日本100名城

がっさんとだじょう

月山富田城

島根県安来市

別名 : 月山城、富田城

投稿する
月山富田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ダイエティシャン

【体験✕城】戦国ロマンウォーク (2019/11/23 訪問)

戦国ロマンウォークに参加。200人以上の参加者と一緒に一斉に月山富田城の山頂を目指しました。みんなで攻城するのも、また一味違う楽しさがありました。ご当地グルメも頂きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

尼子さん家のお城 (2017/10/17 訪問)

画像でもわかるように七曲がりの登山はキツイです。
でも晴れていると日本海まで見渡せて爽快です。
この時は勝日高守神社の近くに蜂の巣がありました。
いま現在あるかわかりませんが

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

2月23(日)令和のたたら会議13:15〜17:00 i n安来市アルテピア  (2020/01/05 訪問)

2月23(日)「令和のたたら会議」13:15〜17:00 安来市文化ホール「アルテピア」であるそうです。参加無料 申込は、http//tatara1000nen.jp  問い合わせ 鉄の道文化圏推進協議会事務局 0854-23-3240
今日は、家紋スタンプラリーのため、雪将軍と小競り合いながら、月山富田城を攻城しました。戦国時代のこの時期は、もっと寒く、雪将軍も大軍を率いたはず。往時を偲びました。 
家紋スタンプラリーコンプリート。応募しました。クリアファイルがおくられて来るのが、楽しみです。
月山富田城には、「麒麟がいる」よく作成したなぁお思いました。面白いと思うので、是非隣の安来市歴史資料館にも、足を運んで頂きたいです。
帰りは、近くの温泉で温まって帰りました。
この時期の月山富田城は、雪将軍の奇襲に備えて対策を練る、軍議をおすすめします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

下から見ただけです。 (2020/02/01 訪問)

月山富田城について、テレビで航測したとか見てしまった。。。
足立美術館への道すがら、かなり遠方から城が見えてますやんー。
てことで、下から見上げられる位置まで行きました。ただそれだけです。スタンプはとっくに終わっています。何回か来ています。(家族の監視により登れませんでした)
ちょこっと立ち寄った安来私立歴史資料館では、ギリギリのパロディーポスターが。笑いの分かる職員さんがいきさつを熱心に説明してくれました(笑)
何度来ても素晴らしい山城です。

+ 続きを読む

概要

元々は戦国大名尼子氏の居城で、関ヶ原合戦後に堀尾吉晴が近世城郭へと改修。山頂付近の主郭部にある本丸・二の丸・三の丸の石垣は、低い石を段々に積み重ねる「段築」という工法によるもの。山腹の要地に築かれた広大な曲輪は山中御殿跡として現存し、三方を囲む大石垣などが堅固な防御の面影を今に伝える。

イベント情報

  • 2020年01月11日(土)~2020年12月20日(日)

    月山富田城

    雲伯三城御将印スタンプラリー

    松江城、月山富田城、米子城の雲伯三城の城下町をめぐって、三城ゆかりの武将のスタンプ(御将印)を集めるスタンプラリー。松江城は堀尾吉晴、月山富田城は山中幸盛、そして米子城が吉川広家。集め終わった先着1000名には限定版「雲伯三城」クリアファイルをプレゼント。さらに抽選で20名様に、「雲伯三城御将印(三将制覇日付入り)」が当たります! スタンプ設置場所は、HPをご覧ください。期間:1月 11 日~ 12 月 20 日  参加費:無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 平安時代?、鎌倉時代?、慶長5年(1600)
築城者 不明、堀尾吉晴
主要城主 尼子氏、毛利氏、吉川氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成14年まで二の丸、花ノ壇などの主要な曲輪や、園路の整備を行う
天守の現況・形態 -
主な関連施設 安来市立歴史資料館、新宮党館跡
主な遺構 曲輪群、石垣、堀切
住所 島根県安来市広瀬町富田
問い合わせ先 島根観光連盟
問い合わせ先電話番号 0852-21-3969