ほんじょうじょう

本庄城

埼玉県本庄市


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

城山稲荷神社 (2022/04/10 訪問)

18きっぷ5回目の3城目
市役所から城山稲荷神社にかけての一帯が城址で、社殿前の大ケヤキは1556年の築城時に献木されたと伝わっているそうです。昭和61年設置の説明板には社殿は1844年の再建とありますが、屋外展示されている旧社殿鬼瓦には1999年解体と記されていましたので、解体または修理されたようです。
元小山川に向かう崖に自然地形を生かした城の面影が感じられました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

【城と標柱】

期間限定「さくら🌸と標柱」

+ 続きを読む

todo94

城山稲荷神社 (2022/01/02 訪問)

雉岡城から転戦しました。城山稲荷神社に城址碑と説明板がありました。神社の一角は枡形のように見えなくもありません。立派なケヤキが鎮座していました。市役所近くの土塁遺構はチェックしていないので機会があったら又訪れたいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

城びと1100城目は本庄城 (2021/10/11 訪問)

 城びと登録城郭の登城1100城目は本庄城と成りました。 城びと登録以外の城と合わせと1550城目の登城と成ります。
 伊勢崎陣屋を終えて本庄市役所を目指し市役所駐車場を利用、本庄市役所が本庄城そのもの2の曲輪に成ります、本曲輪は市役所の東、一部私有地で城山稲荷神社の敷地に成ってます、北側に流れる元小山川が外濠代わりで河岸段丘に城跡が連郭式に成って居ます、東に3の曲輪は住宅地、城山稲荷神社は本郭の北側の凹み地、枡形内に鎮座してる模様で欅の大木が聳えてる。
 全体遺構は消滅してるようですが北側の元小山川の段丘の反り上がった北側が城塁らしさを醸してる。

 歴史は弘治2年(1556年)本庄実忠によって築かれて、本庄氏は山内上杉氏に属し永禄10年(1567年)北条氏に攻められ落城、北条氏に従属し天正18年(1590年)秀吉の小田原征伐で落城、家康関東移封後信濃松尾城主小笠原信嶺が1万石で入封、慶長17年(1612年)小笠原氏古河城へ移封され、本庄城は廃城となった。
 ガイド案内と情報は古城盛衰記さん余湖図コレクションさんに由ります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 本庄実忠
築城年 弘治2年(1556)
主な城主 本庄氏、小笠原信嶺
遺構 土塁
指定文化財 市史跡(本庄城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 埼玉県本庄市本庄3-5
問い合わせ先 本庄市文化財保護課
問い合わせ先電話番号 0495-25-1186