しょうぶじょう

菖蒲城

埼玉県久喜市


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

チェブ

5月5日菖蒲の節句に竣工。 (2019/05/25 訪問)

埼玉県の「菖蒲城」に行きました。
古河公方の足利 成氏さんが家臣の金田氏に命じ築城しました。
当時の上杉家に対しての戦うお城でした。
が、やっぱり謙信さんの時代に昨日、投稿した「騎西城」と共に「菖蒲城」も落とされます。
秀吉さんの北条征伐の時は戦わずに開城しました。
ちなみに金田氏は帰農して大塚姓になります。

「菖蒲城」国道12号沿いにあります。
徳川幕府旗本、内藤家の陣屋裏門が移築されていて、デーンと見えたのですが「菖蒲城」側の駐車場は、満車。Uターンして反対側の駐車場に車を停めました。
が、「菖蒲城」の前に信号機がありません。
道路を渡るのに車がなかなか途切れませんでした。
信号機のある横断歩道までは距離があります。

車から見えた陣屋裏門、「菖蒲城」とは関係なさそうです。遺構もわかりません。
「菖蒲城」は竣工が5月5日の節句にちなんで名付けられたそうです。
それなら「端午城」や「兜城」ではないかと、ひねくれた私は、ちょっと調べをみました。
「武事を尊ぶ」=「尚武」=「勝負」=「菖蒲」。
なるほど。
当時の子供たちは菖蒲の葉っぱを腰に差し刀代わりにして遊んだともありました。
菖蒲のお花の季節は賑わいそうな「菖蒲城」でした。

+ 続きを読む

赤い城

あやめ園となっています (2019/06/15 訪問)

県道12号線沿いにあり、道路の反対側駐車スペースもあります。
この時期花菖蒲が見頃ですが石碑が建っているだけで遺構はありません。
古河公方が築かせたと云われます。
あやめ園の入口に内藤氏の栢間陣屋の門が移築されています。
近くではあやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルが開催されていました。

+ 続きを読む

カルビン

栢間陣屋の移築門 (2014/09/21 訪問)

圏央道が開通する前は関越道を鶴ヶ島で降りて県道12号線を通って東北道を利用していたんですが、その際の通り道に菖蒲城はあります。

車も止められるスペースがあったので、当時栃木方面のお城攻略に行った際に立ち寄りました。
(道の北側にあるので、東京近郊から攻略される場合は行きに立ち寄ったほうが動きやすいです)

その名の通り城域には菖蒲がたくさん植えられておりまして(確か当時は菖蒲園になっていた・・・シーズンではなかったので花はありませんでしたが)。
ついでに書くと土の遺構は何もありませんw

一応城碑があるのと、この先久喜IC近くにある栢間陣屋(確か小学校の金網のところに解説版がある)の移築門がなぜか菖蒲城に設置されております。


ある意味お城にいったどー!って1カウントする為に立ち寄るような場所ですが、菖蒲のシーズンであれば一面紫と緑が映える場所と思われるので、お花が好きな方はぜひ時期を狙って訪問してみては?

ちなみに同じ県道12号沿線に加納城、三ツ木城もあり、複数ヶ所お城訪問するのにありがたい道です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

菖蒲園 (2018/07/22 訪問)

観光名所なのでしょう。菖蒲町の菖蒲園がある菖蒲城です。シーズンオフなので誰もおらん。近くの陣屋の門が移築されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 金田則綱
築城年 康正2年(1456)
主な城主 金田氏
廃城年 天正18年(1590)
遺構 消滅
再建造物 石碑
住所 埼玉県久喜市菖蒲町新堀菖蒲975他
問い合わせ先 久喜市菖蒲総合支所環境経済課商工観光係
問い合わせ先電話番号 0480-85-1111