うつのみやじょう

宇都宮城

栃木県宇都宮市

別名 : 亀ヶ岡城
旧国名 : 下野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

丹羽長重

整備されていてとてもいい👍 (2015/09/20 訪問)

埼玉県の忍城に行った帰りに寄ってきました☺
櫓や土塁がとてもきれいに整備されていて新しく感じました。櫓は木造復元で木のぬくもりを感じられました。
やはり木造復元は最高ですね😃

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

防災施設 (2007/07/07 訪問)

富士見櫓と清明台の二つの櫓は木造での復元なので良いとして、皆さんから不評の土塁の土手っ腹に開いたトンネルは本当にいただけない。市役所前というロケーション故、防災施設の役割を持っての復元なのだそうだが、中途半端の感は否めない。飛山城で満たされていたので不満はないが、記念すべき300城目の攻城としては物足りなさが残る。関東7名城、宇都宮吊天井事件で本多正純失脚、戊辰戦争の攻防とネームバリューとエピソードには事欠かない城だからまあいいか。一応、二つの櫓ばかりでなく宇都宮城ものしり館、まちあるき情報館、清明館歴史展示室とくまなく見て回った。

+ 続きを読む

オダリン

土塁の裏側に興醒め (2015/08/21 訪問)

しかし中にいるボランティアの方はかなり熱心な方で次の電車に乗り遅れるとこだった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

類を見ない試みだと。 (2018/06/23 訪問)

古代・中世・近世・近代を通じて数々の戦いの舞台となった関東7名城のひとつ。発掘調査に基づいた復元がされているというのに、つくりもの感がぬぐえないのは、まだ充分にこなれていないからでしょうか?
あと100年もすれば、21世紀初頭の復元例として貴重な遺構となるかもしれません!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 梯郭式+輪郭式平城
築城主 藤原秀郷?、藤原宗円?
築城年 平安時代後期
主な改修者 本多正純
主な城主 藤原氏、宇都宮氏、本多氏、奥平氏、戸田氏
廃城年 明治元年(1868)
遺構 土塁
再建造物 清明台櫓、富士見櫓、土塁、堀、土塀、石碑、説明板
住所 栃木県宇都宮市本丸町
問い合わせ先 宇都宮市教育委員会事務局文化課
問い合わせ先電話番号 028-632-2767