日本100名城

いわくにじょう

岩国城

山口県岩国市

別名 : 横山城

投稿する
岩国城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

天守閣とは別に天守台がもう一つある (2018/08/04 訪問)

天守へはロープウェイに乗って行きます。
天守閣とは別に天守台がもう一つあります。
天守からは錦帯橋が見えます。

+ 続きを読む

六神合体

漢なら歩いてナンボ (2019/12/15 訪問)

言わずと知れた岩国城。
ロープウェイもあるのですが、漢なら歩いてナンボっしょ。
しっかしロープウェイに比べて物凄い遠回りでした。
大堀切や中世の面影もそこそこにやはり野面の石垣が見どころですねー。
天守閣内部は刀剣資料館と化していてその手の趣味の方はそそられるのでは無いでしょうか?
行き道を徒歩で、帰り道をロープウェイで・・・というギャグをやりたかったのですが、お金がもったいないので徒歩で帰りました。

+ 続きを読む

前ちゃん

2度目の登城 (2019/11/10 訪問)

名城スタンプを押しに

+ 続きを読む

橋吉

岩国城 (2015/03/24 訪問)

河原の無料駐車場にとめました。スタンプは天守閣入口で押しました。所要時間は1時間ほど、その後3時間ほどかけて城下町を歩きました。ゆっくり時間をかけて街歩きするのがおすすめです。

+ 続きを読む

概要

関ヶ原合戦の後、毛利輝元の家臣・吉川広家が新領地の岩国に築いた城。横山山頂の山城と山麓の居館で構成され、四重六階の天守は、4階と6階が下の階よりも張り出している珍しい南蛮造によって築かれた。一国一城令で建物や石垣が取り壊されたが、城中には大釣井と呼ばれる井戸や空堀が残っている。

城郭情報

城地種類 山城(麓に居館)
築城年代 慶長13年(1608)
築城者 吉川広家
主要城主 吉川氏
文化財史跡区分 -
近年の主な復元・整備 平成8年に旧天守台を発掘調査し、復元整備
天守の現況・形態 望楼型 四重六階 鉄筋コンクリート(再建)
主な関連施設 錦帯橋、岩国徴古館、岩国美術館、吉川資料館
主な遺構 旧天守台、石垣、堀、大釣井
住所 山口県岩国市横山
問い合わせ先 岩国市観光課
問い合わせ先電話番号 0827-41-1477