日本100名城

がっさんとだじょう

月山富田城

島根県安来市

別名 : 月山城、富田城

投稿する
月山富田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

2度目の日本100名城スタンプラリー (2012/07/15 訪問)

安来市立歴史資料館で100名城のスタンプを捺し、展示をさらっと見てから攻城開始。すさまじい高温(この日は山陰の気温がニュースになっていたらしい。)で山中鹿助の銅像に辿り着いたときにはTシャツもジーンズも汗でびっしょりだった。しかし、そのくらいでへこたれる私ではない。花の壇、山中御殿跡を越え、山頂部の三の丸、二の丸、本丸まできっちりと踏破してきた。三沢城を見たときは月山富田城に匹敵する素晴らしい城だと思ったが、尼子の本城である月山富田城に来てみるとやはり一枚も二枚もこちらが上であることを認識せざるを得ない。飯梨川の対岸の三日月公園には尼子経久の銅像があるのでしっかりチェック。この銅像は月山を借景とすることが出来る全国屈指の素晴らしいロケーションにある銅像だと思う。

+ 続きを読む

雪だとは知っていましたが (2011/02/03 訪問)

 雪は止んでいましたが、山中御殿平などは積もっていて膝まである雪の中を歩きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

尼子氏の栄華 (2004/09/03 訪問)

兵どもの歴史舞台

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

めご

食事処の件 (2018/01/01 訪問)

2016年5月末で駐車場前の道の駅内食堂は閉店しており、2018年1月現在道の駅構内での食事処はありません。今後改善されるとのことですが明確な日時は未定です。
なお食事処だったところは観光案内所となっております。(冬季1〜2月は休業)
隣接の歴史資料館も2018年3月末まで改修工事中です。お越しの予定の方はご注意下さい。

+ 続きを読む

概要

元々は戦国大名尼子氏の居城で、関ヶ原合戦後に堀尾吉晴が近世城郭へと改修。山頂付近の主郭部にある本丸・二の丸・三の丸の石垣は、低い石を段々に積み重ねる「段築」という工法によるもの。山腹の要地に築かれた広大な曲輪は山中御殿跡として現存し、三方を囲む大石垣などが堅固な防御の面影を今に伝える。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 平安時代?、鎌倉時代?、慶長5年(1600)
築城者 不明、堀尾吉晴
主要城主 尼子氏、毛利氏、吉川氏、堀尾氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成14年まで二の丸、花ノ壇などの主要な曲輪や、園路の整備を行う
天守の現況・形態 -
主な関連施設 安来市立歴史資料館、新宮党館跡
主な遺構 曲輪群、石垣、堀切
住所 島根県安来市広瀬町富田
問い合わせ先 島根観光連盟
問い合わせ先電話番号 0852-21-3969