こおりにしやまじょう

桑折西山城

福島県伊達郡


旧国名 : 陸奥

投稿する
本丸南側の空堀
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

東北遠征 (2020/07/01 訪問)

案内板のある場所(37.8515291、140.5073281)を右折し、そのまま道(かなり狭いので軽以外はお薦めしません)を登っていき砲台場跡に駐車できます。今回の遠征では時間の都合と天候の問題で、本丸と二の丸のみの攻城でしたが、散策mapの写真を見ると中館、西館の方が空堀や土塁、虎口等が多く残っており、土塁、空堀がお好きな方はこちらを巡られることをお薦めします。(堀、堀切好きな自分としてはもう一度、攻城してみたい城址です) 攻城時間は45分位でした。全部巡るとなると60分は軽く超えると思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

【家×お城】登城したお城しりとり[71]

せっかくの3マスチャンスをスルーするなんて出来ない‼︎
なので、桑折西山城に行きます。
ここに来て【ま】のループ⁉︎
長崎は遠いなぁ…。

+ 続きを読む

カズサン

春爛漫桜に覆われた城跡で一人風情に酔う (2016/04/12 訪問)

 平成28年4月中旬福島県伊達市梁川城を終えて西に約10km程、阿武隈川を渡り国道4号線、JR東北本線、東北新幹線、東北道を越えて奥羽山脈東山稜に在る桑折西山城を初登城。

 前情報で東北道を潜った近くに公民館の駐車場と得て居たのですが先客が有り駐られず、登って行くうちに登城入口の看板を確認、駐車場を求めて登って行くと満開の桜に覆われた常称寺にたどり着き門前に駐車させて戴く、余りにも桜が見事で奇麗なので登城前桜見学と写真撮影。

 常称寺から2、300m下った所が登城入口、登城路は未舗装で約500m登る、軽トラ、軽四駆なら問題なく登城出来大手門過ぎの空きエリアに路駐可能。

 大手門跡の石碑、同土塁に迎えられ、東に幕末戊辰戦争時の砲台場跡、そのまま本丸に登って行く、途中に本丸門跡らしき形跡を見るが案内板も無く不認識、東の曲輪、本丸石碑と標柱(ここに散策マップ有り)、石碑に桜の大木が満開で素晴らしく、晴天、伊達市街地の眺望宜しく登城者は私一人雰囲気にどっぷり浸かりました、二の丸本丸間の掘、二の丸は数段の曲輪で構成、西側に土塁、石積、二の丸と唐沢の間の堀切、西高台に中館、西舘の曲輪と天気も良く大変良い探訪でした。
 最近の投稿でにのまるさん、いんげん丸虫さんの写真によると整備も進み歩きやすき見やすくなって来てるようで城郭整備が進み嬉しい限りです。

 この城は伊達政宗の曾祖父伊達稙宗が梁川城から天文元年(1532年)居城を移した事で有名で稙宗、晴宗父子の天文の乱後稙宗は丸森城へ、晴宗は米沢城と移り廃城、政宗は米沢城か舘山城で誕生したと言われ舘山城保存会の方は政宗生誕城として碑を建てています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

稙宗さま (2019/12/04 訪問)

 東北本線桑折駅から20分くらいで麓の登城口です。
 城址が整備され復元祭も行われたばかりということなので心の準備をせずに行ったら熊看板に迎えられました。念のため周囲に気を配りながら歩きましたが…。
 砂利道を上がっていきますが、赤や青の幟がはためいていて何だか歓迎されている気分です。(フレーフレー🏁みたいな。)
 
 大手門には出来たての標柱と工事中の説明板。台場には工事車両があって、整備完了間近という感じでした。
台場の一番高いところからは本丸、二の丸が遮るものなく見渡せます。気持ちいいです。
 大手門から表門に上がる真っ白な石の階段は、ここだけ小さなパルテノン多摩。歩幅が全然合わなかったことと合わせ、わりと強烈に印象に残りました。

 平面復元された建物跡や搦手口はそこだけ切り取ってみると安全な感じしかしないのですが、搦手口の外の山の中から本丸まで地面には点々と何かが続いており…。人の足跡でも轍でもなさそうな何か…∑(゚Д゚)
 搦手口の階段の先も整備されていて行けそうではあったのですが念のためやめて、本丸の空堀や城址碑を確認してから、空堀にかかる橋を渡って二の丸へ。

 さらにそこから中館へ。中館は本丸、二の丸よりも高台にあり、坂を少し登るのですが、ここで強烈な獣臭。カルビンさん(たびたび引用させていただき申し訳ありません)のご投稿にあったのはこのことか!(4年間臭い続けているのかʕ•ᴥ•ʔ)
 遠くの山から聞こえる銃声と相まって緊張感MAX…のまま中館から奥の西館へ。土塁の向こうの空堀を覗きに行く勇気と根性はありませんでしたが、最高所の幟のところから本丸と下界まで見渡して、とりあえず天下取っときました。

 やたら広い二の丸の空堀跡の道(写真⑦)がどこに続いているのか気になりパンフレットを見ると「うぶかの郷」に続くとあり、うぶかの郷って何?と思って検索してみたら、スーパー銭湯でした。しかもすぐ近くで結構大きめ。〈秘められた美肌の湯〉なんだそうです♨︎

 ということで、私はビビりながらまわってしまいましたが、山城を堪能でき、何なら帰りに温泉も楽しめ、夏にはホタル観賞もできるほんとは楽しいお城だと思います♪
 電車の都合で行きませんでしたが、駅に案内が出ていた「陣屋の杜公園」も紅葉がきれいな公園のようです。


トーダイさん、続100名城再訪完結、おめでとうございます🎉
3巡目も行かれるのでしょうか(*⁰▿⁰*)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2021年10月30日(土)~2021年10月31日(日)

    桑折西山城

    【オンライン配信のみ】第28回全国山城サミット桑折大会

    全国の山城が集結する山城サミット。今年の会場は福島県桑折町(こおりまち)! コロナウイルス蔓延防止のため、今年は完全オンライン配信のみで開催されます。オンライン配信内容については、順次HPに掲載される予定です。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 伊達朝宗?
築城年 文治5年(1189)
主な城主 伊達氏
廃城年 延宝10年(1682)
遺構 曲輪(高館、赤館、西館)、土塁、横堀(空堀)、石垣
指定文化財 国史跡(桑折西山城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 福島県伊達郡桑折町万正寺
問い合わせ先 桑折町生涯学習課(桑折町中央公民館)
問い合わせ先電話番号 024-582-3104