まえばしじょう

前橋城

群馬県前橋市


旧国名 : 上野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

い〜りん

前橋城 (2018/01/01 訪問)

車橋門跡です。

+ 続きを読む

丹羽長重

県庁だった (2016/02/20 訪問)

高崎城に行った帰りに寄りました。
どこにあるのかなと思ってナビにしたがって行ったところ、県庁に着いたので「え、ここ?」と思いました。実際にここだったです。車を県庁の駐車場に止めて周りを歩きました。そしたら土塁が現れ「へー、やっぱりお城は県庁だったのか」と改めて思いました。
県庁がお城になっているところ、結構多いですよね。



+ 続きを読む

オダリン

戦国群雄争奪の舞台 旧名厩橋城 (2015/08/22 訪問)

今はノッポの県庁が高い土塁で囲まれて守られている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「関東の華 前橋城」 (2018/04/28 訪問)

<オススメ>★★★★☆
かつて家康をして「関東の華」と言わしめた前橋城。越後の長尾景虎の関東進出の拠点となり、その後北条高広や滝川一益、北条氏直など、著名な武将たちの居城となった。 江戸時代には、酒井重忠が入城した。酒井重忠は城の大改修を行い近世城郭へと変貌させ、城には3層3階の天守も造営された。18世紀には酒井氏が転封となり、親藩である松平朝矩が引き継いだ。1769年に三重櫓の天守閣、大手門などが取り壊され、廃城となった。現在は、群馬県庁や群馬県警など行政機関が建ち並ぶ。


<アクセス>
JR前橋駅からバス(群馬中央バス 新前橋駅西口ゆき)で10分。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
天守構造 型式不明[3重3階/1601年築/破却]
築城主 長野方業、松平直克
築城年 15世紀末、文久3年(1863)
主な改修者 酒井重忠
主な城主 長尾氏、上杉氏、平岩氏、酒井氏、松平氏
廃城年 明治4年(1871)
遺構 石垣、土塁、堀
再建造物 石碑、説明板
住所 群馬県前橋市大手町1
問い合わせ先 前橋市文化財保護課
問い合わせ先電話番号 027-231-9531