下車しました。

神代植物公園ではなく南東にある
神代植物公園水生植物園を目指します。
ここから徒歩15分くらいです。

後で知りましたが深大寺前にもバス停があり
城に向かうにはこちらの方が近いです。

神代植物公園水生植物園の入口右手にある丘陵が城で
舌状台地の先端部になります。

城内は公園になっており二の郭は綺麗に整備されていました。
二の郭南側になだらかな土塁と浅い横堀があります。

東側に横堀で囲まれた主郭があり土橋で結ばれています。
西俣氏の東国の城によると薬研堀だったそうですが、今は
堀底が平坦になってます。

主郭は土塁に囲まれ内部に仕切り土塁があり最奥部に虎口が
開口しています。

失われた部分もありますが全体的に遺構がよく残り散策し易くおすすめの城です。

周辺には深大寺門前町、植物園など見どころも豊富で観光にも
適しています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「国指定史跡 深大寺城」 (2019/01/26 訪問)

<オススメ>★★★★★
深大寺城は1537年に扇ガ谷上杉朝定が北条氏綱に奪われた江戸城の奪回するために築城された。標高50mに位置する連郭式の中世城郭である。城の崖下には川が広がり、東側には湿地帯となっている。現在は、都立神代植物公園水生植物園内にある。曲輪、土塁、横堀(空堀)が良好に残されている。

<アクセス>
京王線 調布駅から深大寺行きバス 下車徒歩5分

+ 続きを読む

チェブ

新そばシーズンに注意。 (2019/01/13 訪問)

「深大寺」はお蕎麦とゲゲゲの鬼太郎が有名です。「深大寺城」は知りませんでした。
築城は分かりませんが扇谷上杉氏が北条氏の守りとして改修、増築したそうです。
ただ、北条氏は扇谷上杉氏の本拠地「河越城」を直接、攻めたので「深大寺城」は迂回した為に使われなかったとか・・・。

私、2回目の城攻めです。
前回、新そばの出る11月初めに行きました。
車だったので早めに着くようにしたのですが近隣駐車場は満車、満車、満車!であきらめて昨日、再城攻めです!
お蕎麦が好きな方ならお店で食事すると、少しの間なら散策して大丈夫という親切なお店が沢山あります。

深大寺の賑やかな道を歩いてお店がなくなったら引き返さず道路を渡って下さい。「水生植物園」を見つけたら、深大寺城攻めの始りです。
ちなみに「神代植物園」があり大きな駐車場があります。ここだと、少し歩きますので注意です。

復元した空堀や土橋、建物跡の石柱が見られます。
私が掘の上で「北条軍待っているごっこ」をしていると何名かお城攻めをしてました。
意外に有名な「深大寺城」でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

扇谷上杉家の城跡 (2013/08/31 訪問)

深大寺の南に位置する深大寺城は、扇谷上杉家(おうぎがやつうえすぎけ)の当主・上杉朝定(うえすぎともさだ)公が難波田弾正(なんばだだんじょう 善銀?)に命じて深大寺の古要害に築城した城跡です。

後北条氏の侵攻により失った江戸城奪還の為に築城されたようですが、北条氏綱が深大寺城を攻めずに直接朝定公の河越城を攻めた為、深大寺城城主・難波田弾正は深大寺城を放棄し、主家を救援する為に撤退したとされています。

河越城は落城し、深大寺城も後北条氏のものとなりますが、前線から離れた城になったからなのか、後北条氏が深大寺城を活用することはなく、そのおかげで扇谷上杉家の築城技術を確認することができる貴重な城址となっています。

主郭北から西にかけての堀と二郭南面から西面の土塁は平成の公園整備で復元されたもので、土塁は三郭にテニスコートが造成された関係で若干内側に復元されているそうです。

周囲との比高は10m程とそれ程高くありませんが、南に野川、北と東は湿地(現在の水生植物園が名残かと)に囲まれており、攻めにくい城だったと想像できます。野川の南には大河の多摩川が流れ、北上して来る後北条氏を迎え撃つには絶好の場所だったと思いますが、北条氏綱の方が一枚上手だったようです。

お城に興味がない方でも、水生植物園と併せて散策すれば、気が休まるいい所だと思います。近くの深大寺は東京観光の名所で、そばもおいしいですし。

城びとさんで紹介されていた漫画「東京城址女子高生」の第3話で深大寺城が舞台となっていましたが、現代の女子高生目線で見た深大寺城の描き方、とても面白かったです。あまり書くとネタばれになるので、印象に残ったセリフだけ紹介しておきます。「まぁでも 北条に相手にされなかったのは今となってはよかったよな。そのおかげで扇谷上杉家が築いたものがほとんど手つかずで残っている とても貴重な遺構だ」 セリフだけだと良さが伝わらなさそうですが、漫画だとこのセリフの背景に主郭から土橋越しに二郭を見た風景が描かれていて、中世城郭の好きな方にはぐっとくるものがあるかと・・・
作者さん2巻も楽しみにしてます ( *• ̀ω•́ )b

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 狛江氏
築城年 鎌倉時代
主な改修者 上杉朝定
主な城主 扇谷上杉氏、難波田氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(深大寺城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 東京都調布市深大寺元町
問い合わせ先 深大寺観光案内所
問い合わせ先電話番号 042-488-3099