日本100名城

せんだいじょう

仙台城

宮城県仙台市

別名 : 青葉城

投稿する
仙台城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

エグ1394

仙台城(青葉城) (2020/11/08 訪問)

家族旅行で仙台城(青葉城)へ行ってきました。
宮城縣護国神社で御朱印と隣の売店で御城印を購入しました。
仙台城は「関ケ原の戦い」の後、伊達政宗によって築かれた城です。以降、約270年にわたり伊達氏代々の居城であり、仙台藩の政庁でした。伊達政宗が築城した仙台城は約2万坪で、徳川家康の江戸城に次ぐ大きさを誇り、全国最大級の城でした。天守は築かれませんでしたが、スペインの探検家であるビスカイノに「日本のもっとも勝れ、またもっとも堅固なるもののひとつ」と評されるほどの比類ない堅城だったそうです。残念ながら太平洋戦争末期の仙台空襲によって、大半の建築物は焼失してしまいましたが、「江戸切」と呼ばれる技法によって加工されている切込接の石垣は残っています。現在は青葉山公園として整備されており、本丸には伊達政宗騎馬像が建てられています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

和太郎

仙台城 (2020/08/29 訪問)

伊達政宗公の凛々しい姿。
何回見ても感動しますね。
仙台の街並みも素敵でした。

+ 続きを読む

TMN97

仙台城趾 (2020/08/30 訪問)

仙台城趾

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東北遠征・仙台城 (2020/07/01 訪問)

支倉常長像前の空スペース(38.256836、140.8552053)に駐車し攻城。今回の攻城は2回目。前回(2017/10/1)は旅行会社のツアーで攻城した為、時間の都合上、大手門脇櫓を見学できなかった。今回はそのリベンジで大手門脇櫓のみを目指した攻城なので、攻城時間は参考にならないので記載しません。

+ 続きを読む

概要

伊達政宗が青葉山に築城。2代目の忠宗が二の丸を造営してから平山城になった。石垣や土塁で防御する本丸にあえて天守を設けず、本丸跡北壁の石垣や、本丸西の大堀切などから当時の城の様子が伺える。桃山様式の豪壮華麗な大手門は戦災で焼失。大手門脇櫓が復元されている。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 慶長5年(1600)
築城者 伊達政宗
主要城主 伊達氏
文化財史跡区分 国指定史跡(一部、天然記念物「青葉山」と重複指定)
近年の主な復元・整備 平成9~16年に本丸跡北面石垣を修復、平成15年に地震で被災した中門跡・清水門跡石垣を復旧、平成23~27年に東日本大震災で被災した中門跡、清水門跡、本丸跡北西・酉門跡石垣を復旧
主な関連施設 仙台市博物館、仙台城見聞館
主な遺構 三の丸巽門などの建築物遺構、本丸跡などの石垣
住所 宮城県仙台市青葉区
問い合わせ先 仙台市教育委員会文化財課仙台城史跡調査室
問い合わせ先電話番号 022-214-8544