こおりにしやまじょう

桑折西山城

福島県伊達郡


旧国名 : 陸奥

投稿する
大手側の登城口案内看板
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぎりょう

伊達氏発祥の地を巡る②福島県桑折町 (2022/04/29 訪問)

この日の2城目は桑折西山城。伊達氏初代の朝宗が「高館城」として築城したとの伝承があるが、中世山城として大規模な改修がなされるのは、14代稙宗の時代となる。稙宗は大永2年(1522)陸奥国守護に任じられ名実ともに奥羽の覇者となり、その権威にふさわしい城が必要となり、梁川城から桑折西山城に移った。
桑折西山城は稙宗時代に活用された本丸・二ノ丸の部分と、戦国末期に改修された中館・西館部分がある。現在、本丸中心部には当時伊達氏が政治・儀式・接待を行った中心建物の柱跡をかたどった展示がなされている。
この日は午後から雨となり中館・西館はパス。写真も写りがいまいちですね(笑)6月の再訪問後に再度投稿いたします。
攻城に当たっての駐車場は「観音寺」または「うぶかの郷」の駐車場を利用でき、いずれからも本丸まで徒歩20分ほど。なお、攻城前に老人福祉センター「大かや園」に併設されている「桑折西山城ガイダンス施設」で情報収集をされることをおすすめしたい。
搦手口に近い温泉施設「うぶかの郷」は登城後の入浴に最適。地元名産の献上桃を餌に飼育したロイヤルピーチポークを使ったかつ定食など食事も楽しめる。
桑折町は伊達氏関連史跡、寺社、旧伊達郡役所、奥州・羽州街道分岐点「追分」など見どころも多く楽しめます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

時代先駆けの城 (2022/04/02 訪問)

NHK TV 【英雄たちの選択】で放映してから行きたくて行きたくてたまらなかった城址!、念願叶って行くことが出来ました!
まずはガイダンスで情報収集、千田先生のサインを見て いざ! 攻城! 観音寺の駐車場に車を止めて大手道からと思いきやここは未整備の為侵入禁止残念。大手門から砲台場跡へここは幕末で改修されたようです。次に向かったのが本丸跡中心部には何度も建て替えられた建物あとがあります。本丸から二ノ丸へ行く途中空堀がありそこにはなんと畝堀があるではありませんか二ノ丸から更に奥の空堀を通り中館へここもかなり広いですね。そして1番の見所中館と西館の間にある空堀!堀切のように深い、土塁の高さが違いますね中館側の土塁が高く優位性がわかります。最後は西館の桝形虎口、化粧道に通じ桝形が二重になつた城の出入り口 内枡形は石積みです。この虎口はかなり高低差があり特徴的な遺構が残されていました。興奮と感動の連続の城址でした!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

西館編、立体連続枡形が圧巻 (2021/11/14 訪問)

 中館編の続き
 中館と西舘の間に在る大空堀は見どころ満載、西館側の土塁上を往復し空堀、土塁を実感満喫する、戻って北側土橋からスロープを降りて西館に入る、西館側の土塁内側は崩れてる所も有りますが石積で出来ている、草刈りされてる遊歩道は土塁沿い南北、内部は樹木草木が茂り踏み込めないが何かありそう、石積が2列相対してる所も微かに見える、南から西に進み、西に土塁が構えその横虎口から圧巻の連続枡形が西切岸下に降り込んでる、桝形内部には残石が散らばり石段の残渣ではないか? 連続枡形遺構を傷つけない様に金属製階段が設置され上下を行き来する事が出来見学観察には良好、西側の守りは土塁切岸連続枡形虎口と完璧である、惚れ惚れして見とれて居りました。

 西館、中館共に発掘未調査でまだまだ新しい成果が出て来る事が楽しみです、西館中館とも2/3は樹木草木が茂り踏み込み出来ません、パンフレットにも「草木類が生い茂ってる箇所は立ち入らない様お願いします」と記載されてます。

 長々と5編に分けた投稿を優しくお付き合い頂き有難うございました、探訪は約2時間満喫の桑折西山城でした、桑折町及び同教育委員会の発掘調査、整備保存に感謝申し上げます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

中館編、西舘間の大空堀、大土塁は圧巻です (2021/11/14 訪問)

 二の丸編の続き
 二の丸唐沢間の堀切を抜けると西側上部に中館の東城塁が聳えてます、間に平坦な唐沢が構え、東側城塁には帯曲輪を構え二段の切岸が防御してる、軽トラが通れる道を登り中館の内部へ、中館の南側1/3程が草刈り整備されてますが北側奥は樹木草木が茂り立入困難区、南側下に枡形虎口、二の丸方向へ開いてる。
 遊歩道が北側の中館、西舘の大空堀土橋に繋がって居り土橋からの大空堀の眺めは圧巻の一言、中館西端一杯に伸びている、中館側の堀が深く土塁は西舘より高い。なお北側にも土塁が走ってるようですが樹木が茂り近づけず遠目で視認するのみ。
 今回の整備で杉など樹木を伐採、草刈りし素晴らしい大堀切、両サイドの土塁を実感出来景観整備の大成果です、桑折町の整備保全に感謝しありがたい事です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 伊達朝宗?
築城年 文治5年(1189)
主な城主 伊達氏
廃城年 延宝10年(1682)
遺構 曲輪(高館、赤館、西館)、土塁、横堀(空堀)、石垣
指定文化財 国史跡(桑折西山城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 福島県伊達郡桑折町万正寺
問い合わせ先 桑折町生涯学習課(桑折町中央公民館)
問い合わせ先電話番号 024-582-3104