日本100名城

ふくおかじょう

福岡城

福岡県福岡市

別名 : 舞鶴城、石城
旧国名 : 筑前

投稿する
福岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

jun

福岡城跡 (2021/07/06 訪問)

広い公園の様になっています。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

【お城川柳】昭和ガラパゴス。 (2019/07/14 訪問)

「福岡城 どこさ消えたべ 平和台」

もはや,ここに平和台球場があったことは忘れ去られていると思います。
田舎者ぽさを少々付け加えた表現にしました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

たつのり

67 (2016/05/31 訪問)

100名城スタンプを押すためだけに出張の合間に抜け出して訪問しました。
よくある現在は地元自治体の管理下にある公園内にあり、敷地も広大な城址でした。

余程焦っていたのか、スタンプが滲みまくっていてとても見にくくなってしまいました。

+ 続きを読む

エグ1394

福岡城 (2020/12/06 訪問)

2回目の福岡城へ行ってきました。
やたら人が多いと思ったら福岡国際マラソンが開催される予定で福岡城内のグラウンドがスタートでした。
福岡城むかし探訪館で御城印を購入しました。
福岡城は黒田孝高(官兵衛)・長政父子によって築いた城で、江戸時代を通じて福岡藩黒田氏の居城として知られています。城の規模としては九州一の巨城で、築城の名手と謳われる加藤清正もこの城を評価しています。現在、城跡の大半は舞鶴公園として、当時の外堀が大濠公園として整備されています。また、重要文化財に指定されている多聞櫓のほか、祈念櫓や名島門などの遺構が残っており、当時の様子をうかがうことができます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦の戦功で筑前に入国した黒田孝高・長政父子が築いた巨大城郭。丘陵の先端に築いた本丸を、東の二の丸・二の丸・南の二の丸、さらに三の丸が守りを固め、これらを囲む水堀は幅50m以上だったという。本丸と二の丸は高石垣の総石垣造で、三の丸は土塁造。現存する南の丸多聞櫓は国の重要文化財に指定されている。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 慶長6年(1601)
築城者 黒田長政
主要城主 黒田氏
文化財史跡区分 国重要文化財(南丸多聞櫓)、国史跡(福岡城跡)、県有形文化財(潮見櫓・大手門・祈念櫓)、市文化財(名島門)
近年の主な復元・整備 黒田長溥
天守の現況・形態 不明(天守台あり)
主な関連施設 二の丸北隅櫓、大手門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓4棟、門3棟、石垣、天守台、横堀(水堀)
住所 福岡県福岡市中央区城内
問い合わせ先 福岡市教育委員会文化財部文化財整備課
問い合わせ先電話番号 092-711-4783