日本100名城

つやまじょう

津山城

岡山県津山市

別名 : -

投稿する
津山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

何層にも重なる石垣 (2018/07/15 訪問)

天守が残ってたらさぞ美しい城だったであろう。
何層にも重なる石垣は圧巻です。

+ 続きを読む

ぴーかる

端の方は。 (2019/12/28 訪問)

【津山城】
<感想>1度投稿済みなので駐車場・満足度は割愛します。3回目の訪城で今回は御城印購入の為に来た。この日は人が非常に少なくゆっくり堪能できた。今回はちゃんと見てなかった城跡の主に北側にある桜門跡・薬研堀・厩堀・十二番門と裏中門横のあらめ櫓周辺が草刈り整備されていたので新たに見る事が出来た。今まで気付かなかったが、近世城郭なのに 箱掘りの石垣造りではなく、薬研堀で城側は切岸になっていたのですね。何度来ても新たに気付いた事や整備されて見れる遺構があって良かった。石垣を見るなら冬場の方が桜の葉が落ちていて見易いです。神楽尾城と津山城が相互に見えます。

<グルメ>観光案内所横の食事するお店が焼き肉屋さんに変わっていました。ホルモンうどんおいしいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

AIBO

そのまま残っていれば世界遺産だったかも (2019/08/12 訪問)

夏休みに訪れました。
古い写真で見たんですが、在りし日の津山城は巨大城郭だったみたいです。
残っていれば、姫路城に匹敵したかもと思います。
残念ですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

津山城 (2010/08/01 訪問)

観光センターに無料で駐車できました。日曜日でしたけど暑かったせいか観光客はまばらでした。

+ 続きを読む

概要

関ヶ原合戦の後、森蘭丸の弟・忠政が13年間費やして築いた平山城。建物の遺構はないが、本丸・二の丸・三の丸を雛壇状に配した「一二三段」と呼ばれる高石垣の重なりが圧巻。枡形の城門や折が多い石垣など防御性が高く、城の守りを固めていた櫓の中でも巨大な備中櫓が平成17年に復元されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長9年(1604)
築城者 森忠政
主要城主 森氏、松平(越前)氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成17年に本丸備中櫓(延べ床面積287.67㎡)を木造で復元整備
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 名勝旧津山藩別邸庭園(衆楽園)、津山郷土博物館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 岡山県津山市山下
問い合わせ先 津山市教育委員会生涯学習部文化課
問い合わせ先電話番号 0868-24-8413