日本100名城

とくしまじょう

徳島城

徳島県徳島市

別名 : 渭山城、渭津城
旧国名 : 阿波

投稿する
徳島城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

侍ホリタン

淡路・徳島の100名城を訪ねて③ (2022/02/12 訪問)

本日、3城目徳島城です。御城印、100名城スタンプは徳島城博物館にあります。徳島市の中心部にある城なのでお城めぐり以外の観光、食事なども同時に楽しめます。私は近くの有名なラーメンで食事しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

おっちゃん

徳島城跡案内図 (2016/11/03 訪問)

現地案内板より抜粋

+ 続きを読む

昌官忠

2022夏の青春18キップ遠征7日目:徳島城 (2022/07/26 訪問)

蔵本城からの転戦です。徳島城東駐車場(34.076188、134.557312)に駐車しました。
2回目の攻城です。1回目は次男と二人で2017/2/19にクラブツーリズム「四国名城ハイライト4日間」で攻城しました。

今回は、前回攻城した際に押印を忘れた100名城スタンプの押印が目的なので、東駐車場付近の見学のみで、本丸などがある山頂には行っていません。
100名城スタンプは、徳島城博物館受付カウンターに行かなくても徳島城東駐車場で押印できます。
駐車場のおじさんと暫く話し込んでしまいました。たくさんのパンフレットをいただきました。
攻城時間は25分(駐車場のおじさんと話し込んだ10分を含みます)くらいでした。次の攻城先=津田城に向かいます。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

「蜂っすかぁ~?!」 (2020/11/14 訪問)

蜂の営巣活動が活発なこの時期になると,「蜂っすかぁ~?!」というセリフをよく耳にします。そのたびに徳島城の蜂須賀家政像を思い出します。
「蜂っすかぁ~?!」
「おぃ~っす!」
って感じで。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

蜂須賀家政が吉野川河口の渭山に築いた平山城。山頂の本丸には天守があったが元和期に取り壊され、後に東二の丸に建てられた。本丸周囲に築かれた高石垣や、屈折を繰り返す西三の丸の石垣など、現存する造りから堅固な防御だったことがうかがえる。大手門外側の三木曲輪に構えられていた鷲之門を平成元年に再建。

イベント情報

  • 2022年08月06日(土)~2022年10月02日(日)

    徳島城

    企画展「蜂須賀家の名宝Ⅱ-徳島藩をめぐる歴史世界-」

    徳島市立徳島城博物館の開館30周年記念展第2弾として、徳島藩と藩主蜂須賀家の足跡をたどる歴史資料を多数展示。新発見の蜂須賀家政書状や、江戸時代前期の徳島城を克明に記録する「阿波御国御城之絵図」など、普段目にする機会の少ない貴重な資料もお披露目されます。開催期間:8月6日(土)~10月2日(日)9:30~17:00(最終入館16:30。9月15日を除く毎週月曜と9月20日は休館)入館料:一般300円

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 天正13年(1585)
築城者 蜂須賀家政
主要城主 蜂須賀氏
文化財史跡区分 国史跡(徳島城跡)、国の名勝(表御殿庭園)
天守の現況・形態 型式不明[階層不明/1588年築/破却]、東二の丸御三階櫓[3重3階/1615年頃築/破却(廃城令)]
主な関連施設 鷲の門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、庭園
住所 徳島県徳島市徳島町城内
問い合わせ先 徳島城博物館
問い合わせ先電話番号 088-656-2525