いしどじょう

石戸城

埼玉県北本市

別名 : 天神山城
旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

石戸城

後北条氏による「一夜堤」の伝承を持つお城で土塁も堀もあるのだが、現地は何しろ私がお城と気付かず通り過ぎてしまうくらい(笑)、住宅や畑と同化している。

+ 続きを読む

チェブ

石戸城と一夜堤。 (2019/02/24 訪問)

扇谷上杉氏の家臣 藤田氏の居城「石戸城」に行きました。
まず車で埼玉県自然学習センターに向かいました。
広大な自然観察公園の中に城跡があります。
しかし「石戸城」の場所が自然学習センターから離れているので荒川の河川敷にある天神公園の駐車場に車を止めて自然観察公園の端から攻めました。
ちょうど「一夜堤口」でした。
ずっと湿地帯が続き、案内板を見つけました。
北条 氏邦さんが土橋を一夜にして築き一気に攻め勝利したそうです。
現在、一夜堤遊歩道として使用してます。
予習もしないで歩いて来た道は氏邦さんの勝利への「一夜堤」だったんですね。
少々、反省。
帰りは戦国に思いを馳せて歩きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

上杉と北条の争奪が繰り返された城 (2018/12/24 訪問)

北本駅から徒歩で50分。
北本市自然遊歩道の一部となっています。
一夜堤の説明板がある他、曲輪や土塁が残っていますがほとんど私有地で薮化しています。
近くには石戸蒲桜のある東光寺もあり、主郭のある道路も桜並木になっていますので春に訪問するのが良いかも。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

北本自然観察公園の一角が城跡です (2015/09/05 訪問)

北本公園の入り口から結構距離離れたエリアに石戸城とその名残の一夜堤跡地があります。

実際には解説版があるのみで、かろうじて一夜堤の地形らしきものが残るのみで、お城の面影は見れませんでした。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 太田氏
築城年 15世紀後期
主な城主 藤田八右衛門、毛利丹後守、依田大膳亮(北条氏家臣)
廃城年 天正18年(1590)頃
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 県選定重要遺跡(石戸城跡)
再建造物 説明板
住所 埼玉県北本市石戸宿6
問い合わせ先 北本市生涯学習課文化財保護担当
問い合わせ先電話番号 048-594-5566