日本100名城

たけだじょう

竹田城

兵庫県朝来市

別名 : 虎臥城[とらふすじょう]

投稿する
竹田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ミッピのパパ

何事も準備と情報収集 (2018/12/01 訪問)

有子山城を制覇したあと、竹田城を制覇すべく意気込んでいたが、12/1から、城下からの登城に時間制限(10:00-14:00)があるのを知らなかった。致し方なく「山城の郷」から徒歩での登城。こんな山の上に、これほどまでの城を築いていることに感動。一度は見ておくべき城。
しかし、観光客が多くなり、史跡を保護するためか見学コースに黒いクッション性のあるシートが張り巡らされ、足元の階段などが見られず、残念。帰りに天空の城、竹田城を一望する立雲峡に寄る。こちらは、公園として整備されているものの 急な登山道のごとく、一段一段の階段の高さが高く、結構登ります。汗をかきます。竹の杖を貸し出ており、それほど急だということです。できればポールを持参して、しっかりと準備しておいた方がよいと思います。

+ 続きを読む

アキ

竹田城~ (2014/08/13 訪問)

種子島(田舎)に車で帰るときによりました

遠い~

+ 続きを読む

todo94

14年前の攻城 (2004/10/17 訪問)

これは2回目の攻城の時の写真。1枚目の写真がお気に入りの南千畳方面を撮影したものですが、有料化され、順路がロープを張って固定されてしまっている現在では撮影することができなくなってしまっています。追憶のため、アップさせて頂きました。因みにこの時は、勿論、今では車を乗り付けられない駐車場に車を回すことができ、花屋敷に直登する登城路も健在だったので、攻城は非常に楽でした。

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー81個目 (2018/10/13 訪問)

山城の郷からの登城路が通行止めとなっているため、まちなか観光駐車場に車を回し、初めて麓から攻城した。有子山城より少しだけ楽なくらいのレベルだった。入場料500円を支払うのも今回が初めて。順路が決められてしまっていて、天守台下の南千畳のお気に入りの撮影スポットに立ち入ることができなくなってしまったのはなんとも残念である。「城のしおり」を購入してそれに載っている日本城郭管理者協議会加盟の城を順次、攻めていって巡りあった竹田城。初めて訪れた今世紀初頭、他には観光客はいなかった。天守台には竹の梯子がかけられていてそれで登った。今の人気は隔世の感がある。

+ 続きを読む

概要

15世紀に築かれた山城を、天正13年(1585)に城主となった赤松広秀が大幅に改修。標高354mの山頂部に本丸を構え、北千畳や南千畳の曲輪群を有している。雲の上に城跡が浮かんで見える光景から「天空の城」とも呼ばれている。天守台南西面にある高さ約10mの高石垣をはじめ、当時最先端の技法による総石垣が見事。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 嘉吉年間(1441~44)、天正13年~慶長5年(1585~1600)
築城者 山名宗全、赤松広秀
主要城主 太田垣氏、桑山氏、赤松氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 天守台のみ現存
主な関連施設 -
主な遺構 本丸・二の丸・三の丸・北千畳・南千畳など、天守台、石垣
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
問い合わせ先 朝来市産業振興部商工観光課
問い合わせ先電話番号 079-672-4003