日本100名城 現存12天守

まるがめじょう

丸亀城

香川県丸亀市

別名 : 亀山城、蓬莱城

投稿する
丸亀城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

【家×お城】登城したお城しりとり(61)

『籠城企画しりとり大会2020 』記念すべき100城目にして、遂に香川県入ります!しかも「ま」‼︎

【丸亀城】です。

次の方「め」「かめ」でお願いします。

+ 続きを読む

カメカメラ

見上げる「石垣の名城」 (2020/04/06 訪問)

「石垣の名城」と言われる丸亀城です。「扇の勾配」三の丸石垣だけで一番高い部分は22mです。
山麓から山頂まで4重に重ねられ、合わせると60メートルになり、総高としては日本一と言われます。
豊臣政権下で生駒親正が讃岐17万石を与えられ高松城を本城とし、亀山に支城を築きます。1602年にほぼ現在の城郭が完成。
のち1641年に「築上名人」と言われた山崎家治が入封して、現在の形になったと言われます。  

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

この旅4つ目の現存天守閣! (2018/05/06 訪問)

四国って現存天守あり過ぎだろ!嫉妬さえ覚える(ーー;)
何回か来ているので今回は石垣メインかなーと思い強行で寄り道した。
丸亀城は現存天守で有名だがしょぼい。しかし堀は渦郭式だったらしく現在も高石垣とのコラボが美しく、さらに緑と石垣の奥に見える天守は絶品。
堀は夏になるとアオコが発生し異臭を放つことから、登城同年、ロンドンブーツ淳やココリコ田中が出演する番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に依頼し掃除。京極氏の家紋付き瓦も発見され大いに盛り上がった。
大手二の門は高麗門、続く二の門は櫓門で桝形が形成されている。
一体全国にいくつあるのか分からないが、ここも亀山というらしい。登ると三ノ丸、二ノ丸、本丸と続く。
天守の中には萌えキャラが。
コロナ禍が収まり、いつかまたゆっくりと名城を堪能したい。(大した写真ありません)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

現存天守 (2020/01/04 訪問)

天守は天守というより櫓ですね。見所は石垣の方かも。

+ 続きを読む

概要

生駒氏、山崎氏、京極氏によって築き続けられ、高石垣と小さな天守で有名な現在の姿が完成。高石垣は平地から本丸までの3段で高さ約60mにもなり、その上に三重三階の層塔型の天守(江戸時代から現存するものでは最も低い15m)がそびえる様は圧巻。玄関先御門は城門としては珍しい薬医門である。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長2年(1597)、寛永20年(1643)
築城者 生駒親正、山﨑家治、京極高和
主要城主 生駒氏、山﨑氏、京極氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財3件、県指定有形文化財1件
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 層塔型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 丸亀市立資料館
主な遺構 天守、大手一の門・二の門、玄関先御門、本丸、二の丸、三の丸、山下曲輪、石段、堀
住所 香川県丸亀市一番丁
問い合わせ先 丸亀市商工観光課
問い合わせ先電話番号 0877-24-8816