日本100名城 現存12天守

まるがめじょう

丸亀城

香川県丸亀市

別名 : 亀山城、蓬莱城
旧国名 : 讃岐

投稿する
丸亀城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

tsuchinari

石垣の城~温故知新~ (2021/03/29 訪問)

香川県で生まれ育った私にとって丸亀城はもっとも身近なお城。
今回で何度目かわからないほどよく訪れている。
「石垣の城」に相応な高石垣の壮大なスケールは、何度訪れても全く色褪せることはない。
2年ほど前の豪雨災害によって一部崩落した石垣は、あと3年ほどの計画で修繕作業が行われていた。
今は崩れ落ちた石垣を、再び使えるように元々の並びを記録して並べられていた。
新しいものを用いるのではなく、できる限り元通りに復元することを目指していることに感心させられると同時に、石垣を積み上げるという立派な「築城」を目の前で観れると思うと素直にワクワクさせられた。

今回はコロナ禍もあって帰省自体1年以上できていなかったので、久しぶりの登城だった。
しかし、お城と桜を楽しむ人々の姿は今までと何も変わっていないし、
一方で石垣が崩落してもその修繕作業は未来に向かっての希望。むしろ前向きにとらえられるものだった。
丸亀城がみせる昔から今も変わらない風景と、未来への希望が共存する姿も一種の「温故知新」かなと感じた。

わが地元の誇り「丸亀城」また次が楽しみだ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

アヤコ

城さんぽ (2020/09/15 訪問)

四国水族館オープンとともに。

+ 続きを読む

昌官忠

次男と二人で行くクラブツーリズム「四国名城ハイライト4日間」⑥ (2017/02/18 訪問)

次男と二人で行くクラブツーリズム「四国名城ハイライト4日間」の6城目は丸亀城です。今治城からの転戦です。
丸亀城は2回攻城しています。(3回目を2020/11に攻城予定でしたが、新型コロナの影響でキャンセル)
①2017/02/18(今回) 次男と二人でクラブツーリズムのツアーで攻城 
②2019/11/10 一人でレンタカーを借りての攻城(投稿済)

1597年(慶長2年)生駒親正・一正父子が丸亀城築城に着手します。
1602年(慶長7年)生駒一正、丸亀城から高松城へ移り、丸亀城には城代を置きます。
1615年(元和元年)一国一城令で丸亀城は廃城となります。
1640年(寛永17年)生駒氏所領没収、出羽国由利郡矢島に転封後、1641年(寛永18年)天草郡、富岡城主山崎家治が領主となります。
1649年(慶安2年)幕府、山崎氏の丸亀城修復、普請等の指示を出します。
1657年(明暦3年)山崎氏絶家後、1658年(万治元年)京極高和が丸亀藩主となります。
1660年(万治3年)丸亀城天守が完成します。
1869年(明治2年)京極郎徹が版籍を奉還します。

石垣の美しいお城です。野面積み/打込みハギ/切込ハギの石垣、刻印も確認できます。
ただ、天守への上り坂は結構きついですね。また、天守内の階段も結構急なので注意が必要です
攻城時間は120分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

たつのり

82 (2016/08/03 訪問)

2016年夏の城巡りツアーの2番目の訪問地です。
ちなみに行程は
8月2日22時東京駅発サンライズ瀬戸(寝台特急電車)に乗って高松駅へ(そこからレンタカー)
3日①高松城②丸亀城③今治城(道後温泉泊)
4日④松山城⑤大洲城⑥宇和島城(佐川泊)
5日⑦高知城~坂本龍馬記念館~高知龍馬空港から飛行機で羽田へ

さて、丸亀市内に入ると丁度昼時、丸亀と言うと讃岐うどんが食べたくなり、丸亀製麺ではないセルフのうどん屋さんで腹ごしらえして丸亀城へ向かいます。
何たってあの石垣を登るのですから、スタミナ補給しておかないと大変です。

そして丸亀城へ到着。
城址全体が亀山公園になっているようで、いい感じに整備されていました。
こちらは何といっても石垣に尽きるのではないでしょうか。
岐阜や松山のようにロープウエイがないとしんどい程ではないですが、天守までの道のりは健脚でないと厳しいです。
天守自体は余り高さはないのですが、高い石垣の上に建っていますので、眺望は抜群です。
今、写真を見直すと夏の盛りでしたので蝉の大合唱を思い出します。



+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

生駒氏、山崎氏、京極氏によって築き続けられ、高石垣と小さな天守で有名な現在の姿が完成。高石垣は平地から本丸までの3段で高さ約60mにもなり、その上に三重三階の層塔型の天守(江戸時代から現存するものでは最も低い15m)がそびえる様は圧巻。玄関先御門は城門としては珍しい薬医門である。

城郭情報

城地種類 輪郭式平山城
築城年代 室町時代前期
築城者 奈良元安
主要城主 生駒氏、山崎氏、京極氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守(附指定)木札、大手一の門、大手二の門(附指定)東西土塀)、国史跡(丸亀城跡)
近年の主な復元・整備 生駒親正、山崎家治
天守の現況・形態 独立式層塔型[3重3階/1660年築・1877年改/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、門、長屋、番所、石垣、横堀(水堀)
住所 香川県丸亀市一番丁
問い合わせ先 丸亀市商工観光課
問い合わせ先電話番号 0877-24-8816