日本100名城

がっさんとだじょう

月山富田城

島根県安来市

別名 : 月山城、富田城

投稿する
月山富田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぽんたっく土佐守

全国山城サミット「安来大会」 (2016/08/07 訪問)

9月23・24日、全国山城サミットがココで開催されます。
2年前に登城したときは、
整備工事中のため途中までしか登れませんでした。
今回は本丸めざして頑張ります。
武者行列などのイベントも楽しみです。

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー72個目 (2018/07/14 訪問)

遠くからも削平された曲輪がよく見えていたが、大規模に樹木の伐採が行われていて吃驚した。山中御殿の植栽も撤去されていた。登城路をコンクリートの階段で突き固めてしまうのはやり過ぎのような気がするが。整備工事はまだまだ続けられている。お城EXPOで手に入れた御家紋印手帳に家紋を捺印。

+ 続きを読む

ぽんたっく土佐守

月山富田城 (2016/08/07 訪問)

「日本100名城」29城目!

+ 続きを読む

todo94

2度目の日本100名城スタンプラリー (2012/07/15 訪問)

安来市立歴史資料館で100名城のスタンプを捺し、展示をさらっと見てから攻城開始。すさまじい高温(この日は山陰の気温がニュースになっていたらしい。)で山中鹿助の銅像に辿り着いたときにはTシャツもジーンズも汗でびっしょりだった。しかし、そのくらいでへこたれる私ではない。花の壇、山中御殿跡を越え、山頂部の三の丸、二の丸、本丸まできっちりと踏破してきた。三沢城を見たときは月山富田城に匹敵する素晴らしい城だと思ったが、尼子の本城である月山富田城に来てみるとやはり一枚も二枚もこちらが上であることを認識せざるを得ない。飯梨川の対岸の三日月公園には尼子経久の銅像があるのでしっかりチェック。この銅像は月山を借景とすることが出来る全国屈指の素晴らしいロケーションにある銅像だと思う。

+ 続きを読む

概要

元々は戦国大名尼子氏の居城で、関ヶ原合戦後に堀尾吉晴が近世城郭へと改修。山頂付近の主郭部にある本丸・二の丸・三の丸の石垣は、低い石を段々に積み重ねる「段築」という工法によるもの。山腹の要地に築かれた広大な曲輪は山中御殿跡として現存し、三方を囲む大石垣などが堅固な防御の面影を今に伝える。

イベント情報

  • 2018年09月23日(日)~2018年09月24日(月)

    月山富田城

    第25回全国山城サミット安来大会

    全国の山城が存在する市町村及び関係団体が、山城を活かした地域の活性化を図ることを目的に開催される全国山城サミット。第25回は島根県安来市で月山富田城跡を舞台に開催されます。1日目は史跡見学会をはじめとして、連携企画・戦国尼子フェスティバルの武者行列など各種催しが楽しめます。2日目は安来市総合文化ホールアルテピアを会場に「山城の魅力と楽しみ方~月山富田城を例にして~」をテーマに小和田哲男先生、萩原さちこさん、中井均先生ら豪華メンバー講演が聴けるサミットが開かれます。史跡見学会、サミットは要申込。参加費無料。

    • 会場名月山富田城跡周辺、安来市総合文化ホール アルテピア
    • 住所開催日、プログラムにより異なる
    • お問い合わせ第25回全国山城サミット安来大会 安来市教育委員会文化財課 TEL:0854-23-3240
    • URLhttps://gassantodajo.com/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 平安時代?、鎌倉時代?、慶長5年(1600)
築城者 不明、堀尾吉晴
主要城主 尼子氏、毛利氏、吉川氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 安来市立歴史資料館、新宮党館跡
天守の現況・形態 -
主な関連施設 平成14年まで二の丸、花ノ壇などの主要な曲輪や、園路の整備を行う
主な遺構 曲輪群、石垣、堀切
住所 島根県安来市広瀬町富田
問い合わせ先 島根観光連盟
問い合わせ先電話番号 0852-21-3969