いしがみじょう

石神城

茨城県那珂郡


旧国名 : 常陸

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

リトルボブ

堀は見ごたえあり (2020/03/21 訪問)

石神城址公園として整備されています。
堀や土塁が良好な状態で残っており、往時の姿が想像できます。

駐車場完備されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

当時は震災の爪痕が・・・ (2015/06/13 訪問)

茨城県の中央部にある良好な平城をまとめて見学しに車で訪問した際に立ち寄ったうちの1ヶ所・石神城。

無料駐車場のすぐ目の前に城址公園の入口があるので、すぐお城見学のスイッチら~ONしました(笑)

比較的近くにある額田城同様深い空堀がメインの平城となりますが、その形態は全然違うので同日に双方のお城見学しましたが、飽きる事はありませんでした。

石神城は空堀の浅い深いのバリエーションがあり、S字にくねっている場所も多かったのが印象的。
代わりに主郭・副郭の中心には特に何も無かったです。
(郭端に解説版や土塁はあります)


東関東大震災から1年以上経過しておりましたが、まだ放射線量が多かったようで、芝生の除染(除草して封鎖してあった)がなされておりました。
もう現在は全然大丈夫なので、どしどし訪問致しましょう(推奨)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

深い、大きい、美しい。 (2019/03/17 訪問)

水戸から3駅の東海駅から徒歩約30分。石神コミュニティセンターまで来ると案内表示が立っていて、ひと安心です。
城址公園入口から見上げる土のお山は、この先に感動があるに違いない感120パーセント。
がんばってセコい長旅してきてよかった、無事に入口に辿りつけてよかったという安堵と、どんな景色が広がっているんだろうという期待で幸せな気持ちになります。
この気持ちを味わいたくて飽くことなくあちこち出かけているのだと気づきました。なんて健全な幸せドーパミン分泌手段なんだ!

で、石神城ですが、一気に踏み込むのはもったいないのでじっくり味わいながら進みました。
美しい折れと重なりを持つ深い堀を堪能し、土橋を渡って広い三郭へ。郭を囲む土塁もしっかり残っています。桜が少しだけ開花していました。
三郭から二郭へも土橋で渡れます。
二郭の先には小さめの一郭。深い堀に囲まれていますが、ここには橋はありません。でも、進入禁止とはどこにも書いていないし、きっと何かあるはず…と目を凝らしてみると、土塁にうっすら虎口っぽい窪みがあり、その下の堀には人が歩いて出来たと思しき細い道がありました。写真7です。ここを慎重に下りて上って一郭に行くことができました。ただ、そこは長居は無用な雰囲気だったので隅っこまで走って堀を覗いてまたすぐに戻りました。

北関東のオススメ物件をたくさんご紹介くださっているモトさん、いつもありがとうございます。今回も大満足でした!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

素晴らしい土の城 (2019/03/01 訪問)

 茨城県北部方面太田城、額田城以外は登城無く佐竹氏に絡んだ城を探訪と那珂西城、山方城、瓜連城、南酒出城、石神城、北へ飛んで助川海防城を廻り、額田城と双璧を成すと思われる石神城を城びと常連のモトさんdougenさんtodo94さんの素晴らしい口コミと写真投稿は御座いますが感じた所の写真を投稿させて頂きます。
 今回佐竹氏に絡んだ城跡を探訪して秋田に移封され築城した近世城郭最大傑作土の城「久保田城」の壮大な土塁、切岸、堀、曲輪群はさも在りなんと納得然り。ワクワク感動しながら茨城北部巡りでした。
 足元の悪い処は皮の長靴安全靴を城郭放浪記さんのサイト口コミで情報を得まして数年前から購入し使用して重宝して居ります、勿論登山用厚手ソックスを二重履きズボンのすそをソックスの中に入れダニ対応も教わりました。
 駐車場はコミュニティセンターと二の丸入口付近に在り大変便利です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 小野崎通老
築城年 延徳2年(1490)
主な城主 石神(小野崎)氏
廃城年 慶長7年(1602)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 村史跡(石神城跡)
再建造物 説明板
住所 茨城県那珂郡東海村大字石神内宿字本城(石神城址公園)
問い合わせ先 東海村教育委員会生涯学習課
問い合わせ先電話番号 029-282-1711