日本100名城

たけだじょう

竹田城

兵庫県朝来市

別名 : 虎臥城、安井ノ城
旧国名 : 但馬

投稿する
竹田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

シャンシャン

天空の城 (2024/02/23 訪問)

2月末までは竹田城は登ることができないので、立雲峡から城を望む。
あいにくの曇り空だったけど、城跡はしっかり見ることができて嬉しかった(^^)
情報館 天空の城で御城印や城カードGET。
石垣の説明や出土した石瓦なども置いてある。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しんしんちゃん

朝霧が出て幻想的な光景が広がっている。 (2013/09/21 訪問)

ちょっぴり写真が古いですが竹田城の投稿です。‥すみません10年以上前です。このころから竹田城はかなりの人気でした。なにせ朝5時から登り始めて到着が6時くらいなのにこの人だかりです。今はもっと人が多いのでしょうね。
まだ比較的おおらかな時代で高石垣のへりに人がいっぱい立っています。もちろんロープなんか無いし、通行の規制も全くないです。
今では考えられないですね。この日は曇りでしたが朝霧がいい感じに出てくれて、実に幻想的な気分でした。本当に素晴らしい城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

虎の子

城への交通手段実践レポート (2019/11/10 訪問)

※天橋立(泊)、伊根港、城崎温泉(泊)や玄武洞観光と合わせ登城
※移動は天橋立駅までは京都から特急、その後はレンタカーです

1日目:京都(JR・京都丹後鉄道:特急)>天橋立(泊)
 ※天橋立は傘松公園とビューロランドの両方から、更には成相寺からといろんな角度から見るのがおすすめ

2日目:伊根、城崎温泉(泊)
 ※見学できる舟屋もあります、遊覧船からの眺めもなかなかです
 ※城崎温泉は外湯めぐりがあるので早めに着くのがいいかも
 ※冬なので越前ガニフルコースにしてカニをたらふく堪能しました

3日目:竹田城、玄武洞、コウノトリ空港から伊丹空港経由で羽田空港へ
 ※玄武洞の柱状節理にはびっくりしました、壮観です

 竹田城(百名城スタンプ 料金所8:00-17:30季節により時間が変わります)
  ※1時間半から2時間あればゆっくりたっぷり見れます

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

城カードゲット・雲海は残念 (2023/11/23 訪問)

城カード入手目的の攻城です。販売場所は駅近くの情報館天空の城なのですが、山城の郷と間違えてしまって、徒歩で下って行って何とか手に入れることができました。せっかく麓まで下りたので法樹寺の赤松広秀墓に立ち寄ってみました。赤松広秀墓から竹田城北千畳まで18分で到達。なかなかの健脚だと思います。味気ないルートに沿っての攻城でしたが、これも時代の流れで仕方ありません。この後、夕食を済ませ、日帰り温泉施設で汗を流してから、立雲峡の駐車場へと向かいました。車中泊して朝目覚めてみると駐車場は満車状態。平日でこの状態、土日祝日の朝はどんな状況なのでしょうか。雲海予報は「期待できる」だったのですが、天気予報よりも最低気温が5℃も高く、残念ながら雲海を拝むことはできませんでした。立雲峡からの遠望は初めてだったので良いのですが、捲土重来を期したいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

15世紀に築かれた山城を、天正13年(1585)に城主となった赤松広秀が大幅に改修。標高354mの山頂部に本丸を構え、北千畳や南千畳の曲輪群を有している。雲の上に城跡が浮かんで見える光景から「天空の城」とも呼ばれている。天守台南西面にある高さ約10mの高石垣をはじめ、当時最先端の技法による総石垣が見事。

城郭情報

城地種類 梯郭式山城
築城年代 永享3年(1431)
築城者 山名宗全?
主要城主 太田垣氏、羽柴秀長、赤松広秀
文化財史跡区分 国史跡(竹田城跡)
近年の主な復元・整備 羽柴秀長、赤松広秀
天守の現況・形態 不明(天守台あり)
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、竪堀、堀切、井戸
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
問い合わせ先 朝来市産業振興部商工観光課
問い合わせ先電話番号 079-672-4003