日本100名城 現存12天守

うわじまじょう

宇和島城

愛媛県宇和島市

別名 : 鶴島城

投稿する
宇和島城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぽんたっく土佐守

宇和海を臨む天守と城下町歩き (2020/06/21 訪問)

移動制限が解除されたので、隣県の宇和島城に行ってきました。宇和島城といえば現存天守ですが、町歩きもおすすめです。お城のパンフレットに掲載されている「お城下まっぷ」と宇和島名物「じゃこ天」を手に当時の町割りを想像しながら歩くのも楽しいものです。

+ 続きを読む

ぎんなんじょう

歴史の重みを感じます (2012/12/30 訪問)

スタンプラリー5城目。こじんまりとした天守ですが、かえって歴史の重みを感じます。

+ 続きを読む

がっくん

20年前のリベンジ (2014/05/01 訪問)

私の住んでる地域からは気軽に攻城できる距離ではない為、ようやく攻城でき良かった。
前回の20年前は拝観時間を過ぎてしまった為に悔しい思いをしたからだ。 秀宗公の墓参は次の機会としよう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

伊達なうわじまお城まつり (2018/05/05 訪問)

大洲の後、宇和島に向かった。
ここも大洲同様遠くてなかなか足が向かずにいたエリア。宇和島と言えば上甲監督時代の高校野球宇和島東高校と闘牛くらいしか知らない。現存天守踏破の執念とスタンプ押印が背中を押した。

藤堂高虎の築城だが、現存天守は伊達氏の代に建てられた二代目だそうな。唐破風と千鳥破風が折り重なる様は彦根城にも似ている。(と勝手に思っている)
ここは元々海に面しており、堀も海水だったようだ。藤堂高虎らしい。

城内で松山でも見た墨絵をまた見た。どうやら松山ご出身の茂本ヒデキチさんという墨絵アーティストの作だったようだ。縁があって応援してるのだろうが、普通に格好いい。ファンになった。

この日は伊達なうわじまお城まつりの日で曲輪の確認どころではない人だかりで、城域で初めてプロレスを堪能した(笑)
地域の方々が愛し集まり関わり合うお城。長く続け守ってもらいたい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

中世の山城・板島丸串城を藤堂高虎が近世城郭化。高虎が造った天守は三重三階の望楼型だったが、現存しているのは伊達宗利が建てた層塔型。防衛用の狭間も石落もなくなり、千鳥破風や唐破風など装飾性の高い天守に仕上がっている。また、時代や技法の異なる石垣が城内の各所で見られるのも特徴的。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長元年(1596)
築城者 藤堂高虎
主要城主 藤堂氏、富田氏、伊達氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財1件
近年の主な復元・整備 平成9年から石垣修復(二の丸は終了、本丸と三の丸は継続中)、平成7年に天守修理
天守の現況・形態 層塔型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 城山郷土館(城山内)、宇和島市立伊達博物館
主な遺構 天守、上り立ち門、本丸、二の丸、藤兵衛丸、長門丸、代右衛門丸、井戸丸、石垣
住所 愛媛県宇和島市丸之内1
問い合わせ先 宇和島市教育委員会文化課
問い合わせ先電話番号 0895-49-7033