日本100名城

あづちじょう

安土城

滋賀県近江八幡市

別名 : -

投稿する
安土城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

セミナリヨ跡も近くにあります (2015/09/21 訪問)

安土城の大手門跡辺りから南西に徒歩10分くらいの所に、セミナリヨ跡があります。
駐車場(無料)が4台分ありますが、大型の車だと駐車し辛いかもしれません。

セミナリヨとはカトリックの神学校のことで、織田信長が安土城下に建設を許可し、イエズス会のオルガンチーノ神父が高山右近等の援助を受けこの地に開校したそうです。諸国から集まった少年達がキリスト教やラテン語、西洋の音楽等を学び、信長も生徒の演奏するオルガンを聞いていたと伝わります。

遺構はないのですが、セミナリヨの碑とセミナリヨの一期生で後に日本二十六聖人の一人としてカトリック教会の聖人となる三木パウロの碑もあるので、切支丹に興味のある方は是非とも訪れてみてください。

写真は1~6枚目が安土城跡。7~10枚目がセミナリヨ跡です。

※ぴーかるさん。不具合の情報ありがとうございました。ブラウザの問題だったんですね。自分はパソコンはFirefox、スマホはChromeだったので、動作は重くなっていましたが、一応使えていたみたいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こげら

安土城址と総見寺遺構 (2019/06/04 訪問)

安土城は現在総見寺が管理しているため入場料700円を支払って入ります。城址内にはトイレはないのでそばにあるお店のトイレですませておきます。
入口から天主址までは徒歩で約20分ほどですが、石段の高さがあるため入場券売り場のそばにある杖を借りていった方がいいかもしれません。ちなみに借りるのは無料です。
安土城は、石垣、石段、総見寺の遺跡と、いずれも大変見ごたえがあります。さすが信長の城ですね。

+ 続きを読む

ASA

日本100名城 No.51 (2016/06/21 訪問)

安土城 大手道 天主閣址 織田信長公
安土城郭資料館には安土城を1/20の大きさで再現した模型もあります。

+ 続きを読む

ぴーかる

安土城 (2012/08/18 訪問)

【百名城6城目】
<駐車場他>登城口正面に無料駐車場あり。
<交通手段>登城時=車/スタンプ=JR近畿1DAYパス

<見所>本丸・天主台石垣・邸宅跡

<感想>初めて石垣のみの城跡を見たのが安土城跡で1993年頃行った。2012年の今回二度目の登城で19年の月日も経てばですが、信長の家臣の邸宅跡もきれいに整備がされていたが入城するのに有料になっていた。大手道添いに羽柴秀吉邸・前田利家邸・武井夕庵邸・織田信忠邸・森蘭丸邸跡等がある。本丸の北側の大きな郭跡・本丸・天主の琵琶湖側の帯郭跡は立入禁止で樹木が多くて整備はもう一つ。本丸跡からの天主高石垣は見応えある。大手道の石段は一段一段が高さがあって、登り降りがかなり足にきます。登城後車に戻った直後スコールのみたいな大雨が降ってきたが運よくセーフ。その後信長の館に行きそこでも豪雷雨で停電に。暫く出られず。おさまった後観音寺城へ。大好きな城のひとつ。スタンプは2016年6月26日に安土城郭資料館にて押印。

<満足度>★★★★★

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

長篠の戦いに勝利した織田信長が築き、近世城郭の祖型とされている城。五重七階の豪壮な天主を建てたが本能寺の変後に焼失し、天守台礎石群と石垣だけが残っている。桝形になっている二の丸下段の虎口や、大手門から山頂に向かう石段の大手道など、信長のこだわりと工夫が随所に見られる。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 織田信長
主要城主 織田氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡
近年の主な復元・整備 平成元~20年度「特別史跡安土城跡調査整備事業」が滋賀県主体により実施
天守の現況・形態 天主台の遺構が現存
主な関連施設 滋賀県立安土城考古博物館、安土城天主信長の館、安土城郭資料館
主な遺構 天主台、石垣
住所 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
問い合わせ先 安土城郭資料館
問い合わせ先電話番号 0748-46-5616