日本100名城

あづちじょう

安土城

滋賀県近江八幡市


旧国名 : 近江

投稿する
安土城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ニコ・ロビン

安( ・᷄ㅂ・᷅ )土 (2017/05/25 訪問)

天守閣ではなく、天主閣
天主閣があれば、凄かったんだろうなぁ
滋賀県作らんかなぁ
安土は時間なくて、登れず( ・᷄ㅂ・᷅ )、要リベンジ

+ 続きを読む

侍ホリタン

日本で初めて天主閣が建てられた名城を訪ねて (2022/03/27 訪問)

安土駅から離れているので駅前に数軒あるレンタサイクルを利用するのがオススメです。真っ直ぐ伸びる大手道は幅も広く迫力があります。天主跡に立つと信長になった気分に浸れました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

2度目の攻城 見せる城! (2022/08/07 訪問)

友達と安土城と観音寺城に行ってきました。JR安土駅を降りて徒歩20分で登城口に着きます。その後、いくつもの石段を登っていきますと、左側に館跡が現れます。建物はないですが、とても立派な石垣が残っています。そしてどんどん先へ登っていくと黒金門跡が見え枡形虎口が設けられています。さらに歩いていくといよいよここの定番と言える天守台があります。天主台の石垣は他の城と違った特徴でほとんど直方体の形をした石が使われているのが見てわかります。その後数分歩くといよいよ天主跡に到着します。
さあこの文章をよく読んでくださった方は「あれ、天主じゃなくて天守じゃないの?」とおもいませんでしたか?実は安土城だけてんしゅは天主という漢字を使います。これは信長公記に天主と書いてあったそうです。なぜかは不明です。
また安土城は坂本城に次ぐ最初の天主の城と言われています。この安土城があったからこそ、その技術を取り入れた武将たちが、いくつも天守を作り、政治の中心にしていったのだと思います。

評価
遺構:5
建物:3
行きやすさ:2
全体:4

攻城時間
1時間30分くらい

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

hata

日本100名城 No,051 雪で登城断念。 (2011/12/23 訪問)

■100城の42城目(初登城)
☆二泊三日滋賀・三重城攻めの最初の1城目(1日目)
【移動手段】車:東京から中央道経由で450km
【駐車場】特別史跡安土城跡前駐車場(500円) 
【スタンプ】安土城天主 信長の館○
【天気】曇り時々雪
【印象】☆☆ 積雪のため登城せず
【お土産】信長の館で扇子など
【食事】EXPAS多賀のレストランでモーニングセット
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】3ヶ月ぶりの城攻めは雪でした。 
深夜東京発にて多賀SAで3時間仮眠(朝風呂・朝食)し、安土城跡に向かう。
滋賀県はクリスマス寒波による雪で大幅に予定変更を迫られ、姫の『傘をさしての石段は危険』との判断で山城登城断念。大手道の石段前で感慨にふけりました。次回チャレンジとなる。
安土城跡前○→信長の館○→安土城考古博物館○→観音寺城へ向かう
【柴犬のクウ】雪だワン!

+ 続きを読む

概要

長篠の戦いに勝利した織田信長が築き、近世城郭の祖型とされている城。五重七階の豪壮な天主を建てたが本能寺の変後に焼失し、天守台礎石群と石垣だけが残っている。桝形になっている二の丸下段の虎口や、大手門から山頂に向かう石段の大手道など、信長のこだわりと工夫が随所に見られる。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 織田信長
主要城主 織田氏、明智氏
文化財史跡区分 国特別史跡(安土城跡)
近年の主な復元・整備 羽柴秀吉
天守の現況・形態 望楼型[地上6階地下1階/1579年築/焼失(火災)]
主な関連施設 一部の石垣、大手道石段、門跡、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守台、石垣、土塁、横堀
住所 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
問い合わせ先 安土城郭資料館
問い合わせ先電話番号 0748-46-5616