日本100名城

まつさかじょう

松坂城

三重県松阪市

別名 : 松阪城

投稿する
松坂城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

Snakepit

野面積み (2018/08/26 訪問)

石垣好きにはたまりません(〃ω〃)

+ 続きを読む

ブラタヌシ

広大な敷地の石垣 (2018/09/23 訪問)

コース選択を間違わないように攻城

+ 続きを読む

どろふねうかぶ

でか。 (2018/09/16 訪問)

過去にも何回か行っていますし、帰省の際は車でお城の周りを走っているのですが、今回写真を撮りながらじっくり回ったら、えっ!⁈ こんなに大きなお城なの?と改めてビックリしました。城壁のカーブが美しい‼️蒲生氏郷の偉大さを感じました。

+ 続きを読む

ごまちゃん

蒲生氏郷の傑作 (2018/09/16 訪問)

久しぶりに故郷の松坂城趾を訪問。
改修がされていて本丸が袋小路に。昔は出口がふたつあった。危険な勾配の石段だったので撤去したのかな。
昔の形の方が戦国の感じがあったのでやや残念。それでも石垣の雄大な姿は圧巻、昔のまま。是非一度訪れてみてください。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城の名手・蒲生氏郷が四五百森の丘陵上に築き、今日の姿に改修された年代から織豊系城郭として注目されている。2段になっている本丸上段跡には三重の天守があったとされ、本丸と二の丸には折を多用し石垣を積み上げた堀が巡らされている。さらに桝形虎口が要所に配され、堅固な構造を今に伝える。

イベント情報

  • 2018年11月03日(土)~2019年02月17日(日)

    松坂城

    開館40周年記念特別企画「松坂城1588-2018 ~天下人も認めた武将 氏郷の城~」

    織田信長の次女を妻とし、姉川の戦いなど数々の戦地を駆け抜け、松坂城を築いた蒲生氏郷。本企画展では、当時稀代の戦国武将であった蒲生氏郷と、後に天下人となる織田信長、豊臣秀吉、徳川家康との関わりや明治以降の松坂城跡に焦点を当て、文献資料や近年の発掘資料など約150点と共に430年の松坂城の変遷をたどります。開館時間:9:00〜16:00。入館料:一般100円、小・中・高校生50円。休館日:毎週月曜(祝日の場合は火曜)、12月29日〜1月3日。(※期間限定展示や期間中入替あり)

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正16年(1588)
築城者 蒲生氏郷
主要城主 蒲生氏、服部氏、古田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和63年~平成15年にかけて石垣の修復工事
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 御城番屋敷(重要文化財・旧松坂御城番長屋)
主な遺構 本丸、二の丸、石垣
住所 三重県松阪市殿町
問い合わせ先 松阪市産業文化部文化課
問い合わせ先電話番号 0598-53-4393