日本100名城

おおいたふないじょう

大分府内城

大分県大分市

別名 : 荷揚城、白雉城

投稿する
大分府内城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぎんなんじょう

当時はもっと海の近くだったのでしょうね (2013/08/15 訪問)

スタンプラリー26城目。
大分駅から徒歩で10分ぐらいの官庁街にありますが、大きな水堀が囲っていて、当時はもっと海の近くだったことを感じさせてくれました。

+ 続きを読む

まーやん

【独自視点・橋×お城】お城クイズ⑦

②は大分府内城ですか?
確かスタンプはここにあったような…記憶細胞崩壊で思い出せません(^-^;)

+ 続きを読む

街道おじさん

大分府内城登城 (2020/03/12 訪問)

大分県庁と大分市役所のすぐ近くの大分中心地にある。
かっては望楼型の三重櫓が聳えていたそうであるが、今は天守台のみ。
現存の建物は宗門櫓と人質櫓のみであるが残念ながら宗門櫓は修復中で覆いが掛けられていた。
しかし復元された大手門や廊下橋は立派。復元廊下橋は福井城・和歌山城・高松城で
見たが、城巡りをしてもあまり目に出来ない貴重なもので興味深かった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

記念すべき令和最初の登城 (2019/05/01 訪問)

廊下橋が特徴的な城です。
大手門は工事中でした。
櫓や堀・石垣などが見ることができます。

+ 続きを読む

概要

福原直高が大分湾の海際で海を背に築き、竹中重利が大幅に改修。海側の本丸を二の丸・山里丸・三の丸がL字形に囲むような縄張で、それぞれの曲輪は1つの橋で連結されている。現存する建物は宗門櫓と人質櫓のみで、その他の櫓や廊下橋は戦後に再建されたもの。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長2年(1597)
築城者 福原直高、竹中重利
主要城主 福原氏、早川氏、竹中氏、日根野氏、松平(大給)氏
文化財史跡区分 県指定史跡、市指定史跡
近年の主な復元・整備 平成7年に西の丸と山里丸をつなぐ廊下橋を復元
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 宗門櫓、人質櫓、土塀、天守台、堀
住所 大分県大分市荷揚町4-36
問い合わせ先 大分市企画部広聴広報課
問い合わせ先電話番号 097-537-5601