まえばしじょう

前橋城

群馬県前橋市


旧国名 : 上野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

🏯城好きのメガネ

「厩橋城」 (2020/03/29 訪問)

<オススメ>★★★★☆
前橋城は、長野方業が築城したとされる。徳川家康の関東移封に伴い、譜代の家臣である平岩親吉が厩橋城に入る。関ヶ原の戦いの後、甲府藩に移された平岩親吉に代わり、酒井重忠が厩橋城に入り、大改修し、近世城郭へと変貌させ、3層3階の天守も造営された。酒井氏が転封になると、松平朝矩が入封する。戊辰戦争では新政府軍に忠誠を誓い、会津戦争に参戦した。現在、土塁等が遺されている。

<アクセス>
JR前橋駅 徒歩 20分

+ 続きを読む

昌官忠

唐沢山城・佐野城日帰り③ (2018/05/04 訪問)

「唐沢山城・佐野城日帰り」の3城目(ラストです)は前橋城です。佐野城からの転戦です。
佐野駅からJR両毛線で前橋駅に到着。そこから徒歩で前橋城を目指しました。
今では笑い話ですが、Yahooナビで「前橋城」と入力したら群馬県庁近くのそば屋?に誘導されました。

前橋城は酒井重忠の居城として知られています。古くは厩橋城と呼ばれ、関東七名城のひとつです。
(残りは河越城、忍城、唐沢山城、金山城、宇都宮城、常陸太田城)
暴れ川として知られ「坂東太郎」の異名を持つ利根川に悩まされつづけた城で、江戸時代中期に起きた洪水の被害で一旦は廃城となっています。その後、領民の希望もあり再築されることになりますが、これは江戸幕府が最後に出した築城許可といわれています。しかしすぐに大政奉還となり、築城わずか4年でふたたび廃城となりました。
遺構はほとんど残っていませんが、当時最新式であった日本式城郭の土塁がわずかに残っています。

現在は城址の一部が前橋公園として整備されており、隣接する「臨江閣」には前橋城の模型や年表などの資料が展示されています。
攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

十郎

本丸土塁 (2020/09/21 訪問)

雄大な土塁が県庁裏に残ってました。

+ 続きを読む

チェブ

酷暑お見舞い申し上げます! (2020/06/20 訪問)

昨日8月12日の仕事中に同僚が「伊勢崎、40度 越えたって!」とタイムリーに教えてくれました。
「仕事しろ」と冷ややかに答えましたが、頭ん中は「前橋城」の作業されてた方々を思い出していました。
伊勢崎市と前橋市は、とっても近いです。
伊勢崎市にも、お城跡はあるのですが、、、。

関東七名城の1つでもある「前橋城」、たくさんの投稿があり、ちょっと後回ししていたお城です。

「前橋城」は前に投稿した「石倉城」が始まりです。「石倉城」は利根川の洪水に悩まされました。
「前橋城」も洪水が原因で廃城しましたが領民の希望で再度、築城しました。
なのに!4年後、大政奉還で廃城しました。
私は正直、
本能寺の変後、滝川 一益さんが撤退するのに時間がかかり、清洲会議に出席できなかった。
大河ドラマ「花燃ゆ」の後半の舞台が前橋市。
くらいしか、知りませんでした。
「前橋城」、皆さんの投稿どおり素晴らしい高い土塁です。
いろいろ、回りたかったのですが暑くて土塁を見て退陣しました。
この日、30度位だったと思います。
8月の酷暑に比べれば大したことないのですが、自粛開けでバテました。
高い土塁を草刈りしている方々が、写真を写す私に気を使ってくださいました。
草刈りの雑草の山も、高かったです。
お城巡りを楽しめるのは、管理されている方々のお陰です。ありがとうございます。
涼しくなって、マスクがつらくない季節にお薦めです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2021年07月25日(日)~2021年07月25日(日)

    前橋城

    【6/14~受付開始】「前橋城大手門現る―発掘された前橋城―」関連講座 「近世城郭を知る」

    前橋市主催の企画展「前橋城大手門現る―発掘された前橋城―」関連講座として、城びとおなじみの加藤理文先生(日本城郭協会理事)による「近世城郭を知る」講座が開催されます。開催日時:7月25日(日)13:30-15:00 受講料:無料 受付開始:6月14日(月)から。申込多数の場合は抽選 申込方法:前橋市文化財保護課(027-280-6511)まで電話にて申込み 定員:100名

    • 会場名粕川公民館大ホール
    • 住所群馬県前橋市粕川町西田面194-4
    • お問い合わせ前橋市文化財保護課 TEL:027-280-6511

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
天守構造 型式不明[3重3階/1601年築/破却]
築城主 長野方業、松平直克
築城年 15世紀末、文久3年(1863)
主な改修者 酒井重忠
主な城主 長尾氏、上杉氏、平岩氏、酒井氏、松平氏
廃城年 明治4年(1871)
遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀
再建造物 石碑、説明板
住所 群馬県前橋市大手町1
問い合わせ先 前橋市文化財保護課
問い合わせ先電話番号 027-231-9531