日本100名城

きのじょう

鬼ノ城

岡山県総社市

別名 : 鬼城山[きのじょうざん]

投稿する
鬼ノ城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まるチョコ

鬼ノ城 (2019/12/07 訪問)

ビジターセンターに行く道、3km位すれ違い出来ないところが多いけど、待機せよの看板や、あと何メートルの細かいお知らせが、とっても親切。ビジターセンターの展示も良いのに、土曜日の昼頃独占状態。とっても不思議。鬼ノ城もお見事。

+ 続きを読む

ホリタカ

ブラタモリの翌日に (2019/12/01 訪問)

ブラタモリで岡山 鬼ノ城を観た翌日に来ました。テレビで予習してたので、ちゃんと学習広場にも寄りました。

+ 続きを読む

とりの子

古くて歴史のある古代山城 (2019/04/20 訪問)

4月20日に鬼ノ城へ行きました。ぼくは鬼ノ城に行くまでは、鬼が住んでいた城だと思っていました。でも、行ってみたら飛鳥時代に築かれた古代山城だと分かりました。復元された西門がすごくかっこよかったです!

+ 続きを読む

橋吉

鬼ノ城 (2010/08/01 訪問)

ビジターセンターでスタンプが押せます。ここは資料館と休憩所を兼ねていますので登山前に予習、登山後に休憩に使うと良いでしょう。なお、飲み物は販売していません。

+ 続きを読む

概要

吉備平野を見下ろす標高397mの鬼城山に、7世紀頃に築かれたとされる古代山城。土を突き固めた版築土塁の城壁は長さ約2.8kmにも及び、要所は高石垣となっている。城内には4つの城門があり、三重の木造建築による高さ約13mの西門が推定復元されている。

城郭情報

城地種類 山城(神籠石系)
築城年代 7世紀後半説が有力
築城者 大和朝廷が有力
主要城主 -
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成13年より角楼、西門から第0水門に到る城壁線の復元整備を実施したほか北門・東門・西門の表示整備も実施
天守の現況・形態 -
主な関連施設 鬼城山ビジターセンター、総社市埋蔵文化財学習の館
主な遺構 城門、水門、石垣、版築土塁、屏風折れの石垣、礎石建物群
住所 岡山県総社市奥坂鬼城山
問い合わせ先 総社市商工観光課
問い合わせ先電話番号 0866-92-8200