日本100名城

がっさんとだじょう

月山富田城

島根県安来市

別名 : 月山城、富田城

投稿する
月山富田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

街道おじさん

月山富田城登城 (2020/08/19 訪問)

従来出来る限り公共交通機関と徒歩で登城するというスタイルをとっていたが、
この城については私のスタイルを貫くことが難しく、やむなく米子駅からレンタカーで安来市立歴史資料館まで
行き、登城した。登城日も猛烈な暑さでかなりへばったが、花の壇、山中御殿、三の丸、二の丸、本丸いずれも
素晴らしく、尼子氏と毛利氏の中国地方の覇権を掛けた戦を想像出来た。猛暑の中での山城歩きは還暦を過ぎた
身には厳しいが本丸まで登った後の満足感も大きい。
ただ一つ残念だったのは、100名城スタンプを押印した歴史資料館でご城印も購入するつもりだったのが、売切れで
買えなかったこと。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

火ノ島豊後守正宗

月山富田城 (2019/04/30 訪問)

正百名城34城目。
四国中国周遊記ラスト10城目。
本当に長かった。。。
松江城から車で1時間以上山中を走って到着しました。
尼子十勇士筆頭である山中鹿之助の銅像がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

【体験✕城】戦国ロマンウォーク (2019/11/23 訪問)

戦国ロマンウォークに参加。200人以上の参加者と一緒に一斉に月山富田城の山頂を目指しました。みんなで攻城するのも、また一味違う楽しさがありました。ご当地グルメも頂きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

尼子さん家のお城 (2017/10/17 訪問)

画像でもわかるように七曲がりの登山はキツイです。
でも晴れていると日本海まで見渡せて爽快です。
この時は勝日高守神社の近くに蜂の巣がありました。
いま現在あるかわかりませんが

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

元々は戦国大名尼子氏の居城で、関ヶ原合戦後に堀尾吉晴が近世城郭へと改修。山頂付近の主郭部にある本丸・二の丸・三の丸の石垣は、低い石を段々に積み重ねる「段築」という工法によるもの。山腹の要地に築かれた広大な曲輪は山中御殿跡として現存し、三方を囲む大石垣などが堅固な防御の面影を今に伝える。

イベント情報

  • 2020年01月11日(土)~2020年12月20日(日)

    月山富田城

    雲伯三城御将印スタンプラリー

    松江城、月山富田城、米子城の雲伯三城の城下町をめぐって、三城ゆかりの武将のスタンプ(御将印)を集めるスタンプラリー。松江城は堀尾吉晴、月山富田城は山中幸盛、そして米子城が吉川広家。集め終わった先着1000名には限定版「雲伯三城」クリアファイルをプレゼント。さらに抽選で20名様に、「雲伯三城御将印(三将制覇日付入り)」が当たります! スタンプ設置場所は、HPをご覧ください。期間:1月 11 日~ 12 月 20 日  参加費:無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 平安時代?、鎌倉時代?、慶長5年(1600)
築城者 不明、堀尾吉晴
主要城主 尼子氏、毛利氏、吉川氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成14年まで二の丸、花ノ壇などの主要な曲輪や、園路の整備を行う
天守の現況・形態 -
主な関連施設 安来市立歴史資料館、新宮党館跡
主な遺構 曲輪群、石垣、堀切
住所 島根県安来市広瀬町富田
問い合わせ先 島根観光連盟
問い合わせ先電話番号 0852-21-3969