日本100名城 現存12天守

うわじまじょう

宇和島城

愛媛県宇和島市

別名 : 鶴島城、板島城、丸串城
旧国名 : 伊予

投稿する
宇和島城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

城カード現存12天守シリーズコンプリート (2021/12/11 訪問)

2017年以来、4年ぶり通算7回目の登城です。無事、城カード現存12天守シリーズをゲットして、コンプリートと相成りました。それだけでも嬉しいのですが、久し振りの宇和島城は、きれいで新しい説明板がいくつも設置されていてとても吃驚しました。初めて訪れた2000年のその前の時代は、天守が非公開で内部の見学には市役所への申し込みが必要だったそうです。今でも入城料が200円に据え置きのままなのはとても良心的だと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

現存12天守登城 (2022/01/08 訪問)

自身としては現存天守12ヶ所目のお城となりました。念願の宇和島城を登城することができ本当に感激でした。天守は思っていたよりも大きく立派な天守でした。また、宇和島城は現存天守に目が行きがちですが、石垣も素晴らしく見所満載の素晴らしいお城でした。

+ 続きを読む

海城&平山城 (2021/09/18 訪問)

築城の名手、藤堂高虎の最初の傑作である。
縄張りが不等辺五角形になっており、徳川幕府の隠密は四角形と見間違えたらしい。
今でも、城の周りを歩いてみると、五角形である事を感ずる。
そして、現在は埋め立てられているが、半分は海に面した海城でもあった。
現在の天守は伊達秀宗が改築した層塔型である。狭間も無く、白亜の天守は平和の象徴である。現存天守だけあって、天守に入ると400年前にタイムスリップした気になる。
伊達秀宗が改築する以前の天守は藤堂高虎が築いた望楼型だったらしい。
石垣は自然石を使う野面積みである。
藤兵衛丸にある石垣は荒々しく立派で、当時では日本一の高さがあっという。
代右衛門丸から上り立ち門までの石垣は苔にむして、独特の味がある。
無料駐車場はないが、桑折氏武家長屋門の駐車場が比較的、安い。観光インフォメーションがあるので立ち寄ってみるのも良いかもしれない。
意外に自販機が見当たらない城であった。
夏は登る前に水分を買っておく事をすすめる。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

sm8315

小さいお城

こぢんまりしてますが、名城ですよね。

+ 続きを読む

概要

中世の山城・板島丸串城を藤堂高虎が近世城郭化。高虎が造った天守は三重三階の望楼型だったが、現存しているのは伊達宗利が建てた層塔型。防衛用の狭間も石落もなくなり、千鳥破風や唐破風など装飾性の高い天守に仕上がっている。また、時代や技法の異なる石垣が城内の各所で見られるのも特徴的。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 天慶4年(941)
築城者 橘遠保
主要城主 藤堂氏、伊達氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守)、国史跡(宇和島城)、宇和島市文化財(上り立ち門)
近年の主な復元・整備 藤堂高虎、伊達宗利
天守の現況・形態 複合式望楼型[3重3階/1601年築/解体(改築)]、独立式層塔型[3重3階/1671年改/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、門、横堀
住所 愛媛県宇和島市丸之内1
問い合わせ先 宇和島市教育委員会文化課
問い合わせ先電話番号 0895-49-7033