日本100名城

いわくにじょう

岩国城

山口県岩国市

別名 : 横山城
旧国名 : 周防

投稿する
岩国城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

あんどれ

天守 (2020/11/08 訪問)

吉川資料館の庭越しに眺める岩国城天守です。

+ 続きを読む

昌官忠

クラブツーリズム山陰山陽100名城制覇 (2019/03/13 訪問)

広島城からバスで60分で錦帯橋下の河原にある駐車場に到着。錦帯橋を渡りロープウェイ(3分くらい)で岩国城に到着。
100名城スタンプは天守入口にありました。
ロープウェイで登った横山山頂にある天守は再建された復興天守ですが、いい味出しています。
天守台石垣や空堀、大釣井など見所はたくさんあります。また麓にある水堀越に見る錦雲閣、旧吉川邸厩門などもぜひ見学してみてください。河原から見る錦帯橋越の天守(かなり小さく見えます)も絵になります。攻城時間は90分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

うさぎ

岩国城 (2020/10/02 訪問)

お城からの眺望が素晴らしい!

+ 続きを読む

【12城目】 (2020/09/14 訪問)

新岩国駅に09:37に到着。
09:42発のちゅうごくバス岩国駅行に乗車。
目的地の錦帯橋バス停には09:55到着、料金は350円。
錦帯橋の料金所でセット券(錦帯橋+ロープウェイ+岩国城見学などを含む)を970円で購入。ロープウェイは15分毎(00、15、30、45分発)で山頂駅まで約3分。10:18に山頂駅に到着し岩国城を目指す。
岩国城での城スタンプは天守閣入り口で、受付の係員から受け取るシステム。
当方が到着した際は、すでに先客がお見えだったが、時間がかかるとの理由でスタンプを譲っていただいた。
その後城内を見学し、10:45のロープウェイで下山。
下山後は麓の神社に参拝したが、御朱印受付は当日研修とのことで不在…残念。
その後、錦帯橋近くのお店で山口名物瓦そばを味わう。
錦帯橋発11:45のちゅうごくバスで新岩国駅に戻り、その後広島へ向かった。
スタンプの状況:★★★★☆
公共交通機関の便利さ:★★★☆☆(行楽時のロープウェイの混雑、山頂での歩きあり)
現地滞在時間:1時間40分

+ 続きを読む

概要

関ヶ原合戦の後、毛利輝元の家臣・吉川広家が新領地の岩国に築いた城。横山山頂の山城と山麓の居館で構成され、四重六階の天守は、4階と6階が下の階よりも張り出している珍しい南蛮造によって築かれた。一国一城令で建物や石垣が取り壊されたが、城中には大釣井と呼ばれる井戸や空堀が残っている。

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 慶長6年(1601)
築城者 吉川広家
主要城主 吉川氏
天守の現況・形態 複合式望楼型[4重6階/1608年築/破却(一国一城令)]、複合式望楼型[4重6階/1962年築/RC造復興]
主な関連施設 天守、旧天守台(発掘復元)、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、横堀(空堀)、隠居所長屋
住所 山口県岩国市横山
問い合わせ先 岩国市観光課
問い合わせ先電話番号 0827-41-1477