かぬまじょう

鹿沼城

栃木県鹿沼市

別名 : 坂田城、亀城
旧国名 : 下野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

御殿山公園野球場 (2019/05/05 訪問)

西方城からの帰りですが、電車の本数が少なく、反対方向の電車が先に来たので、これもご縁と下り電車で鹿沼城に行ってきました。

城主壬生氏滅亡後、400余年の空白(?)を経て野球場になっていました。
塁(とりで)を順番に落としていく戦場として、今も昔も役割はあまり変わっていないのかも。ダイヤモンドが梯郭式に見えなくもないし(^^)
大きな土塁や堀跡がありました。

下り方面にコマを進めたので結局帰りの電車がなくて、ちょっと贅沢に特急で帰ろかなと思ったら全席指定で満席。やっと来た普通電車も混雑していて通勤電車みたいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴぽぽ

運動公園になっています (2019/04/28 訪問)

公園の無料駐車場に車を停めて、グーグルで鹿沼城を探すけど、なかなかたどり着かず
野球場の中に、これって土塁???
何度も周っていると、弓道場から少し入ったところに空堀発見!
鹿沼城あとの看板を見つけて公園になっていたことを知りました

+ 続きを読む

カルビン

どうしてもライトのファウルグランド先が気になり (2019/01/03 訪問)

宇都宮駅から一路、この日のお城訪問としてのメインの目的地・鹿沼城を目指し、JR日光線に乗って鹿沼駅へ。
ここから徒歩30分以上かけて鹿沼城のある野球場までやってきました。

確かに野球場自体が山の上にあり、その周辺が土塁跡?切岸?と思われる形状ではあるもののはっきりせず、
しかもあるハズの解説版を見つけられず、遺構も確信できるものが見つけられずに右往左往。。。おかしい、どこかに確定遺構が見られるハズなのに。。。

唯一ここ谷になっているのでは?と思われるライトのファウルグラウンド先の下が気になり行ってみると、藪に囲まれた細道が・・・

藪嫌いなのに、先日突入した花園城の時のテンションを維持していたせいか、迷わずツッコんでましたw
するとそこに見事な折れの入った深堀があるではあ~りませんか(笑)

正直この日見た戸祭城のガッカリ感があったので、やっとこれ見て溜飲を下げられました(汗)


ちなみに解説は諦めて帰ろうとしたら、バックスクリーン側の坂道にありました。。。
今年4ヶ所目の初詣(もはや「初」ではありませんがw)した今宮神社側から登れば目の前にあったんですね。。。

・・・どうも今年は遠回りする運勢なのかもしれません(汗)


JR鹿沼駅より東武線の新鹿沼駅への方が鹿沼城からは全然近いですが、東武日光線の本数が劇的に少ない為、またJR日光線も本数少ない事から、公共交通機関利用されるなら宇都宮駅からバスで来られるのが一番本数多いです。
(帰りはすぐ前を通っていたバスで40分弱で宇都宮駅まで戻れました・・・電車の待ち時間考えると全然早いです・・・但し運賃800円近くします(片道))

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

案内板 (2018/04/18 訪問)

当日は、高校生が弓矢の練習を近くでしてました。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 鹿沼氏
築城年 不明
主な改修者 壬生綱房
主な城主 鹿沼氏、壬生氏
廃城年 天正18年(1590)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 栃木県鹿沼市今宮町