あばざきじょう

阿波崎城

茨城県稲敷市


旧国名 : 常陸

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

ゴルフ場に浸食され (2014/12/28 訪問)

またまた久しぶりな城びと登録城記事になります(-∀-;)
今回は茨城県の霞ヶ浦南部攻略した際に立ち寄った阿波崎城で。

当時の散策は地図を持たずにだいたいの位置を記憶を頼りに車で行軍していたのですが、お目当ての神宮寺城が見つからずに阿波崎城にたどり着いた訳で。。。
(時間的に神宮寺城をラストにして阿波崎城は後日訪問の予定だったんですが・・・w)
ま、なにも見つからずに消化不良で帰るよりは結果オーライだった訳で(笑)

駐車スペースから竪堀だった?と思えるくらい角度のある舗装路を登ると生垣に囲まれたエリアに到着。。。ここが主郭だったかどうかは微妙です・・・
何故なら生垣の向うはゴルフコース。。。阿波崎城はゴルフ場に結構な範囲浸食されている事濃厚です。

残っているのは斜面に設けられた虎口、土塁、空堀と思われる遺構で、一番高い所の平坦地はかなりゴルフ場側に持って行かれている為、曲輪が目検討で1/3程残っているくらいの感じでした。
(一応そこに城碑と古い解説がありました。)
浸食されてほぼ斜面残しのお城ってある意味珍しいかと(ーДー;)

削られた事も含めそこまで大きなお城では無い為、やはり周辺のお城とセット訪問の地になるかと。


連休中は気温の乱高下の為に体調崩していた&普通に仕事だった為に城びとサイトもあまり見れていなかったのですが。。。いつの間にかものすごい数の投稿が(0ω0;)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

茨城近隣攻城 (2020/09/13 訪問)

城址侵入口説明板前(35.951940、140.417703)の路地を丘方向に侵入し登った空スペースに駐車して攻城。
遺構として見学できる部分はさほど広くありませんが、堀らしきものはありました。攻城時間は20分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

ほーいほい! (2020/03/21 訪問)

北畠 親房さんが築城した「阿波崎城」です。
海路で奥州に向かう南朝方一行は伊勢国から出発しました。
途中、暴風雨の悪天候の為、仲間は伊勢に戻りましたが、親房さんは常陸国に漂着し「神宮寺城」に入城しました。
北朝方が攻めて来て「神宮寺城」は落城。「阿波崎城」へ移るけど落城。「小田城」へ移ります。
「阿波崎城跡入口」の看板と説明板が道沿いにありました。
入口から少し行くと車を駐車できるスペースがあります。そこから、ぐわーんと右旋回に緩やかに登ります。「阿波崎城」のどの辺りかは分かりませんが、土塁や曲輪が確認できます。
石碑は天満宮の横です。下からでも見えました。
「阿波崎城跡入口」近くの説明板に「ほいほい地蔵」とありました。
調べてみたら南朝方に見方した地元の方々が処刑されてしまいました。
1人残された根本 六左衛門さんが北朝方に「ほいほい」と呼び止め処刑を望んだそうです。
うーん。北畠 親房さん一回、伊勢に戻って仕切り直した方が良かったのでは、、?
仲間意識が強い方達が戦った「阿波崎城」でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

台風で木が! (2019/09/14 訪問)

説明板が立っているところに駐車場っぽい空き地がありました。
本丸はゴルフ場になっていて残っていませんが城址跡となっているところには土塁や空堀が残っています。
二ノ丸とされた辺りでしょうか。
先日の台風15号の影響で倒木あり、かなり強烈だったようですね。

石碑近くの神社も被害を受けていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 丘城
築城主 北畠親房
築城年 延元3年〔南朝〕/暦応元年〔北朝〕(1338)
主な城主 北畠親房
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、堀切
指定文化財 県史跡(阿波崎城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 茨城県稲敷市阿波崎2316他
問い合わせ先 稲敷市歴史民俗資料館
問い合わせ先電話番号 0299-79-3211