おおたわらじょう

大田原城

栃木県大田原市

別名 : 龍城、龍体城、前室城
旧国名 : 下野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

龍城公園 (2022/04/02 訪問)

18きっぷ4回目の2城目
眼下に蛇尾川が流れる高台で各郭や堀、土塁も往時の形状をとどめており、また解説も各所にあって全体像を理解しやすかったです。黒羽城の後だったので町なかの小さな公園をイメージしていたのですが、とても見ごたえがありびっくりでした。広い本丸はこの時期はお花見会場のようですが、訪問したのは開花予想日の1日前でした(>_<)
黒羽城~那須神社~大田原城とお散歩して、もう最寄り(約5㎞)の西那須野駅まで歩く元気はなかったのでバスに乗ることにしてバス停に行ったら馬場跡の石柱や大手門跡、時報鐘跡の説明板があったり、全国各地のお城のパネルが壁面に展示してあるお店があったりで、最後まで楽しめた一日でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

TMN97

太田原城址 (2022/05/04 訪問)

大田原城址

+ 続きを読む

BUGTI

戊辰戦争で攻撃された城 (2020/11/07 訪問)

関ヶ原前に徳川の支援で城が拡張されているので、本丸を囲む土塁はさすがに高い。公園化しているけれども、こんなに立派な土塁が残っていれば、お城だったことが理解してもらえるので良い。お城の麓にたい焼き屋さんがあり、とても人気のようで行列ができていた。時間がないので味を見ることができず残念。

+ 続きを読む

カズサン

本丸高土塁が素晴らしい (2016/03/02 訪問)

 喜連川陣屋を終えて北上し栃木県北部の名城大田原城を目指し坂下門辺りの駐車エリアに車を停めて初登城。
 坂下門辺りを探訪し大田原城の案内絵図を見てびっくり、規模の大きさに更に驚愕する惑惑期待を膨らませちながら本丸下の登城坂を登って行く、堀切、二の丸、本丸台門跡、本丸内部ただいま工事中、本丸土塁に登り周遊探訪、蛇尾川からの段丘か?、眺めも素晴らしい、搦手虎口から下城し坂下門辺りへ、北の丸に入り曲輪と本丸切岸、高土塁?を眺める。
 高土塁を使い規模にもびっくり素晴らしい城郭で桜の時期はさぞ賑やかな事でしょう、桜の前で少し残念。

 城主大田原氏は那須七騎の一つ、小田原合戦に参陣し領土安堵、関ヶ原合戦前から対上杉で家康方、後に加増され合わせて1万2千石で大名に列する、以後代々続いて明治を迎える。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 大田原資清
築城年 天文12年(1543)
主な城主 大田原氏
廃城年 明治6年(1873)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(大田原城跡)
再建造物 説明板
住所 栃木県大田原市城山2
問い合わせ先 大田原市生涯学習課文化財係
問い合わせ先電話番号 0287-98-7115