日本100名城

ちはやじょう

千早城

大阪府南河内郡

別名 : -

投稿する
千早城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

たかさん

新緑の中・・・ (2019/06/02 訪問)

近くの100名城でまだ行ってなかった千早城へ出かけました。
約9割の人が金剛山への登山で訪れる中、裏参道から登城。遺構とかはほぼ無く
本丸館跡に千早神社が建てられていますが、ほとんど参拝客もおらず、何か現実離れしたひと時を味わえました。
帰りに立ち寄った資料館で上赤坂城も勧められたので、そちらも行きました。こちらの景色は良かったのですが、
携帯の充電切れでカメラに残せなかったのが残念でした。(下赤坂城も)

+ 続きを読む

リャンス

昨年4月 (2018/04/13 訪問)

月日の経つのはホント・・・

+ 続きを読む

あじふらい

千早城 (2018/10/20 訪問)

石段を登り登城しました。石段は急で手すりを掴みながら登りました。帰りは裏参道を使いました。

+ 続きを読む

ぴーかる

千早城 (2018/05/20 訪問)

【百名城29城目】
<駐車場他>金剛山麓「まつまさ」有料 <交通手段>車

<見所>四の丸跡・千早神社

<感想>「まつまさ」の駐車場に駐車し、そこから金剛山と千早城の登れるルートがあったが、まずぐるっと回って、登城口の所から上がった。登城口からは急な階段をあがるので、転落があってはいけないので、まつまさ前から登るルートがおすすめです。登山道も四の丸までは城の遺構はほぼ見られない。四の丸までは20分程度で到着する。四の丸は広場になっており、閉店した古い出店があるのみ。三の丸跡はちょっとわかりにくい。二の丸跡は社務所、本丸跡は千早神社になっており、行った時ちょうど地元の方々で神事を行っており、近づけなかった。本丸の搦め手側にはコンクリートの屋根小屋がありそこから本丸の丘城をわずかに分かる。城としての遺構はわずかしかない所だった。

<満足度>★☆☆☆☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

鎌倉時代末期に後醍醐天皇の挙兵に応じた楠木正成が、赤坂城に代わる拠点として築城し、鎌倉幕府軍を迎え撃った。金剛山の中腹に築かれ、城跡には千早神社が建立された。改変されているものの、曲輪跡や空堀、竪堀、堀切などが今も残っている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 元弘2年(正慶元、1332)
築城者 楠木正成
主要城主 楠木氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 -
主な関連施設 千早神社
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、茶屋の壇、空堀、武者隠
住所 大阪府南河内郡千早赤阪村千早
問い合わせ先 千早赤阪村役場
問い合わせ先電話番号 0721-72-0081