日本100名城

まつさかじょう

松坂城

三重県松阪市

別名 : 松阪城

投稿する
松坂城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ねりきり

松ざか城だと思ってたけど (2020/03/18 訪問)

松さか城だったんですね〜🤔

歴史民族資料館で頂いた地図と合わせて散策しました。遺構の状態が良いので、方向オンチの私でも分かり易く楽しめました。

+ 続きを読む

やなぎぶそん

本居宣長の旧宅でもある鈴屋もある (2019/02/03 訪問)

御城番屋敷の街並みが美しいです。
城内には本居宣長の旧宅でもある鈴屋があり、ここも見所の一つです。

+ 続きを読む

エヌ

松坂城 (2020/01/19 訪問)

隣に松阪市の駐車場があり、
無料で駐車できます。
駐車場にはトイレもあります。
スタンプと御城印は同地の歴史民俗資料館に
あります。

歴史民俗資料館に蒲生氏郷公の
鯰尾の兜がありました。
よく見ると鯰ですね。
じーくり見てると、だんだん可愛く見えてきた笑

そして野面積みの高い石垣は見どころでした。
景色も良く、松阪市内が一望です。

散歩をしていると、
一際目立つ長屋の棟が目を引きました。
御城番屋敷でした。武家屋敷です。
屋敷の中に入る事が出来て、屋敷の住人が
当番で案内をしていたのも驚きでした。
たくさんお話しを聞かせて頂き、
一番驚いたのは、この御城番屋敷は
賃貸になっており借りる事が出来るらしいのです。

私が訪問した時は1件空き家になっており、
賃貸すれば住めるようです。
賃貸物件になっているとは本当に驚きました(°▽°)
いい経験出来そうですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

松坂城 (2020/01/04 訪問)

【百名城50城目】
<駐車場他>城跡横の松阪市駐車場無料
<交通手段>車

<見所>天守台・石垣・城番屋敷
<感想>新春1泊2日伊勢攻め城の旅4城目。約5ケ月ぶりの百・続百名城の攻城。蒲生氏郷の石垣造りの城を見るのは初めてで、いつも以上にアドレナリン出まくりの中訪城、期待通りのいい石垣遺構でした。まず表門から資料館にて押印と御城印購入、資料館には松坂城の古写真や金箔鬼瓦等が展示されています。資料館自体も明治時代に建てられたものなので文化財になっている。資料館後に二の丸(陣屋跡)、裏門跡・隠居丸跡石垣を見て本丸跡へ。
 天守台は本丸上段の西隅にあるが、入口階段はきたい丸という広い郭側にあり、きたい丸・帯郭と合わせると天守はど真中にある感じになり蒲生氏郷の城造りの意向が読取れた。また天守階段最上段に古墳の石棺蓋が使用されていた遺構は知らなかったので新知識が増えた。きたい丸から北側に抜けて藤見櫓跡、きたい丸の帯郭から石垣を観察、ここの石垣も11~12㍍程はある高石垣で見応えある。またきたい丸西側の帯郭には土塁が見られる。その下方は石垣でなく切岸になっていた。
 きたい丸南側から隠居丸南側に抜けて二の丸の石垣を観察、東側の太鼓櫓石垣に「すだれ」のある石垣がある。織豊期にも化粧の石垣はあったのだろうか、後からつけたものなのか江戸期に造りなおしているのかちょっと疑問に思った。東側の長石垣も見応えある。
 城跡をひとめぐりした後城番屋敷を見学、長屋で一軒だけ見れてあとは個人宅になっているのでした。米蔵も現存で内部非公開でした。ここを見て終了、本居宣長館には行かなかった。
 松坂城は安土城を真似たと言われるが、松坂城の方が郭の削平地が広く郭の土居を石垣で囲む等してあまりそうは思わなかった。中心部の郭配地は似ているかも。これにて百・続百名城の伊勢国制覇、攻めも50/100城目で後半戦も楽しむぞ。

<満足度>★★★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城の名手・蒲生氏郷が四五百森の丘陵上に築き、今日の姿に改修された年代から織豊系城郭として注目されている。2段になっている本丸上段跡には三重の天守があったとされ、本丸と二の丸には折を多用し石垣を積み上げた堀が巡らされている。さらに桝形虎口が要所に配され、堅固な構造を今に伝える。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正16年(1588)
築城者 蒲生氏郷
主要城主 蒲生氏、服部氏、古田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和63年~平成15年にかけて石垣の修復工事
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 御城番屋敷(重要文化財・旧松坂御城番長屋)
主な遺構 本丸、二の丸、石垣
住所 三重県松阪市殿町
問い合わせ先 松阪市産業文化部文化課
問い合わせ先電話番号 0598-53-4393