日本100名城

ふくおかじょう

福岡城

福岡県福岡市

別名 : 舞鶴城

投稿する
福岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オイラー

福岡城登城 (2019/04/30 訪問)

百名城77城目

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ゆうさん

黒田氏ゆかりのお城 (2019/04/13 訪問)

登場人物に有名どころが多かったので、面白かった。

+ 続きを読む

江尻のJ

とにかく広かった、福岡城 (2019/03/09 訪問)

ちょっと上の天守台を見ようと、坂を上って行ったら、目の前にサッカーコートがありました、はるか先の天守台に行くのはあきらめました。下には野球場、陸上競技場があったみたいなのに、何この広さ。移動はタクシー

+ 続きを読む

くろもり

黒田節 (2012/07/28 訪問)

たかりんさんから博多と福岡の説明を譲られたので・・・

1200年以上も前に編纂された『続日本紀』に博多の大津として登場し、1000年以上の歴史を持つ交易の拠点で商人の町である博多に対し、福岡は黒田官兵衛・長政親子が、関ヶ原の合戦後に筑前国に加増転封となり、福岡城を中心に築いた武士の町(城下町)です。歓楽街で有名な中洲が博多と福岡の境にあたり、中洲から東側・博多駅の辺りから北が博多で南北2km・東西1km程の狭い範囲です。中洲から西側が福岡の街です。中洲の歓楽街に町人は自由に入れたそうですが、武士は入れなかったそうです(´・ω・`)

福岡の町の名前の由来も『軍師官兵衛』等で知られるようになったかもしれませんが、黒田氏にゆかりのあった備前国(岡山県)福岡からとって福岡と名付けられています。

お城については・・・福岡城内に「呑取り」で有名な母里太兵衛(もりたへえ)の屋敷の長屋門が移築されています。越天楽今様の「酒は呑め呑め 呑むならば~」の黒田節のモデルとなった御仁です。

太兵衛が福島正則から「呑み取った」天下三名槍の一つ「日本号」は福岡市博物館の企画展示室(常設展と共通)で見られます。螺鈿の細工が本当に綺麗で美しい槍です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦の戦功で筑前に入国した黒田孝高・長政父子が築いた巨大城郭。丘陵の先端に築いた本丸を、東の二の丸・二の丸・南の二の丸、さらに三の丸が守りを固め、これらを囲む水堀は幅50m以上だったという。本丸と二の丸は高石垣の総石垣造で、三の丸は土塁造。現存する南の丸多聞櫓は国の重要文化財に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長6年(1601)
築城者 黒田長政
主要城主 黒田氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財1件
近年の主な復元・整備 平成17年に下之橋御門石垣積替え工事、平成18年に上之橋御門石垣積替え工事、下之橋御門復元工事
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 福岡市博物館
主な遺構 南丸多門櫓、伝潮見櫓、祈念櫓、下之橋御門、本丸、二の丸、南二の丸、天守台、石垣
住所 福岡県福岡市中央区城内
問い合わせ先 福岡市教育委員会文化財部文化財整備課
問い合わせ先電話番号 092-711-4783