おだじょう

小田城

茨城県つくば市


旧国名 : 常陸

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

【城と看板】

レプリカであったとしても。

+ 続きを読む

小城小次郎

細分化された本丸 (2021/12/05 訪問)

発掘成果に基づいて整備が終わった本丸には土塁と堀に囲まれた主殿空間が再現されていた。せっかくの大空間を敢えて細分化して使うケースがあるとわかったのは、だだっ広い曲輪の意味やあり方を考える上で貴重かも。

+ 続きを読む

青春の巨匠

とても広大な平城 (2021/12/05 訪問)

発掘調査に基づいた復元整備がなされており、とても綺麗な城址公園となっている。資料館の職員がとても親切だった。詰の城と言われる前山城は40m程度の低山ながら、途中トラロープが備えてある難所つき。こちらは遺構が良くわからず。そのうちハンターの鉄砲音が始まり、そそくさと下山する。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

土塁の城 (2021/05/02 訪問)

土塁、堀、虎口、馬出とほとんど兼ね備えた土の城です。

+ 続きを読む

イベント情報

  • 2022年09月17日(土)~2023年02月01日(水)

    小田城

    巡回企画展「鎌倉殿の御家人『八田知家』とつくば」

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場した北関東の御家人・八田知家。小田城を本拠とした小田氏の祖でもある知家の人物像とつくばとの関わり、またつくば市域の鎌倉時代の状況を紹介する企画展を巡回形式で開催します。開催期間 小田城跡歴史ひろば案内所:9月17日(土)~11月20日(日)9:00~16:30(月曜と祝日の翌日は休館)、谷田部郷土資料館:11月26日(土)~令和5年2月1日(水)9:00~16:30(月曜、祝日の翌日、年末年始は休館)入館料:無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 八田知家
築城年 建久3年(1192)
主な城主 小田氏
廃城年 永禄12年(1569)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、移築門(龍勝寺)
指定文化財 国史跡(小田城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 茨城県つくば市小田
問い合わせ先 つくば市文化財室
問い合わせ先電話番号 029-883-1111