日本100名城

おおいたふないじょう

大分府内城

大分県大分市

別名 : 荷揚城、白雉城

投稿する
大分府内城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

猫がいっぱいおりました (2018/12/29 訪問)

佐伯駅⇒臼杵駅と移動して、この日最後にきたのは大分駅
到着時間が16:45だった為、いそいで府内城へ向かいました。

結果、何とか明るい時間内に府内城は見学する事が出来ましたε=(・Д・。)

よく府内城は100名城には物足りないという記事を目にしますが、いやいやそんな事無いですよ~
天守が無くても、櫓が偽物でも、行って満足出来るかどうかが問題なので。

石垣や虎口や廊下橋等、見るべきところはちゃんと揃っているので。

ちなみに鉄パイプ?で組まれた仮想イルミネーション天守、実際にあった天守(豊後府内城之絵図)を参考に設置されたそうですが、なんなら模擬天守建てた方が良かったのでは?と思ってしまいましたw
ま、予算かかるからねw仕方ないねw

この日の強風で影響出るんじゃないか?とちょっと心配しましたが、なかなかどうして頑丈に出来ているみたいですw


府内城では数多くの猫と出会いましたが、全部距離離れた場所からも逃げていたので、人に雑に扱われているんだろうなぁ(悲)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

大分駅から徒歩で (2010/09/29 訪問)

大好きな石垣と水堀があって隅櫓が白壁の塀で結ばれているこれが城という雰囲気であるが、ここは宗門櫓と人質櫓が現存しているが他の隅櫓が復元されているがそれに対しての案内表示が少ない。もっとPRをすべきである。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

人柱伝説あり( ;∀;) (2018/08/16 訪問)

櫓がたくさん建っているのですが現存は宗門櫓と人質櫓のみ。ホンモノはどれだ!?って感じでしたが、見ただけでは全然わかりませんでした。パンフレットには載っていますが現物の前に解説板などはなく事前学習も何もしていなかったので。宗門櫓は写真が撮りにくい事情が発生していました。
プレハブの資料館がありましたが、期間限定のようです。
大手門のスタンプは薄くてなんだか水っぽかったです。大雨の被害にあったのかもしれません。
骨組み天守は遺構を傷つけるわけでもなく、本物の天守がこんな姿にされてしまったと思う人は多分いないでしょうから、これはこれでアリだと思います(*^^*)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しろはる

大分府内城 (2018/05/24 訪問)

イルミネーション
こんな城初めてだ🏯🌟

+ 続きを読む

概要

福原直高が大分湾の海際で海を背に築き、竹中重利が大幅に改修。海側の本丸を二の丸・山里丸・三の丸がL字形に囲むような縄張で、それぞれの曲輪は1つの橋で連結されている。現存する建物は宗門櫓と人質櫓のみで、その他の櫓や廊下橋は戦後に再建されたもの。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長2年(1597)
築城者 福原直高、竹中重利
主要城主 福原氏、早川氏、竹中氏、日根野氏、松平(大給)氏
文化財史跡区分 県指定史跡、市指定史跡
近年の主な復元・整備 平成7年に西の丸と山里丸をつなぐ廊下橋を復元
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 宗門櫓、人質櫓、土塀、天守台、堀
住所 大分県大分市荷揚町4-36
問い合わせ先 大分市企画部広聴広報課
問い合わせ先電話番号 097-537-5601