日本100名城

あづちじょう

安土城

滋賀県近江八幡市


旧国名 : 近江

投稿する
安土城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

POYO38

天守を燃やしたのは明智光秀ではなかった!?

皆さんは安土城を燃やした人といえば明智光秀を思い出す方が多いと思います。しかし実は安土城を燃やした人は正確に誰だかわかっていません。ただ説として織田信雄が挙げられています。織田信雄は安土城が一時期明智のものになったという痕跡を消すために燃やしたと考えられています。
ただ僕は織田信雄は天下を取れなかった怒りで燃やしてしまったのではないかとも考えています。今後の疑問点となると思いますが最新情報が出るのを楽しみにしています。

+ 続きを読む

カズサン

山麓大手石塁発掘調査復元整備 (2011/07/13 訪問)

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 安土城の山麓大手の発掘調査後の石垣の復元が成ったとの情報も有り10年前の平成23年7月中旬、京都の用事の前に安土城を探訪、今回は麓の大手復元石垣を百々橋登り口の見学、山頂の天主台へはパス。

 西側石塁の桝形虎口と平入り虎口、南山裾帯郭の虎口、百々橋登り口、百々橋と水堀/水路を約1時間半ほど見学撮影しました、石垣上の建物を想像しながら廻るのも一興です。

 安土城の登城は大手道発掘調査復元前は北側の摠見寺本堂/伝徳川家康ルート、南側の百々橋登城口、摠見寺三重塔ルートで登って居ましたが大手道の発掘調査復元整備後は整備された大手道での登城と成り安土城大手道の壮大さが実感されるようになりました、更に観音寺城側に成りますが安土城考古博物館、安土城天主信長の館、安土駅前には安土城模型展示館が有り現地探訪と資料館観覧見学に1日は掛かる濃厚な時間を満喫出来る事でしょう。

 今回の投稿写真は山麓の復元整備石垣を中心としました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ランフランコ

#14 安土城 別名なし (2021/11/06 訪問)

石垣しかありませんが、そのデカさを想像させます。

+ 続きを読む

牛若丸

さすが信長 (2020/09/22 訪問)

昨年の9月に訪れました。
天守まで続く石段、随所に見られる石垣など「さすが信長」とうならせる見事な石のお城でした。
天守台は思ったほど広くなかったです。ただ、天守台から見る琵琶湖は絶景でした。
天守まで続く石段はかなりハードです!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

長篠の戦いに勝利した織田信長が築き、近世城郭の祖型とされている城。五重七階の豪壮な天主を建てたが本能寺の変後に焼失し、天守台礎石群と石垣だけが残っている。桝形になっている二の丸下段の虎口や、大手門から山頂に向かう石段の大手道など、信長のこだわりと工夫が随所に見られる。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正4年(1576)
築城者 織田信長
主要城主 織田氏、明智氏
文化財史跡区分 国特別史跡(安土城跡)
近年の主な復元・整備 羽柴秀吉
天守の現況・形態 望楼型[地上6階地下1階/1579年築/焼失(火災)]
主な関連施設 一部の石垣、大手道石段、門跡、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守台、石垣、土塁、横堀
住所 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
問い合わせ先 安土城郭資料館
問い合わせ先電話番号 0748-46-5616