日本100名城 現存12天守

うわじまじょう

宇和島城

愛媛県宇和島市

別名 : 鶴島城、板島城、丸串城
旧国名 : 伊予

投稿する
宇和島城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴちょまる

宇和島城 (2022/05/06 訪問)

愛宕山の展望台に行きたかったのだけども、Google mapに頼って紙の地図を持っていかなかったため、
道がわからず、迷いに迷った挙げ句、隣の山の円山公園へ。
宇和島湾と一緒に撮ることはできないものの、天守の方角は愛宕山よりも良かったのでヨシとする。
城山へ登ることができるのは、06:00~18:30となっており、19:00頃となる日没後のライトアップまで本丸に留まることができない
ので要注意。
宇和海がそこそこ遅くまで運行しているとは言え、宇和島宿泊するつもりでないと厳しそう。
じゃこてんが有名だけども、メンチカツのようなじゃこかつの方が好み。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

tsuchinari

新たな発見! (2022/05/01 訪問)

宇和島城は現存12天守のなかではひっそりとした雰囲気で少し影が薄い印象があったけど、今回久しぶりに登城して、以前にはまだ見つかっていなかった区画、式部丸が全貌を現していた。広大な石垣もしっかりと復元され、宇和島城の新しい大きな見どころが加わった感じがしました。何より予想を大きく上回った事が嬉しかったですね!
宇和島城は現存天守だけじゃない、石垣の城としてもこれから有名になってほしい!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

肉球

20年ぶりの登城 (2022/04/05 訪問)

桜は散り観光客も少なく天守閣内も密なしでした。
前回訪れた時より長門丸石垣付近や代右衛門石垣付近は木々が減り見学しやすくなっていました。
大雨による災害がこのお城にも出てきているようで本丸南角矢倉付近の石垣は補強されていますが
あまり見栄えの良いものではなく今後崩落も含め心配です。
本丸石垣を見学できるように腰曲輪に整備がされると見所が増えると思うのですが。 
城山部分以外は大手門跡を含め市街地と化し見どころが少なく残念ですが
北西に1キロくらいの所に石垣で作られた樺崎砲台が残されています。
この日は樺崎砲台と真反対の愛宕公園からの夕景を撮影しようかと思いましたが
当日は夕焼けがイマイチで残念。もう一度訪れることができるかどうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

三浦の晃ちゃん

現存天守閣 (2022/01/28 訪問)

数年ぶりに、登城しました。石垣が、カッコ良かったです。

+ 続きを読む

概要

中世の山城・板島丸串城を藤堂高虎が近世城郭化。高虎が造った天守は三重三階の望楼型だったが、現存しているのは伊達宗利が建てた層塔型。防衛用の狭間も石落もなくなり、千鳥破風や唐破風など装飾性の高い天守に仕上がっている。また、時代や技法の異なる石垣が城内の各所で見られるのも特徴的。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 天慶4年(941)
築城者 橘遠保
主要城主 藤堂氏、伊達氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守)、国史跡(宇和島城)、宇和島市文化財(上り立ち門)
近年の主な復元・整備 藤堂高虎、伊達宗利
天守の現況・形態 複合式望楼型[3重3階/1601年築/解体(改築)]、独立式層塔型[3重3階/1671年改/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、門、横堀
住所 愛媛県宇和島市丸之内1
問い合わせ先 宇和島市教育委員会文化課
問い合わせ先電話番号 0895-49-7033