日本100名城

まつさかじょう

松坂城

三重県松阪市

別名 : 松阪城

投稿する
松坂城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

いわぴい

まさかこれほどの城とは (2019/09/15 訪問)

総石垣で技巧が凝らされた見事な城。時間が無くて数時間しか見て回れなかったが、裁縫して1日かけてじっくりと観察したい。

+ 続きを読む

よーすけ

氏郷と穴太衆 (2019/10/27 訪問)

ただただ驚き、感動した。
野面積みにも関わらず高い石垣、
そして見事に整った表面。
かなりの面積だったのに孕みを
ほとんど感じなかったのは
日頃の管理の賜物なのか、
それとも元々の積み方が見事なのか。
氏郷、穴太衆、松阪市恐るべし。

+ 続きを読む

橋吉

御城番屋敷もお薦め (2010/01/16 訪問)

スタンプは城内にある本居宣長記念館と歴史資料館の受付で押すことができます。
裏門を出たところにある御城番屋敷は必ず見学しましょう。お薦めできます。
また城下町も見所がいろいろありました。

+ 続きを読む

スプラNNNN

石垣ぃぃぃぃぃ!!!!!!!!! (2018/06/09 訪問)

石垣しか残っていなかったが、その石垣がすごく立派だった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城の名手・蒲生氏郷が四五百森の丘陵上に築き、今日の姿に改修された年代から織豊系城郭として注目されている。2段になっている本丸上段跡には三重の天守があったとされ、本丸と二の丸には折を多用し石垣を積み上げた堀が巡らされている。さらに桝形虎口が要所に配され、堅固な構造を今に伝える。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正16年(1588)
築城者 蒲生氏郷
主要城主 蒲生氏、服部氏、古田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和63年~平成15年にかけて石垣の修復工事
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 御城番屋敷(重要文化財・旧松坂御城番長屋)
主な遺構 本丸、二の丸、石垣
住所 三重県松阪市殿町
問い合わせ先 松阪市産業文化部文化課
問い合わせ先電話番号 0598-53-4393