おぐらじょう

小倉城

埼玉県比企郡

別名 : 玉川城
旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ホトトギス

小倉城 (2018/06/12 訪問)

中世の石積みが崩れてそこかしこに散らばっている

+ 続きを読む

BUGTI

比企城館跡群のひとつ (2020/03/07 訪問)

これで比企城館跡群の4つの城を制覇できました。有名な石積みは、今にも崩れそうで危なっかしい。関東では貴重な石積だけに、いつまでも残っていてほしいと願うのみ。郭2では木を切り払う作業中でした。これも城址が見やすくなるのでありがたい。腰越城と同じくいろいろな技巧が使われていて、飽きることがない。麓の大福寺からそれほど労せず主郭までたどり着けるので、見学には良い城です。

+ 続きを読む

結晶片岩の石垣 (2020/01/31 訪問)

 大福寺の裏より登城しました。10分弱も登れば三の丸の石垣が見えてきます。この石垣がこの城の見所です。関東で少ない石垣というだけでなく、結晶片岩であるということも興味深いところです。和歌山城や徳島城では見ましたが関東ではこの城だけではないでしょうか。城址としては堀切、竪堀、桝形虎口なども見ることもできます。2郭下の腰曲輪から見た切岸もいい感じでした。城址はよく整備されていて比較的歩きやすい城址です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

腰越城と双璧を成す比企郡の山城 (2014/04/15 訪問)

お城巡り初心者にとって、石積みとはなんぞ?というのを教えてもらったのがここ小倉城。

麓の大福寺に車を停めさせて頂き、その裏手にある登城口からチャレンジ。

山城と言ってもそこまで標高・勾配が高いお城では無いので、メタボな自分でも余裕残しで主郭まで行けました。


とにかく虎口祭りの小倉城です。。。続100名城の要害山城も虎口祭りですが、要害山城がホームランバッター(ダイナミックな虎口の連続))なのに対し、小倉城はアベレージヒッター(そんなに大きく無いが、形の良い虎口が至る所に)のような感覚と言いますか(反って解り辛いかw)

あと特出なのが、この地方にはあまり無い石積みが沢山ある事。
長野県の山城には多く見られますが、埼玉県でこれだけの石積みあるのは他にあるんでしょうか?

他にも岩盤をぶち抜いた切通し、至る所にある堀・横堀・土塁等は見ていて飽きません。


公共交通機関での訪問が厳しいので簡単に訪問し辛いですが、腰越城・青山城(他にも城びとには登録されておりませんが、中城というコンパクトですが見応えあるお城もある)と見所のある山城が近くに並んでいるので、訪問するからにはまとめて散策して頂きたいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 伝・遠山光景
築城年 戦国時代
主な城主 遠山氏、上田氏
遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 国史跡(比企城館跡群)
再建造物 石碑、説明板
住所 埼玉県比企郡ときがわ町田黒
問い合わせ先 ときがわ町生涯学習課
問い合わせ先電話番号 0493-65-1521