日本100名城

まつさかじょう

松坂城

三重県松阪市

別名 : 松阪城、四五百城、鶴城
旧国名 : 伊勢

投稿する
松坂城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

伊勢湾沿岸遠征日帰り① (2018/08/07 訪問)

「伊勢湾沿岸遠征日帰り」の1城目は松坂城です。
100名城スタンプは「松坂市立歴史民俗資料館」で押しました。

自宅最寄り駅から品川➡名古屋➡松阪を経由して松坂城跡(松阪公園)まで4時間30分かけて到着。
松坂城は蒲生氏郷によって築かれた城です。蒲生家に吉祥をもたらす「松」の字と秀吉の本拠地「大坂」の「坂」の字を併せて「松坂」と名づけたようです。

現在は城址公園となっており、穴太衆によって築かれた高石垣が残っています。また、中御門跡などに枡形虎口も見ることができます。周囲には本居宣長記念館や武家長屋の御城版屋敷があります。攻城時間は65分くらいでした。

見学予定時間をオーバし、津城に向かう電車に乗り遅れそうになった為、帰りはタクシーを使いましたが、電車は15分遅れだったと当時のメモに記載していました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

HideHide

三重周遊時に登城 (2020/11/20 訪問)

車で田丸城より訪問

+ 続きを読む

じゅんじん

夜間は真っ暗 (2020/08/30 訪問)

松坂牛食べて満足したあと散歩しました。真っ暗でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

火ノ島豊後守正宗

松阪城 (2020/08/11 訪問)

正60城目。
お伊勢参詣7城目。
JR松坂駅より徒歩で15分程度で到着できます。
駅近くの観光案内所で情報を聞いてから行くのがよろしいでしょう。
そこで御城印も販売しています。
尚、今は城内では店も資料館も閉鎖されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城の名手・蒲生氏郷が四五百森の丘陵上に築き、今日の姿に改修された年代から織豊系城郭として注目されている。2段になっている本丸上段跡には三重の天守があったとされ、本丸と二の丸には折を多用し石垣を積み上げた堀が巡らされている。さらに桝形虎口が要所に配され、堅固な構造を今に伝える。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 天正16年(1588)
築城者 蒲生氏郷
主要城主 蒲生氏、服部氏、古田氏
文化財史跡区分 国史跡(松坂城跡)、県史跡(松坂城跡)
近年の主な復元・整備 古田重勝
天守の現況・形態 連結式[3重5階/1588年築/倒壊(台風)]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守台、石垣
住所 三重県松阪市殿町
問い合わせ先 松阪市教育委員会事務局
問い合わせ先電話番号 0598-53-4393