日本100名城

はぎじょう

萩城

山口県萩市

別名 : 指月城

投稿する
萩城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

城とら

毛利さんのお城 (2005/09/19 訪問)

これまた古くてすみません。
仕事の空き時間に急いで訪れたので指月山には登れませんでした。
でも修復中の土塀が印象に残りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

クラブツーリズム山陰山陽100名城制覇 (2019/03/14 訪問)

宿泊ホテル(ホテルルートイン宇部)から瑠璃光寺を経由して萩城に着きました。100名城スタンプは入場券売場にありました。
萩城は妻の実家の近くで結婚後に一度来たことがありますが、ずいぶん昔なので覚えていません。
萩城は指月山の山麓にある平城(本丸、二の丸、三の丸)と山頂にある山城(詰丸)で構成されています。今回のツアーでは時間の都合で詰丸には行けませんでした。
みどころは天守閣跡、石垣、水堀、銃眼土塀(鉄砲を撃つための四角い穴を開けた鉄砲狭間)、厚狭毛利家萩屋敷長屋、二の丸にある東園跡(藩主遊息の回遊式庭園)といったところです。
その中でも5層の白亜の天守閣があったとされる天守閣跡と内堀(水堀)は優雅さを感じました。
萩城に来る前に寄った瑠璃光寺五重塔は国宝です。また、「うぐいす張りの石畳」では手を叩いて、美しい音色が出るのを確認しました。瑠璃光寺付近にある「長州苑」でお土産として萩焼のお茶碗を家族分買って、今も使っています。(35年前の結婚式では萩焼の夫婦湯呑をいただきました。今も使っています。)
攻城時間は瑠璃光寺が40分、萩城が70分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

うさぎ

萩城 (2020/09/16 訪問)

ひっそりとした萩城跡

+ 続きを読む

街道おじさん

萩城登城 (2020/07/29 訪問)

毛利氏が、関ケ原後巨大城郭の広島城を追い出され、長州萩に
押し込められて築いた城。幕末山口に藩庁を移すまで二百数十年間
毛利氏の居城となった城で、石垣、天守台、雁木いずれも素晴らしい。
ここで幕末の志士達が尊皇攘夷か佐幕か激論を戦わせた。
歴史のロマンを感じることが出来る場である。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦に敗れた毛利輝元が徳川家康の指定した地に築いた城。日本海に突出した指月山に詰丸、その麓に本丸・二の丸・三の丸、さらに五重五階の望楼型天守を建てた。二の丸東門から海外線に沿って城壁が連なり、一部の土塀が復元されている。扇の勾配を持つ高石垣の天守台が美しい。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長9年(1604)
築城者 毛利輝元
主要城主 毛利氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国選定重要伝統的建造物群保存地区
近年の主な復元・整備 平成14年より本丸虎口、二の丸東門、時打矢倉跡、三階矢倉跡を修理
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 旧萩藩御船倉、旧萩藩校明倫館、萩藩主毛利家墓所、萩城城下町、旧厚挟毛利家萩屋敷長屋、旧福原家書院、萩博物館
主な遺構 要害、本丸、二の丸、石垣、堀、侍屋敷門・長屋(三の丸)
住所 山口県萩市堀内
問い合わせ先 萩市観光協会
問い合わせ先電話番号 0838-25-1826